キャッチコピー ブログ

当たり前すぎるキャッチコピーではお客さまを呼べない理由

今から20年ほど前、筆者がサラリーマン時代のお話。

国内アパレルメーカーから、外資系メーカーに転職したことがありました。

条件や待遇が良いだけでなく、やりがいもありそうだったので、即決断したんですけれども。

その時に感じたのが、さすが外資系というのは業績や人材育成など、全ての点において厳しいなー、ということでした。

売上報告一つとっても、「かなり売れてます」「お客さんが大変増えています」みたいな伝え方をしようものなら、
即怒声を浴びせられます。

「かなりではなくて、前年比で何パーセント増えているんだ?」

「大変増えている、ではなくて、客数の実数で増減を報告せよ」

みたいな感じですね。

 

 

個人事業主となり、自然と数値に関してはシビアになった今。

よくもまあそんなそんなアバウトな返事をしていたものだと思います。

抽象的な報告ではなく、具体的な数値で経過を示せ。

そして、改善策を述べよ。

まあ、当然といえば当然ですね。

 

自分のサービス、強みはわかっていますか?

日々お客様のホームページ制作に関わらせてもらい、制作に関しての打ち合わせ、ヒアリングを行う時。

必ず、「あなたのサービスのウリ、強みはなんですか?」ということを聞きます。

すると、

●お客さまが笑顔になれるようなサロンです。

●リラックスできて癒されて、幸せな気持ちになれるサロンです。

と、まるで20年前の筆者のような答えが返ってくるのです。

さらには、「事業主、サービス提供主としてあなたが心がけていることってなんですか?その部分をプロフィールページに載せましょう」というお話もするのですが。

「お客さまに寄り添い、親切で丁寧な対応を心がけています」と、これまた20年前の筆者のような答えが返ってきます。

 

お客さまがどうなれるか?を具体的に示すこと

●お客さまを笑顔にさせる癒しのサロンです

●親切・丁寧な対応を心がけています

日常的に見かけるフレーズで、ホームページのヘッダーキャッチコピーにもよく使われていますが、これら全て「当たり前」のことなんですね。

そうではなくて、

●なぜお客さまが笑顔になれるのか? 何を使ってお客さまを癒すのか?

●お客さまに具体的にどのような効果・成果を与えることができるのか?

という部分を、キャッチコピーで謳わなければいけないわけです。

例えば、まだ小さいお子さんが治療を受けるための歯医者を探しているとします。

 

 

「当医院は全スタッフがお子様に寄り添い、お子様が安心して治療を受けれる歯科です」では弱いわけです。

言ってみれば、それは小児歯科としては当たり前なわけで。

「当医院は女性の医師、歯科助手しか在籍しておりません。

子様の扱いに慣れた女性スタッフが治療時も治療以外時も常に傍にいて対応しますので、お子様もお母様も安心して治療に専念できます」

こう書かれていたらどうでしょう?

子供が安心して受診できる歯科を探しているお客さまには、後者の方にグッと惹きつけられることは間違いないですよね。

 

抽象的なフレーズでは、お客さまの心を掴むことはできない

ホームページやブログ、チラシなど。

当たり前のことをいかにもらしくキャッチコピーやサイト説明文(ディスクリプション)に使っていないでしょうか?

●あなたらしく 自分らしく
●幸せになれる  癒される
●なりたい自分になれる 輝く

みたいなキーワードを連発しているようでしたら要注意です。 一度見直してみましょう。

●何を使って、どうすることで「自分らしく」なれるの?
●どの方法で「幸せ」になるの?
●何を使って「癒される」の?

その部分が書かれていない、抽象的でフワッとしたフレーズでは、お客さまの心を掴むことはできません。

強みやウリを見つけて、ないようであれば作って。

その部分を打ち出したタイトルやキャッチコピーにしないと、これから先はかなり厳しくなってきます。

お客さまはもう、当たり前のことには慣れているし、感動しません。

感動しないということは、お申し込みにもお問い合わせにも繋がらない、ということですね。

 

 

そして、お客さまからみた「当たり前」のハードルが、これから先はどんどん高くなっていきます。

普通のことを普通にやっていたら、次から次へと強みを打ち出してくる同業者(社)に先を越されていきます。

 

あなたならではの、あなたにしか出せない強みをWEBサイトや名刺に打ち出すようにしてみてください。

いいものを持っているのに出し切れていないようでしたらもったいないですね。

宝の持ち腐れ状態にならないよう、気をつけたいですね。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ制作実績

2021/10/18

【制作実績】すてらす 国際中医師・藤巻祥乃様

この度、薬を売らない薬剤師・国際中医師 藤巻祥乃様 すてらす様のホームページを制作いたしました。   すてらす代表の藤巻祥乃さんは、「薬を売らない薬剤師」をキャッチフレーズに、国際中医師、フードコーディネーター、漢方エッセイストとして活動されています。 漢方と聞くと、どうしても漢方薬をイメージしてしまいがちです。 ですが、「冷える」「だるい」「むくみ」「生理痛」など、体のさまざまな症状から、体のバランスを診るために先人達が何千年という経験を積み重ねることで確立された医学であると、藤巻さんは述べて ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/10/18

【制作実績】和歌山・串本 体質別痩身サロン フィールプラス様

この度、体質別痩身サロン フィールプラス様のホームページを制作いたしました。 和歌山県東牟婁郡串本町にあるサロン、フィールプラスさんは、 カウンセリング+体質別よもぎ蒸し+ホットストーン+足つぼ+食事アドバイスという、独特のオリジナルメソッドで、お客様の体質別に合わせた痩身メニューを提供されています。 エステ機器や、酵素ドリンク、サプリ等の併用のサロンが多い中、よもぎ蒸し、ホットストーン、足つぼと、さらには食の指導を組み合わせたオリジナルメソッドということで、お客様に大変好評をいただいているようです。 & ...

ReadMore

お知らせ

2021/10/2

ホームページ制作料金改定と年内制作受付終了のお知らせ

いつも三浦企画のホームページ制作をご利用くださりまして、誠にありがとうございます。 心より深くお礼を申し上げます。     ホームページ制作サービス 料金改定のお知らせ さて、当方にて販売しておりますホームページ制作サービスは、お客様にも大変ご好評をいただいております。 しかしながら、この数年は制作に伴うシステムの複雑化などにより作業量が増大し、作業時間・作業人員の確保を考慮すると価格を維持することが困難な状況となっております。 これまでも、できる限り価格の据え置きに尽力して参りました ...

ReadMore

WordPress ブログ

2021/9/10

【注意することは?】WordPress5.8.1がリリースされました 

2021年9月9日、WordPressの最新バージョンである、WordPress5.8.1 がリリースされました。 メジャーアップデートである、WordPress5.8 のリリース直後となったこの度のアップデートでは、以下のセキュリティ面が強化されています。   ●「REST API」内における脆弱性の修正 ●ブロックエディタにおけるXSS(クロスサイトスクリプティング)の脆弱性の修正 ●「Lodash」ライブラリーのアップデート、セキュリティ修正   WordPress公式サイトに ...

ReadMore

お知らせ

2021/9/5

2021年11月ホームページ制作分 受付終了のお知らせ

三浦企画が現在提供している、ホームページ制作サービスの、2021年11月完成・納品分の受付は満席で終了とさせていただきました。 ただ、キャンセルが出る場合もありますので、その時はこちらのホームページでお知らせいたします。 キャンセル待ちのお申し込みは、こちらから受け付けております。 現在、12月制作開始分の受付を募集しております。 ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 少し先になりますが、12月制作分を現在予約受付中ですので、各制作サービスをご検討の方はお早めにご予約ください。 2021年、最後 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-キャッチコピー, ブログ

© 2021 三浦企画・MIU PROJECT