セキュリティ ブログ

あなたのホームページはSSL化されていますか?

Googleは、WEBサイトを訪れるユーザーのセキュリティを守るため、SSLを普及させ、検索結果表示順位において、常時SSLサイトを優遇しています。

SSLとはインターネット上で通信を暗号化する技術のことです。

 

 

常時SSL対応は、今や必須、常識

ユーザーに安心してWEBサイトを利用してもらうためにも、これかれらのホームページは常時SSL対応が必須になります。

Googleは検索ユーザーのセキュリティを守るため、WEBページをHTTPS化する「SSL対応」のWEBサイトを優遇しています。

WEBサーバーとブラウザ間で通信する際の規格を「HTTP」といい、「HTTPS」はHTTPにセキュリティの機能を追加したものです。

サーバーとブラウザ間での通信を暗号化し、安全にデータを転送できるHTTPSは、送信フォームやECサイトの決済部分など、個人情報を入力するページだけで利用されることが、これまでは一般的でした。

 

 

ですが現在では、影響は小さいですが、Googleから優遇されることもあり、WEBサイトのすべてのページをHTTPS化する「常時SSL」という手法が一般的になっています。

 

 

常時SSLサイトのメリットは、セキュリティが強化されることで、ユーザーが安心してログイン、フォームへの入力、サイトの回遊などを行えることです。

対応するには以前は若干のコストが必要でしたが、現在はロリポップ、さくらインターネット、エックスサーバーなど、主力レンタルサーバー会社は、無料でSSL設定ができます。

 

ロリポップ 独自SSL(無料)のお申込・設定方法

さくらレンタルサーバ 無料SSL

エックスサーバー 無料独自SSL設定

 

サイトを訪れるユーザーに対して安心感を提供するために、SSL対応に関して理解を深め、取り組んでいくことが大事です。

 

SSL化されていないサイトにアクセスすると「警告」が表示されます

SSL対応のWEBページをブラウザで表示すると、以下のような鍵マークが表示されます。

 

一方でSSL対応でないWEBページを「https://」から入力してGooglechrome(Googleのブラウザ)で表示させると、以下のように警告メッセージが表示されます。

現在は、クレジットカード情報やパスワードを送信するWEBページがHTTPSに対応していない場合に、chromeでは警告を表示するようになっています。

Googleはセキュリティを最優先事項として考えており、検索はもちろん、Gmail、Googleドライブなどのサービスはすべて、安全に接続できる状態で提供されています。

また、Google自体のサービスのみならず、より広い範囲でインターネットを安全に利用できるように、Google検索で表示されるWEBページの安全性も配慮されています。

もはや常時SSL化することは一般的になっていることから、SEOへの影響は比較的軽いため、SSL対応にしたからといって劇的に順位があがる、ということはありません。

同じジャンルで競っているWEBページと評価が同じ場合には、SSL化対応にしているページのほうが優遇される、ということはあるようです。

とはいえSEO云々関係なく、ホームページを運営している以上、ユーザーの身を守ることは当然の義務といえます。

警告が頻繁に表示されるようなホームページは、ユーザーからすれば危なっかしくて利用を躊躇してしまうでしょう。

たとえ検索順位への影響が少なくても、ユーザーに安心してもらうためには、常時SSL対応は必須の取り組みである、といえます。

あなたのホームページは大丈夫でしょうか?

もしまだ常時SSL化されていないようでしたら、すぐに対応するようにしてみてください。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

ブログ 顧客対応

2021/2/25

【バイラルマーケティング】口コミこそ最大の集客手段になります

ビジネスにおける集客手段はたくさんありますよね。 ホームページ、ブログなどのWEBサイトのSEO対策。 twitter、Facebook、InstagramなどのSNSコミュニケーションを活用。 お金を出して広告を打つ。 今で言うと、ZOOMなどのオンライン交流会などに積極的に参加して、人脈を増やしていく、など。 そのような数ある集客方法の中で、口コミ・紹介による拡散は最強の集客手段だと思っています。       バイラルマーケティングという言葉をご存知ですか? 【バイラルマ ...

ReadMore

キャッチコピー ブログ

2021/2/19

当たり前すぎるキャッチコピーではお客様を呼べない理由

今から20年ほど前、サラリーマン時代のお話。 国内アパレルメーカーから、外資系メーカーに転職したことがありました。 ヘッドハンティングに近い形だったんですけどね。 条件や待遇が良いだけでなく、やりがいもありそうだったので、即決断したんですけれども。 その時に感じたのが、さすが外資系というのは業績や人材育成など、全ての点において厳しいなー、ということでした。 売上報告一つとっても、「かなり売れてます」「お客さんが大変増えています」みたいな伝え方をしようものなら、即怒声を浴びせられます。 「かなりではなくて、 ...

ReadMore

WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

2021/2/17

WordPress サイトヘルスステータスを非表示にする方法

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。 サイトヘルス機能とは? あなたのホームページの健康診断 WordPressのサイトヘルス機能とは WordPressで作成したWEBサイトの現状で、セキュリティ面を中心に問題点がある場合、「致命的な問題」と「おすすめの改善の問題」として警告してくれる機能です。 サイトヘルスの各項目の改善の仕方についてはこちらをご覧ください。   サイトヘルス の警告表示が気になってブログが書けない! WordPressで作 ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用

2021/2/16

【売り込み感】のないホームページになっていますか?

コロナの影響で極端に外食の機会が減り、スーパーを利用する機会が以前より増えました。 そのスーパーに行くたびに感じること。 それは、POPやチラシ、店員さんのマイクなど、ありとあらゆるところに「売り文句」が溢れているな、ということです。 スーパーに限らずドラッグストア、百貨店でも。 テレビCMでも雑誌の広告でもそうですが、巷には売り文句で溢れかえっています。 特に今の時期は、冬物最終バーゲンの売り文句が多くなってきていますね。       人の心を動かすことができない「売り文句 ...

ReadMore

WordPressの使い方 プラグイン ブログ

2021/2/12

WordPressブログに入るコメントを無効にする方法

相談者・Hさん WordPressでブログを書いていると、連日英語で大量のコメントが入ります。 どう見ても私のブログ記事を読んでの感想とは思えません。 何が書かれているかわからないし、なんとかなりませんか? コメント機能はユーザーとコミュニケーションを取るために有効な機能だと思いますが、WordPressの場合無差別にコメントが入り、スパム的なコメントが入ることも多々ありますね。 承認制にして良心的なコメントだけを公開する、というやり方もありますが、思い切ってコメント機能を無効化することも一つの方法ですね ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-セキュリティ, ブログ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.