WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

WordPressのサイトヘルス改善項目 【プラグインの更新】

2021年1月16日

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。

 

WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。

今日はその表示される改善点の中から、「更新可能なプラグインがあります」という項目についての対処法を説明いたします。

 

 

新たに追加されたプラグインの自動更新機能

使用しているプラグインがアップデートされると、プラグイン一覧の該当プラグインにこのように表示されます。

 

更新を促す通知なわけですが、更新しない状態でそのままにしておくと「更新可能なプラグインがあります」という表示がサイトヘルス に出てしまうということですね。

そのプラグインの更新ですが、これまでは手動で、都度更新する必要がありました。

それが、WordPressのVer5.5から、プラグインの自動更新機能が追加されました。

複数インストールしてあるプラグインをその都度手動で更新しなくても良い、更新を忘れることがないという点で、とても便利な機能だとは思います。

ですが、個人的にはこの自動更新機能はあまりお勧めはできません。

確かにプラグインの新機能がすぐに使えてより快適に使えるというメリットはありますが、プラグインの新機能によって発生するかもしれない不具合への対策が、予めできないから、ですね。

後述しますが、プラグインの更新時にはバックアップを取ることが必須になります。

ですが、自動更新だとそのバックアップを取らずに実行されてしまうというデメリットがあります。

そのようなリスクを承知したうえで自動更新を有効化させるのであれば、作業は簡単です。

プラグイン一覧の該当プラグインの右側に「自動更新を有効化」という箇所がありますので、そこをクリックすれば有効化は完了です。

 

 

プラグインを手動で更新する場合の注意点

プラグインを手動で更新する場合、該当プラグインの「更新」の箇所をクリックすれば更新が可能です。

 

ですが、更新を行う際は、以下の点をご注意ください。

●更新前にバックアップを取る

●更新可能なプラグインが複数ある場合、1つずつ更新する

 

WordPressのバックアップの取り方はこちらの記事を参考にしてください

WordPressバックアッププラグイン「UpdraftPlus」の使い方

 

複数の更新がある場合、一気に有効化を全てクリックして同時に更新することは避けましょう。

思わぬ不具合が生じることがあります。

プラグインの種類によっては更新に時間を要するものもありますが、慌てずに更新完了を確認し、1つずつ更新しましょう。

 

プラグインを更新する目的とは?

プラグインを更新する手法を書いてきましたが、サイトヘルス に改善点として表示される云々ではなく、下記のような大きな目的があります。

●セキュリティーの強化対策

●エラーなど、バグの修正

●快適にWordPressを使用するための機能の充実化

●WordPress本体のバージョンアップへの対応

 

サイトヘルス は改善点を通知してくれる便利な機能ではありますが、なぜその改善が必要なのか? 改善するとどうなるのか?

本質の部分を忘れないようにしたいですね。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ 無料ホームページ相談

2022/6/20

60分から90分に時間延長 6月28日(火)・29日(水) 大阪・無料ホームページ相談会

  来る6月28日(火)・29日(水)に、大阪・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachibana-of ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/3

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/1

【制作実績】レディース鍼灸かなめ様

この度、愛知県安城市 女性専門鍼灸施術院 レディース鍼灸かなめ様のホームページを制作いたしました。 代表・菅谷明佳さんは鍼灸あんまマッサージ指圧師、日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラーとしてご活躍。 2015年に札幌で鍼灸施術院、「レディース鍼灸かなめ」を開業。 その後、横浜へと院を移した後、この度6月に愛知県安城市に新たにオープンすることになりました。   菅谷さんと初めてお会いしたのが今から5年前の2017年6月。 その後SNSを通じて交流を続けさせていただき、この度店舗リニュー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/5/7

【制作実績】認可外保育施設 Amica(あみーか)様

この度、埼玉県さいたま市見沼区 託児・一時預かり 認可外保育施設 Amica(あみーか)様のホームページを制作いたしました。   保育施設不足が問題となっている中、多様な保育ニーズに対応する「認可外保育施設」の需要が高まっています。   Amica(あみーか)主催の北村聡美さんは、5歳と1歳の男の子を育てながら、保育施設を運営されています。 また、認可外保育施設事業の他に、「ママのための親子教室」も提供されています。 ●赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりするときに使う、「おくるみ」の ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-WordPressの使い方, サイトヘルス, ブログ

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT