ドメイン ブログ

取得する独自ドメインの選び方・考え方

2020年4月13日

 

ホームページを新しく立ち上げるためには、まずはドメインが必要となります。

ビジネス用のホームページであれば、ユーザーに覚えてもらいやすく、使いやすいドメインを選ぶことが大事です。

ここでは独自ドメインのメリット、選ぶ際の注意点について解説いたします。

 

無料ホームページスペースと独自ドメイン

Googleなどの検索エンジンは、URL単位、ドメイン単位でWEBサイトの信頼性を評価しています。

長期的にホームページを運営していくのであれば、独自ドメインが必須になってきます。

なぜかといいますと、自身でドメインを決めて管理することにより、そのドメインを所有している限り確実に評価を蓄積していけるから、なんですね。

一方、Jimdo、Wixなど、無料のホームページスペースを利用している場合は、状況が変わってきます。

無料のホームページスペースの場合、共用スペース内で以下のようなサブディレクトリやサブドメインが割り当てられます。

example.com/○○○/・・・サブディレクトリ

○○○.example.com/・・・サブドメイン

※ドメインは共通(example.com)
※○○○部分をユーザーごとに割り当てる

 

無料ホームページスペースの注意点は、将来的にサービスが終了してしまう可能性があることです。

最近では、Yahooが提供している無料ホームページスペース、「Yahooジオシティーサービス」が2019年3月末を持ってサービスが終了いたしました。

Yahoo!ジオシティーズサービス終了のお知らせ

また、URLを見れば無料のスペースを使用していることがわかるため、人によっては「借り物のホームページ」だと思われることもあるかも知れません。

無料ホームページスペースは、初期費用をかけずに試しにホームページを立ち上げたい場合や、ホームページ自体をまずは持っておきたい場合などは利用されてもよいでしょう。

無料ホームページを運営していきながらコツを覚えて、その後に独自ドメインへ移行する、という流れも良いと思います。

ですがすでに本格的に事業をされており、SEOを継続的に取り組むのであれば、まずは独自ドメインを取得しておきましょう。

 

ドメイン取得時に注意すべきポイント

独自ドメインを取得する際には、少しでもSEOに効果的な名称にしたいと考える方も多いと思います。

結論からいいますと、ドメイン名自体がランキングに与える影響はほとんどないため、意識しすぎる必要はありません。

逆に意識しすぎることによる影響のほうが、大きいかも知れません。

ターゲットとするキーワードを含むドメインを取得することは、以前はSEOに少なからず影響する要素でした。

たとえば「渋谷」「カフェ」というキーワードであれば、「shibuya-cafe.com」、「tokyo-sibuya-cafe.com」というようなURLです。

ですが、現在では大きく影響することはないため、無理にキーワードを含める必要はないとされています。

無理にキーワードを含めると、そのサイト本来の名前がボヤけてしまい、ユーザーから覚えてもらいにくくなってしまいます。

実際に、Google(www.google.co.jp)、Facebook(www.facebook.com)といった有名サイトのドメインには、キーワードは含まれていません。

むしろ個人事業者の場合は個人名や、店名をそのままドメインに使用したほうがユーザーに覚えてもらいやすくなります。

また、以前はドメインに日本語を含めるとSEOの効果があるといわれていましたが、現在はそれほど重要な要素ではありません。

ユーザーが覚えやすいドメイン名

例1 店名が「○○家具店」の場合 ➡ ○○-kagu.com

例2 サイト名が「○○お悩みドットコム」の場合 ➡ ○○onayami.com

 

トップレベルドメインは何を選ぶべきか?

「.com」や「.net」などのことを、トップレベルドメイン(TLD)と言います。

 

 

 

独自ドメインを有料で取得する場合、使用するTLDによって料金が変わってきます。

安いものですと、年間数十円で取得できます。

Googleが、特定のTLDを優先して評価することはありません。

ですが、一般的になじみのないTLDを選ぶと覚えにくいという面もありますので、SEOを意識することなく、使いやすいTLDを選びましょう。

 

無料ホームページ相談は、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ活用

2021/4/10

【やりすぎ注意】ホームページに使う写真の加工・修正

もう時効だと思うので書きますが、今から5年ほど前のこと。 まだアメブロカスタマイズのみをメインサービスとして提供していた頃、お客さまとこんなやりとりがありました。 ヘッダーに使う写真とプロフィール写真ですが、私の顔のシミ、シワが目立たないように修正してください。 画像補正ですね。 承知しました。 常識の範囲内で修正いたします。三浦さん 修正後 全然直ってないじゃないですか!💢 やり直しです。 もっと加工してください いやー、これが限界です。 これ以上補正すると、逆に不自然になりますね。三浦さん そんなこと ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/8

【制作実績】ファイナンシャルプランナー 大澤博子様

この度、ファイナンシャルプランナー・大澤博子様のホームページを制作いたしました。   これまで多種多様の職種のホームページを作成してきましたが、制作にあたり心掛けていることの一つに、「職種のイメージを損ねないようなデザインにする」というものがあります。 例えば、これは極端な例かも知れませんが、人のメンタルケアをサポートするカウンセラーのホームページが、ゴールドやパープルのような派手な色使いのサイトだったらどうでしょう? 間違いなく明らかに逆効果ですね。 ナチュラルな優しい色使いにする。 あるいは ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/5

【制作実績】心が生きる「性」アドバイザー 高橋ピン子様

この度、長野県を中心に活動される、心が生きる「性」アドバイザー・高橋ピン子様のホームページを制作いたしました。 高橋さんから最初にホームページ制作をご依頼いただいたのは、今から4年ほど前。 現在とでは肩書きも活動内容も違っていた高橋さんは、最初はJimdoフリープランでホームページを制作いたしました。 今でこそWordPressでのホームページ制作のみを承っている三浦企画ですが、数年前まではJimdoを使った制作も承っていました。 Jimdoフリープランでのホームページを活用していくうちに活動内容が変わり ...

ReadMore

キャッチコピー ブログ

2021/4/5

当たり前すぎるキャッチコピーではお客さまを呼べない理由

今から20年ほど前、筆者がサラリーマン時代のお話。 国内アパレルメーカーから、外資系メーカーに転職したことがありました。 条件や待遇が良いだけでなく、やりがいもありそうだったので、即決断したんですけれども。 その時に感じたのが、さすが外資系というのは業績や人材育成など、全ての点において厳しいなー、ということでした。 売上報告一つとっても、「かなり売れてます」「お客さんが大変増えています」みたいな伝え方をしようものなら、 即怒声を浴びせられます。 「かなりではなくて、前年比で何パーセント増えているんだ?」 ...

ReadMore

お知らせ

2021/4/3

4月5日〜7日 臨時休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 三浦企画は、誠に勝手ながら下記の日程を臨時休業とさせていただきます。 2021年(令和3年)4月5日(月)〜4月7日(水) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 お電話をいただいた場合、留守録に切り替わりますが、お返事は4月8日(木)以降になりますことをご了承ください。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)も受信まではできますが、お返事は同じく4月8日(木)以降になります。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒どうぞよ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ドメイン, ブログ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.