ブログ ホームページ構築

【保存版】読まれるプロフィールページの作り方

2020年2月13日

あなたのホームページのプロフィールページは、しっかりと作りこまれているでしょうか?

 

 

職業柄、たくさんのホームページを拝見していると、このプロフィールページが簡潔に2、3行しか文が書かれていないサイトを多くお見かけします。

検索などから興味を持ってホームページを訪れてくれた方は、まずはTOPページをじっくりと見ます。

その後、どういう行動をとられるでしょうか?

次にメニューページやお客さまページ、さらにはビフォーアフターページなどを回覧します。

そして次に、このホームページを運営している人はどんな人なんだろう?と、プロフィールページを間違いなく見にいきますよね?

それなのにプロフィールページが履歴書のような簡単なページ構成だったとしたら。

せっかくの見込み客の方を逃してしまうことにもなります。

 

プロフィールページでお客様に「知ってもらう」二つのこと

プロフィールページをしっかりと作りこむ、大きな意味は二つあります。

ポイント

1.自分が展開するサービス・商品を知ってもらうこと

2.自分の人となり・人柄を知ってもらうこと

ですね。

まず1です。 ライバル業者からではなく、あなたのサービスからでないとダメなんだ、と思ってもらうことですね。

他の誰にもない、自分にしかできないサービスをアピールする・・・差別化というものです。

 

 

その差別化を伝えることで大事なことは、ライバル業者とは違ったサービス・長所・・・「○○の専門店」というような、専門性をアピールすることですね。

これまでの経験で得た知識や、お客さまからいただいた声を記載することが大事になってきます。

差別化をアピールするポイントは、特に必要以上に自分を大きく見せるのではなく、自分のこれまでの実績や知識、お客さまからいただけた声を、わかりやすく伝えるだけなんです。

自分がどういう人間で何をやっている人なのか?

これまでどのような実績があり、お客さまからどのような声をいただいているのか?

その部分をしっかりと読者さまに伝えることが大事です。

読者さまと属性を合わせることが、とてもとても大切になります。

 

過去の失敗談は共感を与える

二つめの目的である、「自分の人となり・人柄を知ってもらう」ですが、これは自分のこれまでの「生い立ち・物語」と、「自分をさらけ出す」ことによって、読者さまに伝えていきます。

文字通り、自分のこれまでの物語を書いて、さらに自分をさらけ出していく、ということですね。

その時に、読者さまに共感を与えるのが、過去の失敗談からの復活劇です。

 

 

過去の苦労を乗り越えて、充実した今がある。

どん底から這い上がってきた人生物語、というところでしょうか。

過去の失敗や挫折をさらけ出すこと、それって実はとても大切なことなんです。

そのようなことを、大げさに書かずに適度に書いていくと、共感を得ることができます。

また、過去の失敗談や経験などは、普段の記事にも使えますので、よかったら書いてみてください。

人は不思議なもので、何の苦労もなく成功してきた人よりも、挫折を繰り返してきた人に好感を持ったりします。

 

自分のビジネスの「理念」をしっかりと示す

そして最後にもう一つ大事なことが、「自分の理念」を示すことです。

ポイント

●自分のビジネスに対する考え方。

●自分がこの仕事を始めたときの熱い想い。

●自分が仕事として活動していくうえでの原動力。

●自分が生きていくうえで一番大切にしているもの。

これらのことを飾らずに、自分の言葉で書いてみてください。

自分の言葉で本音で、ありのままの想いを書くと、読者さまの心に響きます。

 

 

自分の理念を上手に伝える方法としては、

日頃から「何を見て」「何を感じて」「何に感動するのか」ということを考えていくと、自分の理念が書きやすくなってきます。

読まれるプロフィールページの作り方は、

ポイント

●ライバル業者と差別化して、自分の強みをだす

●自分ならではの専門性をみつけ、提示する

●自分の物語、過去の経験談をあますところなく伝える

●自分の理念をしっかり示す

これらのことを頭に入れて、あなたにしかない、あなただけの魅力的なプロフィールページを作ってみてください。

 

 

無料ホームページ相談は、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

ブログ ホームページ制作実績

2022/5/7

【制作実績】認可外保育施設 Amica(あみーか)様

この度、埼玉県さいたま市見沼区 託児・一時預かり 認可外保育施設 Amica(あみーか)様のホームページを制作いたしました。   保育施設不足が問題となっている中、多様な保育ニーズに対応する「認可外保育施設」の需要が高まっています。   Amica(あみーか)主催の北村聡美さんは、5歳と1歳の男の子を育てながら、保育施設を運営されています。 また、認可外保育施設事業の他に、「ママのための親子教室」も提供されています。 ●赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりするときに使う、「おくるみ」の ...

ReadMore

SNS WordPressの使い方 ブログ

2022/4/29

SNS拡散には必須 WordPressのOGP設定 Twitter編

  相談者・Hさん WordPressで書いたブログ記事をTwitterにシェアしたのですが、アイキャッチ画像が表示されなかったり、表示されても小さかったり。 他の方がシェアしているように大きくアイキャッチ画像を表示させる方法を教えてください。 せっかくブログ記事をTwitterにシェアするのですから、アイキャッチが大きく表示されるようにしたいですよね。 分かりました。やり方を解説していきますね。 三浦さん   目次 WordPressでブログを書いたらアイキャッチの設定を忘れずに ア ...

ReadMore

無料ホームページ相談

2022/4/26

60分から90分に時間延長 5月18日(水)・19日(木) 東京・無料ホームページ相談会

  「5月18日(水)・19日(木)開催 東京・無料ホームページ相談会」を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachibana-o ...

ReadMore

お知らせ

2022/4/26

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 誠に勝手ながら、三浦企画では下記日程をゴールデンウイーク休業とさせていただきます。 2022年4月29日(金)〜2022年5月5日(木) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)は受信まではできますが、お返事は5月6日(金)以降になります。 何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。    

ReadMore

WordPressの使い方 ブログ

2022/4/25

WordPressのバージョンアップデートはすぐに行うべき?

  相談者・HさんWordPressを使っていると、頻繁に「WordPress ●.● が利用可能です ! 今すぐ更新してください。」というようなメッセージがダッシュボードに出ますよね? あの通知を見たら、やはりすぐ更新した方が良いのでしょうか? WordPressのバージョンのアップデートのことですね。 もちろん、更新した方が良いのですが、すぐには行わないことをお勧めします。 今日はその理由についてお話しますね。三浦さん   目次 WordPressのアップデートを行う重要性 Wor ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ構築

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT