WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

WordPressのサイトヘルス改善項目 「停止中のプラグインの削除」

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。

 

WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。

今日はその表示される改善点の中から、「停止中のプラグインを削除してください」という項目についての対処法を説明いたします。

 

WordPressのプラグインとは?

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。

WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。

ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)より引用

 

 

分かりやすく説明しますと、WordPressはユーザーが使いやすいように、基本的な部分構造はシンプルに構成されています。

その代わりに、プラグインを使ってのカスタマイズが可能です、ということです。

つまり、プラグインとは、WordPressをカスタマイズするためのプログラムだと理解してください。

デフォルトのままでは使いにくい部分を、プラグインを利用してより使いやすくするという目的になります。

例として「バックアップを行うプラグイン」「セキュリティ対策のためのプラグイン」「お問い合わせフォームを設置するためのプラグイン」など、WordPressには実に多くのプラグインの利用が可能です。

そのプラグインを上手く活用することで、WordPressはホームページの制作目的に合った独自のWEBサイトへカスタマイズすることが可能、ということになります。

 

インストールしているプラグインの確認方法

ダッシュボードの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」の順にクリックします。

 

現在インストールしているプラグインが一覧で表示されます。

 

使用していないプラグインの確認と削除方法

WordPressには、デフォルトでいくつかのプラグインがインストールされていたり、制作を業者に依頼した場合は、業者が目的に応じて必要なプラグインをインストールを行います。

インストールしたプラグインは有効化することによって使用可能になりますが、有効化せずに残っているプラグインが不要なプラグインということになります。

その使用していない不要なプラグインは残さずに削除してしまいましょう、ということですね。

 

有効化されている(使用中)のプラグインは、右側に「設定」と表示され、停止中のプラグインには、「削除」と表示されます。

 

 

 

停止中のプラグインであっても、ただ単に有効化することを忘れている場合ということもありますので、確認したうえで不要であれば削除しましょう。

「削除」の箇所をクリックして削除します。

 

停止中の不要なプラグインがを全て削除すると、「停止中のプラグインを削除してください」というサイトヘルス項目の表示はなくなります。

 

まとめ

WordPressのプラグインの名称は、全て英語です。

インストールしているプラグインがどのような用途があり、どのような目的で使うのかを知りたい場合は、プラグイン名で検索をかけてみてください。

多くのWordPressユーザーが様々な情報を提供しているので、参考にして理解すると良いですね。

使用していない古いプラグインを削除せずに残しておくと、ハッカーからプラグインの脆弱性を狙った攻撃に合う危険性があります。

プラグインを使用する目的を理解したうえで、不要なものは削除するようにしましょう。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-WordPressの使い方, サイトヘルス, ブログ

© 2023 三浦企画・MIU PROJECT