ドメイン ブログ

取得する独自ドメインの選び方・考え方

2020年4月13日

 

ホームページを新しく立ち上げるためには、まずはドメインが必要となります。

ビジネス用のホームページであれば、ユーザーに覚えてもらいやすく、使いやすいドメインを選ぶことが大事です。

ここでは独自ドメインのメリット、選ぶ際の注意点について解説いたします。

 

無料ホームページスペースと独自ドメイン

Googleなどの検索エンジンは、URL単位、ドメイン単位でWEBサイトの信頼性を評価しています。

長期的にホームページを運営していくのであれば、独自ドメインが必須になってきます。

なぜかといいますと、自身でドメインを決めて管理することにより、そのドメインを所有している限り確実に評価を蓄積していけるから、なんですね。

一方、Jimdo、Wixなど、無料のホームページスペースを利用している場合は、状況が変わってきます。

無料のホームページスペースの場合、共用スペース内で以下のようなサブディレクトリやサブドメインが割り当てられます。

example.com/○○○/・・・サブディレクトリ

○○○.example.com/・・・サブドメイン

※ドメインは共通(example.com)
※○○○部分をユーザーごとに割り当てる

 

無料ホームページスペースの注意点は、将来的にサービスが終了してしまう可能性があることです。

最近では、Yahooが提供している無料ホームページスペース、「Yahooジオシティーサービス」が2019年3月末を持ってサービスが終了いたしました。

Yahoo!ジオシティーズサービス終了のお知らせ

また、URLを見れば無料のスペースを使用していることがわかるため、人によっては「借り物のホームページ」だと思われることもあるかも知れません。

無料ホームページスペースは、初期費用をかけずに試しにホームページを立ち上げたい場合や、ホームページ自体をまずは持っておきたい場合などは利用されてもよいでしょう。

無料ホームページを運営していきながらコツを覚えて、その後に独自ドメインへ移行する、という流れも良いと思います。

ですがすでに本格的に事業をされており、SEOを継続的に取り組むのであれば、まずは独自ドメインを取得しておきましょう。

 

ドメイン取得時に注意すべきポイント

独自ドメインを取得する際には、少しでもSEOに効果的な名称にしたいと考える方も多いと思います。

結論からいいますと、ドメイン名自体がランキングに与える影響はほとんどないため、意識しすぎる必要はありません。

逆に意識しすぎることによる影響のほうが、大きいかも知れません。

ターゲットとするキーワードを含むドメインを取得することは、以前はSEOに少なからず影響する要素でした。

たとえば「渋谷」「カフェ」というキーワードであれば、「shibuya-cafe.com」、「tokyo-sibuya-cafe.com」というようなURLです。

ですが、現在では大きく影響することはないため、無理にキーワードを含める必要はないとされています。

無理にキーワードを含めると、そのサイト本来の名前がボヤけてしまい、ユーザーから覚えてもらいにくくなってしまいます。

実際に、Google(www.google.co.jp)、Facebook(www.facebook.com)といった有名サイトのドメインには、キーワードは含まれていません。

むしろ個人事業者の場合は個人名や、店名をそのままドメインに使用したほうがユーザーに覚えてもらいやすくなります。

また、以前はドメインに日本語を含めるとSEOの効果があるといわれていましたが、現在はそれほど重要な要素ではありません。

ユーザーが覚えやすいドメイン名

例1 店名が「○○家具店」の場合 ➡ ○○-kagu.com

例2 サイト名が「○○お悩みドットコム」の場合 ➡ ○○onayami.com

 

トップレベルドメインは何を選ぶべきか?

「.com」や「.net」などのことを、トップレベルドメイン(TLD)と言います。

 

 

 

独自ドメインを有料で取得する場合、使用するTLDによって料金が変わってきます。

安いものですと、年間数十円で取得できます。

Googleが、特定のTLDを優先して評価することはありません。

ですが、一般的になじみのないTLDを選ぶと覚えにくいという面もありますので、SEOを意識することなく、使いやすいTLDを選びましょう。

 

無料ホームページ相談は、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

お知らせ

2022/7/28

夏季休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 誠に勝手ながら、三浦企画では下記日程を夏季休業とさせていただきます。 2022年8月24日(水)〜2022年8月28日(日) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)は受信まではできますが、お返事は8月29日(月)以降になります。   なお、お盆期間中は通常どおり営業いたします。 何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。    

ReadMore

ブログ 無料ホームページ相談

2022/8/2

60分から90分に時間延長 9月6日(火)・7日(水)・8日(木) 札幌・無料ホームページ相談会

  来る9月6日(火)・7日(水)・8日(木)に、札幌・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachiban ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/7/25

【制作実績】WEBマーケティングコンサルタント 増田恵美様

この度、WEBマーケティングコンサルタント 増田恵美(めぐみ)様のホームページを制作いたしました。 これまで三浦企画では二度、株式会社オフィス凛様のホームページを制作いたしました。 この度ご依頼いただいた増田さんは、その株式会社オフィス凛・代表取締役でもあられます。 また、ホームページだけでなく、LP、名刺、バナーなど、実に多くのご依頼をいただいております。 WEBマーケティングコンサルタントとして、法人向けのホームページがオフィス凛公式サイトを運用。 そしてこの度制作、完成した増田恵美公式サイトが、個人 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/7/24

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ドメイン, ブログ

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT