SNS ブログ 三浦猛から

日頃からSNS情報発信をすることの必要性

コロナ禍の中、オンライン通話システム・ZOOMの利用者増大により、少し前のようにリアルでの対面ができなくてもオンラインで「濃い交流」ができるようになりました。

午前中にZOOM交流会などで交流した人に、その日のうちにSNSで濃い関係が築けたりもします。

ただ、そのように簡単に・気軽に交流ができるようになった分、人付き合いも慎重にしていく必要があると思います。

リアルであってもオンラインであっても。

まだ知り合ったばかりなのに、いきなり馴れ馴れしくなったり。

ビジネスであれば、知り合った人を即「見込み客」と決め込んで、セールスをしてきたり。

自分は決してそんなことはしないと誓っていても、そういう人が寄ってきたりするから注意が必要ですね。

 

 

かつての同僚からきた突然のメッセージの内容

以前に知人から、このようなお話を聞いたことがあります。

かつて在職していた会社の、当時の同僚から連絡があり、数十年ぶりに会うことになったそうです。

懐かしく、昔話に花が咲いた後、最後に友人の口から飛び出した一言。

「実は今度独立することになった。商品のカタログを見てほしい」

その最後の一言で、知人は

「なるほど、そういうことか・・・」

と大変ガッカリされたそうです。

久々に連絡があった後、わざわざ来てくれたと思ったら・・・

このての話は、実際にはよくある話です。

今回は独立後の自社商品の営業、売り込みでしたが、そうでなければ借金の申し入れ、ネットワークビジネスの勧誘なども事例としてあるでしょう。

この数年で、そのような経験をされたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

日頃から交流を深めることの重要性

このような場面になったとき、なぜガッカリしてしまうのでしょう。

理由はとても簡単で、これまで何の連絡もくれなかった人が、何か頼みたいときにだけ連絡してきたから、なんですね。

普段連絡をとりあったり、実際に会ったりしている人から「実はこの度、起業して独立することになったんだ」と言われたら。

「すごいね! 頑張って。応援するよ!」と、素直に心から言えるものです。

自分の都合に合わせて連絡してくるから、「こんな時にだけ・・・」「利用しやがって・・・」という感覚になってしまいます。

「わざわざ会いに来てくれてありがとう!」という最初の感激が、一気に薄れてしまいます。

それがもし、事前にメッセージや電話があったとしたらどうでしょう。

お久しぶりです。 お元気ですか?実はこの度、長年の夢がかない脱サラして、会社を設立することになりました。

まだまだ実力不足ですし、不安なことはたくさんありますが、頑張ってなんとか軌道に乗せたいと思います。

退社から15年、実は色々なことがありました。

もし時間があったら、今度一杯飲みながら、色々とお話しませんか?

このような挨拶を事前にいただいていれば、印象は全く変わってきます。

 

ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブを常に心がける

そのように事情・状況が分かっていれば、いざ顔を合わせたときに、

「おお!すごいな! 独立して社長になったんだって?」

「いやー、おかげさまで・・・ 思い切ってやってみることにしたよ」

みたいな会話から始めることができます。

自分本位の一方的な発信では、相手に協力してもらうことはできません。

それは人付き合いの基本である、「対等」というコミュニケーションではないから、なんですね。

そのようにならないためにも、日頃からの情報発信がとても大事になってきます。

個人でも企業でも同じことですが、「現在このようなことをしています」という近況報告があれば、相手の人は安心します。

その方法のために、ホームページやブログ、SNSがあるといってもいいでしょう。

「どうやらあの人は元気で頑張っているみたい」

「最近職種を変えたらしいね」

そのようなことが伝わるだけでもいいのです。

 

 

日頃からSNSを通して情報発信をしていれば、いざという時に連絡がとりやすいものです。

ZOOMセミナーや勉強会、イベントを企画する時も同じことがいえます。

普段は全くSNSに自分の投稿を流していないのに、集客目的でいきなりお誘いのメールを送ること。

まさに先述したとおり、「こんな時にだけ連絡してきて・・・」という感情を誘発してしまいます。

人に協力をお願いしたいときは、ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブであるということ。

日頃からSNS情報発信を心掛け、共感していただける投稿をし、人と交わることにより人の輪を作り、相手に協力をしてこそ、人はあなたに協力してくれます。

常日頃の小さな発信、心掛けの積み重ねが、やがて大きな温かい協力となって返ってくるということを覚えておきたいですね。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ活用

2021/4/10

【やりすぎ注意】ホームページに使う写真の加工・修正

もう時効だと思うので書きますが、今から5年ほど前のこと。 まだアメブロカスタマイズのみをメインサービスとして提供していた頃、お客さまとこんなやりとりがありました。 ヘッダーに使う写真とプロフィール写真ですが、私の顔のシミ、シワが目立たないように修正してください。 画像補正ですね。 承知しました。 常識の範囲内で修正いたします。三浦さん 修正後 全然直ってないじゃないですか!💢 やり直しです。 もっと加工してください いやー、これが限界です。 これ以上補正すると、逆に不自然になりますね。三浦さん そんなこと ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/8

【制作実績】ファイナンシャルプランナー 大澤博子様

この度、ファイナンシャルプランナー・大澤博子様のホームページを制作いたしました。   これまで多種多様の職種のホームページを作成してきましたが、制作にあたり心掛けていることの一つに、「職種のイメージを損ねないようなデザインにする」というものがあります。 例えば、これは極端な例かも知れませんが、人のメンタルケアをサポートするカウンセラーのホームページが、ゴールドやパープルのような派手な色使いのサイトだったらどうでしょう? 間違いなく明らかに逆効果ですね。 ナチュラルな優しい色使いにする。 あるいは ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/5

【制作実績】心が生きる「性」アドバイザー 高橋ピン子様

この度、長野県を中心に活動される、心が生きる「性」アドバイザー・高橋ピン子様のホームページを制作いたしました。 高橋さんから最初にホームページ制作をご依頼いただいたのは、今から4年ほど前。 現在とでは肩書きも活動内容も違っていた高橋さんは、最初はJimdoフリープランでホームページを制作いたしました。 今でこそWordPressでのホームページ制作のみを承っている三浦企画ですが、数年前まではJimdoを使った制作も承っていました。 Jimdoフリープランでのホームページを活用していくうちに活動内容が変わり ...

ReadMore

キャッチコピー ブログ

2021/4/5

当たり前すぎるキャッチコピーではお客さまを呼べない理由

今から20年ほど前、筆者がサラリーマン時代のお話。 国内アパレルメーカーから、外資系メーカーに転職したことがありました。 条件や待遇が良いだけでなく、やりがいもありそうだったので、即決断したんですけれども。 その時に感じたのが、さすが外資系というのは業績や人材育成など、全ての点において厳しいなー、ということでした。 売上報告一つとっても、「かなり売れてます」「お客さんが大変増えています」みたいな伝え方をしようものなら、 即怒声を浴びせられます。 「かなりではなくて、前年比で何パーセント増えているんだ?」 ...

ReadMore

お知らせ

2021/4/3

4月5日〜7日 臨時休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 三浦企画は、誠に勝手ながら下記の日程を臨時休業とさせていただきます。 2021年(令和3年)4月5日(月)〜4月7日(水) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 お電話をいただいた場合、留守録に切り替わりますが、お返事は4月8日(木)以降になりますことをご了承ください。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)も受信まではできますが、お返事は同じく4月8日(木)以降になります。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒どうぞよ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-SNS, ブログ, 三浦猛から

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.