SEO ブログ

同業者・ライバルのホームページを分析する方法

2020年2月5日

ホームページに集客する方法は数多くありますが、その中の一つに「検索してもらえるキーワード」を見つけられるかどうか?ということが挙げられます。

一見難しそうにも思えますが、できるだけ早くキーワードを見つけるための方法というのは、いたってシンプルです。

それは、お客さまの心を先読みして、商品・サービスを欲しいと思っている人が検索してくれるキーワードを事前に把握してしまえばいいわけです。

 

 

お客さまの心を先読みする? 検索してもらえるキーワードを事前に把握? そんなことができるの?

そう疑問に思われる方もいるかと思いますが、実は意外と簡単にできてしまいます。

 

人に聞くことでキーワードの発想が湧いてくる

実際、三浦企画でもホームページ制作のお客さまにやってもらっています。

それは、家族やお友だち、知人にインターネットで検索してもらう、ということです。

簡単ですよね?

家族でもお友だちでも、たとえば安い商品を探すのであれば、

・アウトレット  ・激安  ・安い

など、人によって入力するキーワードがまったく違ってきます。

地域を探すときも、

・静岡県  ・沼津市  ・〇〇町

など、探す範囲も人それぞれです。

人に聞くことによって、思いもよらなかったキーワードや発が出てくるものです。

そして、「何で検索する?」と教えてもらったキーワードで検索して、SEOで上位表示されているサイトを参考にすればいいわけですね。

そのサイトを調べることで、優良なキーワードを比較的簡単に見つけてしまうことができます。

上位表示される、売れているサイトはどのようなキーワードを重視しているのか?

どんなキーワードが売上に繋がりやすいのか?

そんな秘密が、ホームページ内のコンテンツを細かく調べていけば、面白いほどよくわかったりします。

同業者、ライバルのホームページを分析することは、とても大事なことです。

ですが、一口に「ライバルのホームページを参考にする」といっても、そのホームページに載っているキーワードはたくさんあります。

 

無料で使えるツール、「SEOチェキ」の活用

「SEOチェキ」というツールがあります。

このサイトに、気になるサイトのURLを入力すれば、重要なデータがでてきます。

特に注目する箇所は、以下の3箇所です。

●title そのサイトページのタイトル

●description そのページの概要

●keywords そのページの内容を表すキーワード

この中に含まれているキーワードは、概ねライバルサイトが重要視している(と思われる)キーワードです。

大体の本命キーワードは、この中から見つけることができます。

また、それ以外の重要なキーワードも、SEOチェキ内のコンテンツの中からおおよその予測ができます。

 

●「キーワード出現頻度チェック」を利用する

 

重要視されているキーワードの比率を簡単にチェックすることができます。

それだけでなく、そのサイトがどのようなサービスを取り扱っているのかも、参考にするべきですね。

自分が展開しているサービスと、ライバルのサービスとでは何が違っているのか?などを調べてみましょう。

もしかすると、「実際に同じサービス(商品)でも、違うキーワード(名前)でサービス(商品)を売り出している」ということがあるかも知れません。

実際、それだけで売上が大きく変わってくることがよくあります。

つい先日も地元のお客さまのホームページで、そのようなことがありました。

 

システムを理解して、お客さまのニーズを「視覚化」する

WEBの世界は、このような競合店調査、ライバル調査が比較的簡単にできてしまいます。

筆者もサラリーマン時代に嫌というほど経験しましたが、リアル店舗では、どのお店が売れているのかを調べようと思ったら、街を歩き回って各お店の中を見て回る必要があります。

しかも、店内を見ただけでは、

「売れ筋商品はどれか?」

「なぜ、その商品が売れているのか?」

ということがわからないのがほとんどです。

 

 

その点、インターネットでしたら、ほとんどの情報が「キーワード」という形で、検索結果や各ホームページの中に埋め込まれています。

お客さまの需要が、言葉としてたくさん配置されている、と言ってもいいでしょう。

ついつい、自分の頭の中だけで「お客さまのニーズ」を考えてしまいがちですよね。

ですが本来、WEBの世界では、本日書いてきたようなシステムを理解すれば、お客さまのニーズは「目に見える」もの(視覚化)になりますね。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

無料ホームページ相談は、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-SEO, ブログ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.