ブログ ホームページ構築

ホームページに必要な「基本情報」と「付加情報」

2020年4月10日

WEBツールとして必要不可欠なホームページ。

当たり前のことを当たり前のように更新しているだけでは検索上位に上がることは不可能だと言えます。

検索されるキーワードを模索する、サイト内のコンテンツを充実させるなど、やり方は色々とありますが。

一つ言えることは、同業者、ライバル店がやっていることと同じだけでは上位表示は狙えませんよ、ということですね。

ということは逆に言えば、同業者がやっていない珍しくもあり、ユーザーの為になるコンテンツがサイト内にあれば、アクセス数も上がり上位表示も可能、ということになりますね。

 

とある新人占い師さんのアイデア

以前に占い関係のお仕事をされている方から新たにホームページ作成を検討している、というご相談をいただいたことがありました。

占いの商売を始めたばかりで、これまでは友人・知人とそのご紹介の方がお客さまの中心で。

これから本格的に、幅広くお客さまを集めていくためにホームページを活用していきたい、とのことでした。

「ではそのお客さまを集める施策として、どのようなホームページ作りを考えていますか?」と質問したところ。

 

『その日の運勢』というコーナーを作り、毎日日付が変わると同時に更新していきます。

365日、毎日更新します。

今ってスマホで簡単に情報が見れる時代じゃないですか。

その日の自分の運勢をスマホで見てもらえるので、良いアイデアだと思うんですよね。

 

満面の笑みでそう答えられたので言いづらかったのですが、残念ながら、それだけでは「見てもらえる」ホームページにはなりません。

占い関係のどのサイトでもやられているようなことは、初心者の方はそこに力を注いでも中々検索結果には繋がらないんですんね。

 

ホームページ構成に必要な「二つの重要な情報」

大手でしたら莫大な広告費を使って宣伝します。

既に実績があり、多数のお客さまを抱えている占い師さんでしたら、メルマガやLINE公式アカウントを使って告知することができます。

当たり前のことでお客さまを集めることは大変難しいことなんですね。

●整体サロンに通う人が、どの施術師が出勤しているか確認するためにサイトを訪れる。

●スキーに行く人がゲレンデの積雪状況を調べるためにサイトを訪れる。

●毎日イキの良い魚を出してくれるお寿司屋さんのサイトを、今日の日替わりのネタはなんなのかを見てみる。

 

 

それらのことは言ってみれば、「本日は営業日ですor定休日です」という情報と同じぐらい、ホームページの役割としては「当たり前」の情報なんですね。

つまり、ホームページ構成には、「基本情報」と「付加情報」の二つの情報が不可欠になります。

 

コンテンツは何を使うかではなく、どう使うか

先ほど挙げた例は、基本情報のこと。

検索上位になるためや、口コミ・SNSで拡散されるサイトになるためには、いかに「付加情報」を充実させるかがカギになってきます。

緊急事態宣言が解除されたことをきっかけに、よい居酒屋はないか?と検索した時。

「当店は緊急事態宣言解除に伴い営業を再開しています」という基本情報だけでなく。

生ビール半額フェア、本日のおすすめの一品、みたいな情報があると違ってきますね。

つまり、そこ(基本情報)しか見られていないのか、そこ以外(付加情報)も見られているのか。

アクセスの多いホームページを作るためには、いかに付加情報を充実させるかにかかってきます。

これからホームページを作りたい、という方にいつもお話をしていることが、同業の方のサイトを徹底的にリサーチしてみてください、ということ。

同業者としての目線だけでなく、お客さま目線になって見てみると、面白いサイト、面白くないサイトがハッキリとわかってきます。

そして面白いサイトを発見したら、どこがどう面白いのか、自己分析してみてください。

 

 

ただし、その面白いコンテンツをパクってはいけません。

あくまでも参考にしたうえで、「他者がやっていない自分だけのオリジナルコンテンツを作る」ことに力を注いでみましょう。

そこにこれから作るホームページが、アクセスされるサイトになるか、そうならないかの最大の分岐点になります。

動画を作ってTOPページに埋め込むのも良し。

Instagramと連携できるプラグインを組み込み、自分の世界観を伝えるも良し。

動画もInstagramも決して目新しい手法ではありませんが、内容が良ければ十分に活用できます。

要は何を使うかではなく、どう使うか、ということです。

誰の目から見ても、「面白いな―。これだったら毎日でもアクセスしたいな」と思えるサイトは、「基本情報」で詳細を知り、「付加情報」で惹きつけられる。

そんなサイトです。

ぜひそんなホームページ作りを意識してみてください。

無料ホームページ相談は、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

ブログ ホームページ制作実績

2022/1/25

【制作実績】横浜 少人数制ヨガ教室 佐藤笑顔瑜伽道場様

この度、横浜・少人数制ヨガ教室・佐藤笑顔瑜伽道場様のホームページを制作いたしました。   佐藤笑顔瑜伽道場(さとうえがおよがどうじょう)は、神奈川県横浜市を拠点に、対面(スタジオ)、訪問、オンラインの形式で、ヨガ・ピラティスレッスンを行っています。 ヨガの経験がない初心者から、上級者まで。 また、健常の方だけでなく、障がいをお持ちの方まで、幅広い方を対象にレッスンを行っていることが最大の特徴になります。   佐藤笑顔瑜伽道場の代表で、ヨガインストラクターの佐藤友見(ゆみ)さんは、視覚障 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/1/22

【制作実績】養生デザイン 漢方上級スタイリスト 青木優加様 

この度、漢方上級スタイリスト・青木優加様の1ページ型ホームページを制作いたしました。   青木さんは福井県で、理学療法士・山中雄大さんと共に「養生デザイン」というサロン経営、事業を展開されています。 養生デザインについて 養生デザインについて 理学療法士と養生薬膳アドバイザーの二人からなるユニットです。 私たちは、それぞれの得意な分野と専門知識を合わせ、お客さまのカラダ全体を通して、またカラダの内側と外側の丸ごとで「無理せず、カラダをととのえる」」の実現を目指した様々な*養生(ようじょう)法をご ...

ReadMore

お知らせ

2022/1/19

1月26、27日大阪開催 ホームページ無料相談会についてのお知らせ

1月26日(水)、27日(木)に大阪で開催を予定していた出張無料ホームページ相談会ですが、新型コロナウイルス感染症対策のため、ZOOM開催に変更といたしました。 新型コロナウイルス・オミクロン株の感染が拡大し、この度の開催地である大阪府は18日、過去最多となる5396人の感染が判明し、病床使用率は29%になっているとの報道がありました。 まん延防止要請は現時点では政府にされていませんが、正式に協議しているとのことで、来週明けには発令されると思われます。 最後の最後まで開催できると信じ、良い方向に変わること ...

ReadMore

ブログ ランディングページ制作実績

2022/1/17

【制作実績】JMECA(NPO法人 日本結婚教育協会)メールマガジン ランディングページ

この度、JMECA(ジェメカ NPO法人 日本結婚教育協会)が発行するメールマガジン、「結婚教育のプロが語る あなたのお悩みを解決する結婚教育メルマガ」ランディングページを制作しました。   JMECA(ジェメカ 日本結婚教育協会)は、 ●結婚に紐づく様々な社会的課題に関連する業界の健全な発展に寄与する活動 ●子供から高齢者まで健康且つ自分らしく満足度の高い人生に寄与する事を目的とした活動 ことを目的とした、協会有資格会員が個々の技能を活かし上記の目的に即した相互支援の活動を行っているNPO法人 ...

ReadMore

ブログ 無料ホームページ相談

2022/1/14

名古屋で無料ホームページ相談会を開催いたしました

去る1月12日、定期的に開催している、対面による無料ホームページ相談会を名古屋にて開催いたしました。     名古屋開催は2019年11月以来、2年2ヶ月ぶりとなりました。 昨年1月も開催を予定していましたが、直前で緊急事態宣言が発令。 止む無く中止という決断でしたので、この度開催できてホッとしたというのが正直な感想です。 当日の名古屋地方は朝から雪が散らつくほどの寒さでしたが、3名の方にご来場いただき、無事開催できました。 寒さの中、ご来場くださったお客様に、心から深くお礼を申し上げ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ構築

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT