ブログ 顧客対応

お問い合わせはあってもお申し込みに繋がらない場合の対策

相談者・Hさん
これまで5,000円~10,000円という金額のメニューを中心に展開していましたが、先月から50,000円、100,000円という高額メニューを始めました。

ところが、これが中々売れません。 ホームページから問い合わせはありますが、お申し込みに繋がらないんです。

やはり私のビジネスでは、高額メニューは売れないのでしょうか?

メニューが高額だから売れない、低額だから売れる、というものではないですね。

Hさんが提供されているメニュー内容が価格に見合うものでしたら、高額サービスでも十分に売れる可能性は高いです。 

既にお問い合わせも入っているわけですから、お客さまは既に興味を持ってくれています。

高額メニューに限らず、お問い合わせがあってもお申し込みに繋がらない場合、明確な理由があるんです。

三浦さん

提供しているサービスに、なかなかお申し込みが入らない。

 

 

そのような悩みを抱えられている方、いらっしゃることと思います。

お客様のホームページ制作でメニューページを作る時。

メニュー内容、料金だけでなく、お支払い方法も詳しく書きましょう、というお話をさせていただくのですが、その時に気づくことがあります。

 

お客様の不安を煽るのではなく取り除くこと

お申し込みが入らないことには色々な理由が考えられますが、大事なことは今一度、「お客様にとって買いやすい状態になっているか?」ということを確認することですね。

お客様にとって買いやすい状態。

例えば、お支払いに関して。

「お支払いは現金振込のみ受け付けております。 クレジットカードでのお支払いは受け付けておりません」などという対応をされている方もおられるかも知れません。

未だに日本は海外諸国に比べて、クレジットカードに対しての拒否反応というものが根強くあります。

これだけIT技術が進んで、インターネットを使ってのショッピングが主流になってきても、「銀行振込のみ」という対応をよく見かけます。

会社として運営されているところはさすがにありませんが、個人事業としてサービスをされている方は、まだまだ多いですね。

理由として、「お客様がネットでクレジットカードを利用することを怖がっているから」というものが多いです。

圧倒的に多い(笑)

でも、 本当にそうでしょうか?

あなたの思い込みではないでしょうか?

 

 

確かにAmazonや楽天など、大手ECサイトで買う場合は安心だけど、個人事業主のサイトでクレジット決済することに不安がある、というお客様は一定数は必ずいます。

でも、ほとんどのお客様が過去に実際に個人事業主のサイトで注文をして、痛い目にあったという方ではありません。

そのような経験はないけれど、なんとなく怖い。抵抗がある。

そういう「お客様心理」は必ずあるものなので、「お客様が怖がっているから取り扱わない」ではなく、「お客様の不安を取り除く」ことに考えを向けることが大事ですね。

ことビジネスに関しては、ですけれども。

この後紹介するペイパルシステムなど、「当店(当方)はセキュリティ面でも安全な決済システムを利用しています」ということを詳しく丁寧にホームページ内で説明することが重要です。

同時に、クレジットカード決済の便利さも伝えることです。

そのためのホームページでもありますからね。

 

常にお客様の立場になり、お客様の選択肢を増やすこと

例えば、提供されている商品やサービスが50,000円という単価の場合。

銀行振込のみのお支払い対応の場合、それだけで売上を逃していることは間違いありません。

同じようなサービスを、同じ50,000円で提供している同業者がクレジットカード対応をしていたら・・・

色々と物入りで、今は現金で50,000円という金額を用意できない。

クレジットカードだったら払える、というお客さまは他の同業者から購入される可能性が高いです。

現金・銀行振込対応のみだけでも十分に売れる、圧倒的な内容のサービスを提供していれば別ですが、例えそうだとしても売上機会損失は実にもったいないですよね。

50,000円って大金ですよー。 現金ですぐに用意できる方はそれほどいないと考えた方が良いです。

PayPalというサービスを利用すれば、個人事業の方でもクレジットカードでのお支払い取り扱いが可能になります。

 

 

クレジットカードでも銀行振込でも、売上は売上ですよね。

自分自身が消費者としてクレジットカードで支払いすることが嫌いであっても、事業者という立場になったらそうも言ってられませんね。

高額商品決済対応という観点からは少し外れますが、サロンなどの実店舗を経営されている方は、今でしたらペイペイなどのキャッシュレススマホ決済アプリを導入することも大事ですね。

それも、お客様のお支払いの選択肢を増やすという、重要な要素になります。

提供しているサービスが思うようにお申し込みが入らないときは、お客さまの目線になって、お客さまの選択肢を広げてあげることを見直してみるといいですね。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

お知らせ

2022/7/28

夏季休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 誠に勝手ながら、三浦企画では下記日程を夏季休業とさせていただきます。 2022年8月24日(水)〜2022年8月28日(日) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)は受信まではできますが、お返事は8月29日(月)以降になります。   なお、お盆期間中は通常どおり営業いたします。 何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。    

ReadMore

ブログ 無料ホームページ相談

2022/8/2

60分から90分に時間延長 9月6日(火)・7日(水)・8日(木) 札幌・無料ホームページ相談会

  来る9月6日(火)・7日(水)・8日(木)に、札幌・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachiban ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/7/25

【制作実績】WEBマーケティングコンサルタント 増田恵美様

この度、WEBマーケティングコンサルタント 増田恵美(めぐみ)様のホームページを制作いたしました。 これまで三浦企画では二度、株式会社オフィス凛様のホームページを制作いたしました。 この度ご依頼いただいた増田さんは、その株式会社オフィス凛・代表取締役でもあられます。 また、ホームページだけでなく、LP、名刺、バナーなど、実に多くのご依頼をいただいております。 WEBマーケティングコンサルタントとして、法人向けのホームページがオフィス凛公式サイトを運用。 そしてこの度制作、完成した増田恵美公式サイトが、個人 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/7/24

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, 顧客対応

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT