WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

WordPressのサイトヘルス改善項目 「停止中のテーマの削除」

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。

 

WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。

今日はその表示される改善点の中から、「停止中のテーマを削除してください」という項目についての対処法を説明いたします。

 

 インストール時にデフォルトで複数のテーマがインストールされている

WordPressをホームページ、ブログなどのWEBサイトとして使用する場合、テーマを使って作成することになります。

そのテーマはオリジナルのものを作成することもできますが、無料・有料で提供されているものを使用することが一般的です。

WordPressには予め、デフォルトで WordPressで用意されたテンプレートがインストールされています。

ダッシュボードの「外観」から「テーマ」を選択すると、現在 WordPressにインストールしているテーマが一覧となって表示されます。

 

表示されたレイアウトで、左上が現在使用しているテーマの表示になります。

「有効」と表示されます。

 

その他の箇所に表示されているのが、 予めインストールされているテーマの数々です。

 

不要なテーマの削除と注意点

このような状態で、使用しているテーマ以外を削除せずに残しておくと、「停止中のテーマを削除してください」という項目がサイトヘルスに表示されます。

 

指示通り削除するわけですが、ここで注意したいのが全てのテーマを削除してはいけないということです。

WordPressでは現在使用しているテーマに何らかの不具合があり、万が一使用できなくなった場合の対応策として、一つだけテーマを残すことを推奨しています。

そうすることで使用中のテーマが仮に使えなくなっても、残しておいたテーマにWEBサイトの内容が保存されるので、最悪全てのデータを紛失するという事態を防げる、ということですね。

 

デフォルトテーマは「Twenty Twenty-one」「Twenty Twenty」「Twenty Nineteen」というように、提供された年の英語の西暦がテーマ名となっています。

この中から最新テーマ、「Twenty Twenty-one」を削除せずに残します。

 

「Twenty Twenty-one」以外のテーマは、全て削除しましょう。

 

不要なテーマの削除の仕方

削除したいテーマにカーソルを合わせると、「テーマの詳細」と表示されるので、クリックします。

 

テーマの詳細が表示されますので、右下の「削除」箇所をクリックして、削除完了です。

 

 

未使用のテーマもバージョンアップ時には更新する

一つ残すこととなった未使用の WordPressの最新デフォルトテーマは、未使用であってもテーマのバージョンアップ時には、「更新」を促す表示がされます。

 

「更新」をクリックして、完了させましょう。

 

使っていないテーマだからと更新しない状態でいると、今度はサイトヘルスに以下のような改善項目が表示されます。

 

使用していないテーマであっても、バージョンアップ時には更新するようにいたしましょう。

 

テーマは使用中のテーマと更新された状態のデフォルトテーマ、2つだけが残っている。

最終的にこのような形になっていれば、問題ありません。

 

 

以上、WordPressのテーマ使用の構造を理解して、対応するようにしてみてください。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ活用

2021/1/28

集客のためだけではないホームページの目的と役割

ホームページを持つということは、そこから集客するということが最大の目的となります。 ホームページにアクセスしてもらい、ページ内をよく読んでもらい、お申し込み・お問い合わせにつなげる。 正しい使い方だと思いますが、職種によってはただ集客だけがホームページの目的、役割ではないんですね。   大切なファンの方々とのコミュニケーションツールの役割 例えば、三浦企画がオフィシャルウェブサイトを作成した、シンガーソングライターの山口こうじさん。   シンガーソングライター 山口こうじオフィシャルW ...

ReadMore

SEO プラグイン ブログ

2021/1/23

【保存版 2021年最新】 WordPressプラグイン All in One SEOの基本設定

  All in One SEOとは? WordPressにはSEO対策系のプラグインが複数ありますが、その中でも最もポピュラーで利用者数が多いのが「All in One SEO(旧 All in One SEO pack)」です。 All in One SEO   All in One SEOでできること ・タイトル・メタディスクリプションの設定 ・Twitter、FacebookなどのSNS設定 ・メタキーワードの設定 ・Googleアナリティクス、サーチコンソールの設定 ・noi ...

ReadMore

SNS ブログ 三浦猛から

2021/1/21

コロナ禍の今、ブログ・SNS毎日更新、投稿のメリット

外出自粛生活が続くことで、これまでのライフスタイルが一転しました。 とにかく、人と会うこと、会って話すことが大好きな身としては、何が辛いかというと外出そのものができないということではなく。 大切なお客さまや、気の合う仲間の皆さんと会えないことが一番辛いと感じます。 だから、例え会えなくてもブログやSNSなどで、仲間の投稿を見ると安心するし、嬉しくなります。 TwitterでもFacebookでも。 SNSを通じて、元気でいることがわかると、嬉しくなりますね。 その為にも、やはり発信は大事なんだなと、改めて ...

ReadMore

SNS ブログ 三浦猛から

2021/1/18

コロナの影響でSNSのタイムラインを見る時間が長くなった方へ

誰かの意見が気になる。 誰かの行動が気になる。 誰かが成功しているかどうか気になる。 誰かが今、幸せなのかが気になる。 誰かがやろうとしていることが気になる。 誰かが私のことをどう思っているかが気になる。     再び発令されたコロナによる緊急事態宣言で自粛生活が長引くと、SNSのタイムラインを眺める時間が増える方もいるでしょう。 そのタイムラインに流れてくる他人の情報が気になって気になって仕方がなく、ブログも仕事も手につかない、という方もいるようです。 人生は短いです。 やること、や ...

ReadMore

WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

2021/1/16

WordPressのサイトヘルス改善項目 【プラグインの更新】

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。 サイトヘルス機能とは? あなたのホームページの健康診断 WordPressのサイトヘルス機能とは   WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。 今日はその表示される改善点の中から、「更新可能なプラグインがあります」という項目についての対処法を説明いたします。   こちらの記事もお読みください WordPressのサイトヘルス改善項目 「停止中 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-WordPressの使い方, サイトヘルス, ブログ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.