WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

WordPressのサイトヘルス改善項目 「停止中のプラグインの削除」

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。

 

WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。

今日はその表示される改善点の中から、「停止中のプラグインを削除してください」という項目についての対処法を説明いたします。

 

WordPressのプラグインとは?

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。

WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。

ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)より引用

 

 

分かりやすく説明しますと、WordPressはユーザーが使いやすいように、基本的な部分構造はシンプルに構成されています。

その代わりに、プラグインを使ってのカスタマイズが可能です、ということです。

つまり、プラグインとは、WordPressをカスタマイズするためのプログラムだと理解してください。

デフォルトのままでは使いにくい部分を、プラグインを利用してより使いやすくするという目的になります。

例として「バックアップを行うプラグイン」「セキュリティ対策のためのプラグイン」「お問い合わせフォームを設置するためのプラグイン」など、WordPressには実に多くのプラグインの利用が可能です。

そのプラグインを上手く活用することで、WordPressはホームページの制作目的に合った独自のWEBサイトへカスタマイズすることが可能、ということになります。

 

インストールしているプラグインの確認方法

ダッシュボードの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」の順にクリックします。

 

現在インストールしているプラグインが一覧で表示されます。

 

使用していないプラグインの確認と削除方法

WordPressには、デフォルトでいくつかのプラグインがインストールされていたり、制作を業者に依頼した場合は、業者が目的に応じて必要なプラグインをインストールを行います。

インストールしたプラグインは有効化することによって使用可能になりますが、有効化せずに残っているプラグインが不要なプラグインということになります。

その使用していない不要なプラグインは残さずに削除してしまいましょう、ということですね。

 

有効化されている(使用中)のプラグインは、右側に「設定」と表示され、停止中のプラグインには、「削除」と表示されます。

 

 

 

停止中のプラグインであっても、ただ単に有効化することを忘れている場合ということもありますので、確認したうえで不要であれば削除しましょう。

「削除」の箇所をクリックして削除します。

 

停止中の不要なプラグインがを全て削除すると、「停止中のプラグインを削除してください」というサイトヘルス項目の表示はなくなります。

 

まとめ

WordPressのプラグインの名称は、全て英語です。

インストールしているプラグインがどのような用途があり、どのような目的で使うのかを知りたい場合は、プラグイン名で検索をかけてみてください。

多くのWordPressユーザーが様々な情報を提供しているので、参考にして理解すると良いですね。

使用していない古いプラグインを削除せずに残しておくと、ハッカーからプラグインの脆弱性を狙った攻撃に合う危険性があります。

プラグインを使用する目的を理解したうえで、不要なものは削除するようにしましょう。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ 無料ホームページ相談

2022/6/20

60分から90分に時間延長 6月28日(火)・29日(水) 大阪・無料ホームページ相談会

  来る6月28日(火)・29日(水)に、大阪・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachibana-of ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/3

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/1

【制作実績】レディース鍼灸かなめ様

この度、愛知県安城市 女性専門鍼灸施術院 レディース鍼灸かなめ様のホームページを制作いたしました。 代表・菅谷明佳さんは鍼灸あんまマッサージ指圧師、日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラーとしてご活躍。 2015年に札幌で鍼灸施術院、「レディース鍼灸かなめ」を開業。 その後、横浜へと院を移した後、この度6月に愛知県安城市に新たにオープンすることになりました。   菅谷さんと初めてお会いしたのが今から5年前の2017年6月。 その後SNSを通じて交流を続けさせていただき、この度店舗リニュー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/5/7

【制作実績】認可外保育施設 Amica(あみーか)様

この度、埼玉県さいたま市見沼区 託児・一時預かり 認可外保育施設 Amica(あみーか)様のホームページを制作いたしました。   保育施設不足が問題となっている中、多様な保育ニーズに対応する「認可外保育施設」の需要が高まっています。   Amica(あみーか)主催の北村聡美さんは、5歳と1歳の男の子を育てながら、保育施設を運営されています。 また、認可外保育施設事業の他に、「ママのための親子教室」も提供されています。 ●赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりするときに使う、「おくるみ」の ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-WordPressの使い方, サイトヘルス, ブログ

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT