ブログ ホームページ活用

【売り込み感】のないホームページになっていますか?

コロナの影響で極端に外食の機会が減り、スーパーを利用する機会が以前より増えました。

そのスーパーに行くたびに感じること。

それは、POPやチラシ、店員さんのマイクなど、ありとあらゆるところに「売り文句」が溢れているな、ということです。

スーパーに限らずドラッグストア、百貨店でも。

テレビCMでも雑誌の広告でもそうですが、巷には売り文句で溢れかえっています。

特に今の時期は、冬物最終バーゲンの売り文句が多くなってきていますね。

 

 

 

人の心を動かすことができない「売り文句」が多いのはなぜ?

ですが、それほどたくさんある売り文句の中で、人の心を揺さぶるものは、果たしてどれくらいあるでしょうか?

ホームページ制作という仕事をして、売れるホームページを作ることを最大限に考え、常に「売ること」にアンテナを張っている身としては、一般の消費者よりも多少は感覚が鋭くなっているかも知れません。

ですが、そのように日常的にアンテナを張っていても、

「あ!心が揺さぶられた!」

「うまいキャッチコピーだな!」

「これはやられた!」

と思う売り文句に出会うことは、そうそうありません。

全くないというわけではないのですが、たくさん目にする割には少ないという印象です。

では、どうして人の心を動かすことができない「売り文句」がこれほど多いのでしょうか?

それはズバリ、「視点が違うから」なんですね。

 

 

「売る側が言いたいことを言っている」だけで、「お客さまが知りたいことを言っていない」んですね。

スーパー、ドラッグストアなどの店舗に限らず、商品やサービスを取り扱う側は、どうしても自分のこと、自分の商品のことだけを語りたがります。

商品やサービスを作る側、売る側が自分のこと、商品のことを語るとは、一体どのような意味があるでしょうか?

実はそのことが、「宣伝」なんですね。

作る側、売る側が語る言葉、文章が宣伝です。

どんなに素晴らしいフレーズを使ったとしても、どんなに素敵なアイデアが盛り込まれていたとしても。

自分の都合のよいことしか書かれていないことが多いんです。

 

人は基本的に売り込まれることが嫌いです

たとえば、「大幅値下げ!」とだけ書かれてあるPOPがあるとします。

よく目にするフレーズだと思います。

ですが、なぜ大幅に値下げするのか?という理由が、どこにも書かれていなかったりします。

 

 

つまり、それは「売り込み」なんですね。

人は基本的に売り込まれることが嫌いです。

これは売り込まれそうだな、と思ったら逃げます(笑)

長年アパレル店員だったからわかるのですが、ショップの店内に入ったと同時に、店員さんが寄ってくると嫌な感じになりませんか?

あの感覚です。

私は自分で欲しいものを探すから、近寄ってこないで! みたいな。

あくまでも買う時の基本や基準は自分である。

お客様はそう思っているから、売り込みには拒否反応を示してしまいます。

これはすごく大事なことなのですが、お客様はどんなに良いことが書いてあっても、「宣伝は売り込みである」ということを見抜いてしまっているんですね。

広告やPOPには、売りたい側の都合のよいことしか書かれていない、ということに気づかれています。

だから心が揺さぶられないし、気持ちが動かないんです。

では、どのようにしたらいいのでしょう?

どのようにすれば、お客様の心を激しく揺さぶることができるのでしょうか?

 

視点は自分ではなくお客様に向けること

その答えは、先述した「自分が言いたいこと」ではなく、「お客様が知りたいこと」を伝える、ということなんです。

視点を自分だけの側から、お客様の側に移す。

お客様の側から、自分の商品やサービスを見てみる。

そうやって視点を変えてみると、それまで見ていたものとは全く違った価値が、商品やサービスには含まれていることに気づきます。

 

 

そのように考えると、実はいかに「お客様が知りたいこと」を伝えていなかったか?ということに気づきます。

お客様が知りたい「欲しい」と思うことを伝えるには、「売りたい!」という気持ちではなく、「喜んでもらいたい!」という気持ちになる。

「買ってもらいたい!」という考えを捨てて、「感動してもらいたい!」という思いを持つ。

「伝えたい!」と思うのではなく、「気づいてもらいたい!」と思うことが大事なんだと思います。

 

あなたのホームページは大丈夫でしょうか?

自分のこと、自分が伝えたいことだけで作られていませんか?

一度確認してみてくださいね。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ 無料ホームページ相談

2022/6/20

60分から90分に時間延長 6月28日(火)・29日(水) 大阪・無料ホームページ相談会

  来る6月28日(火)・29日(水)に、大阪・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachibana-of ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/3

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/1

【制作実績】レディース鍼灸かなめ様

この度、愛知県安城市 女性専門鍼灸施術院 レディース鍼灸かなめ様のホームページを制作いたしました。 代表・菅谷明佳さんは鍼灸あんまマッサージ指圧師、日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラーとしてご活躍。 2015年に札幌で鍼灸施術院、「レディース鍼灸かなめ」を開業。 その後、横浜へと院を移した後、この度6月に愛知県安城市に新たにオープンすることになりました。   菅谷さんと初めてお会いしたのが今から5年前の2017年6月。 その後SNSを通じて交流を続けさせていただき、この度店舗リニュー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/5/7

【制作実績】認可外保育施設 Amica(あみーか)様

この度、埼玉県さいたま市見沼区 託児・一時預かり 認可外保育施設 Amica(あみーか)様のホームページを制作いたしました。   保育施設不足が問題となっている中、多様な保育ニーズに対応する「認可外保育施設」の需要が高まっています。   Amica(あみーか)主催の北村聡美さんは、5歳と1歳の男の子を育てながら、保育施設を運営されています。 また、認可外保育施設事業の他に、「ママのための親子教室」も提供されています。 ●赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりするときに使う、「おくるみ」の ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT