サイトヘルス セキュリティ ブログ

WordPressのサイトヘルス改善項目 【サイトが古いバージョンのphpを実行しています】

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。

 

WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。

今日はその表示される改善点の中から、「 サイトが古いバージョン(非常に古いバージョン)のphpを実行しています」という項目についての対処法を説明いたします。

 

PHPとは?

WordPressを利用していると、よく耳にする用語だと思います。

 

 

では、そのPHPとは何のことでしょう?

PHP(ピー・エイチ・ピー)は "The PHP Group" によってコミュニティベースで開発されているオープンソースの汎用プログラミング言語およびその公式の処理系であり、特にサーバーサイドで動的なウェブページを作成するための機能を多く備えていることを特徴とする。

名称の PHP は再帰的頭字語として、 "PHP: Hypertext Preprocessor" を意味するとされており、「PHPはHTMLのプリプロセッサである」とPHP自身を再帰的に説明している。

ウィキペディアより

 

相談者・Hさん
何のことなのか、さっぱりわかりません・・・
簡単に言いますと、ブラウザを使って利用できるサービスを作成するために使われるプログラミング言語、ということです。

ホームページやブログ、FacebookなどのSNS、その他WEBサイト全般の開発を行うことができものなんです。 

三浦さん

 

PHPは、サーバー側で稼働するプログラムになります。

WEBサイトの利用者側(ブラウザでWEBサイトを開いた側)で実行されるのではなくて、WEBサーバー(そのサイトのデータの保管場所)側で実行されるものなので、基本的には利用者側のPCのスペックなどに依存せずに使えます。

つまり、PHPプログラムが正常に動作するようにレンタルサーバーなどでWEBサーバーを用意してあれば、そのサイトの利用者のPCスペックなど関係なく、PHPプログラムが実行できる、ということです。

 

そのPHPを古いバージョンのまま使い続けることは、セキュリティー面などのリスクが高くなるので改善しましょう、というサイトヘルスの警告ですね。

ですので、PHPを古いバージョンから最新のものに変更する必要があるのですが、その作業はWordPress側で行うものではなく、サーバー側で行う必要があります。

ほとんどの方がレンタルサーバーを利用していると思われるので、そのレンタルサーバーのPHPの設定を変更することで、この問題は解決されます。

 

どのバージョンのPHPが最適かを確認する

サイトヘルスで「 サイトが古いバージョン(非常に古いバージョン)のphpを実行しています」と表示されている箇所の右側のプルダウンメニューを開くと、推奨されるPHPのバージョンが表示されます。

 

この場合は、最低推奨バージョンは7.4とされていますので、そのようにレンタルサーバーのPHPを更新します。

 

PHPを更新する前に

PHPの更新を行う前に、必ず WordPressのバックアップを取っておきましょう。

WordPressではこの度のPHPの更新の他にも、

・ WordPressで使用しているテーマの更新

・ WordPressバージョンの更新

・使用しているプラグインの更新

の場合でも、同じく必ずバックアップを取るようにします。

更新時・更新後、何らかの不具合で万が一サイトが崩れるようなことがあっても、バックアップさえ取っておけば以前の状態に復元できます。

 

WordPressのバックアップ手順は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

PHPの更新方法 レンタルサーバー・ロリポップの場合

実際のPHPの更新手順方法は、使用しているレンタルサーバーによって変わります。

ここでは、レンタルサーバー「ロリポップ」での更新方法について書いてみます。

 

ロリポップにアクセスし、「ユーザー専用ページ」から管理画面にログインします。

 

 

サーバーの管理設定 → PHP設定の順に進みます。

 

 

PHP箇所から該当ドメインの「バージョン」のプルダウンメニューから、今回の推奨バージョンである「7.4」を選択し、変更します。

※PHPにはCGI版とモジュール版という2種類があります。違いについては後日改めて記事にしますので、ここでは割愛します。

「7.4(モジュール版)」を選択し、変更してください。

 

バージョンをモジュール版に変更しましたと表示されれば変更完了です。

 

 

なお、「設定反映に5〜10分ほど時間を要します」とのことなので、10分後ぐらいを目処に WordPressのダッシュボードに再度ログインし、サイトヘルスを表示させてみてください。

「サイトが古いバージョンのphpを実行しています」の項目は消えているはずです。

 

エックスサーバー・さくらインターネットのPHP更新方法

各レンタルサーバーのPHP更新手順は、以下のサイトを参考にしてみてください。

エックスサーバー公式サイト PHPのバージョンについて

さくらインターネット公式サイト PHPのバージョン変更

 

まとめ

サイトヘルスは WordPressのWEBサイトを運営していくうえで、実際にはさほど重要ではなくとも「致命的な問題」として表示されることがあります。

数ある改善項目の中には、急を要さないと感じる項目もありますが、PHPの更新に関しては早めに対処することをお勧めします。

繰り返しになりますが、PHPを古いバージョンのまま使い続けることは、セキュリティー面などのリスクが高くなりますので。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ 無料ホームページ相談

2022/6/20

60分から90分に時間延長 6月28日(火)・29日(水) 大阪・無料ホームページ相談会

  来る6月28日(火)・29日(水)に、大阪・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachibana-of ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/3

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/1

【制作実績】レディース鍼灸かなめ様

この度、愛知県安城市 女性専門鍼灸施術院 レディース鍼灸かなめ様のホームページを制作いたしました。 代表・菅谷明佳さんは鍼灸あんまマッサージ指圧師、日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラーとしてご活躍。 2015年に札幌で鍼灸施術院、「レディース鍼灸かなめ」を開業。 その後、横浜へと院を移した後、この度6月に愛知県安城市に新たにオープンすることになりました。   菅谷さんと初めてお会いしたのが今から5年前の2017年6月。 その後SNSを通じて交流を続けさせていただき、この度店舗リニュー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/5/7

【制作実績】認可外保育施設 Amica(あみーか)様

この度、埼玉県さいたま市見沼区 託児・一時預かり 認可外保育施設 Amica(あみーか)様のホームページを制作いたしました。   保育施設不足が問題となっている中、多様な保育ニーズに対応する「認可外保育施設」の需要が高まっています。   Amica(あみーか)主催の北村聡美さんは、5歳と1歳の男の子を育てながら、保育施設を運営されています。 また、認可外保育施設事業の他に、「ママのための親子教室」も提供されています。 ●赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりするときに使う、「おくるみ」の ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-サイトヘルス, セキュリティ, ブログ

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT