キャッチコピー ブログ

効果的な商品名・サービス名のキャッチコピーのつけ方

どんなに商品やサービス内容が良くても、そのタイトルとキャッチコピーがいまいちですと、その良さがお客さまに伝わりません。

 

 

商品・サービス内容に自信があるのに、なかなか集客できない。

それは、お客さまにあなたの思いや、商品・サービスの良さが届いていないからなんですね。

 

 

ここで質問です

三浦さん

次のA、Bのキャッチコピーのうち、あなたが心を惹かれるのはどちらでしょうか?

全部で3問あります。

【質問1】

A 体にやさしいドレッシングです

B 体に脂肪がつきにくいドレッシングです

【質問2】

A「50倍ズーム」が自慢のデジカメです

B 100メートル先の子どもの笑顔もきれいに撮れるデジカメです

【質問3】

A 当予備校の自慢は、92.8%の合格率です

B 当予備校の自慢は、ものすごく高い合格率です

どうでしょうか?

あなたはA、B、どちらのキャッチコピーに心を惹かれましたか?

2つのうち、多くの人が答えたキャッチコピーのほうが、反応のよいキャッチコピーである、ということになりますね。

 

メリットを具体的に書くことで反応は良くなる

まず最初、【質問1】はどうでしょう。

皆さん、口を揃えてBと答えます。

なぜかといいますと、「体に脂肪がつきにくい」というドレッシングの効果が、具体的に書かれているからですね。

Aの「体にやさしい」も、きれいな表現で良いイメージなのですが、抽象的なため、メリットがあまり伝わってきません。

この2つの違いでわかることは、キャッチコピーでは「メリットを具体的に書くことで反応は良くなる」ということです。

 

お客さまが理解できない専門用語は使わないこと

【質問2】です。

これは、Bですね。

キャッチコピーを考える際に陥りがちなミスの一つに、お客さまに伝わらない言葉を使っている、というものがあります。

よくあるのが、商品やサービスの優れた部分をアピールしすぎてしまい、普段使っている専門用語をそのまま使ってしまうパターンです。

「50倍ズーム」が自慢のデジカメです。

そう言われて、「50倍ズーム」がどれだけすごいのかわかる人は少ないと思います。

だとすると、そのキャッチコピーはお客さまの心には響いていない、ということになります。

100メートル先の子どもの笑顔もきれいに撮れるデジカメです

このように書かれると、「50倍ズーム」がどれだけすごいということが、イメージできるのではないかと思います。

日頃自分たちが日常的に使っている言葉でも、一般的にはまったく理解されない言葉はたくさんあります。

キャッチコピーを作る際は、その言葉がお客さまに通じるかどうかを考えてから使うことが大事になってきます。

キャッチコピーを作る際、数値化できるものはできるだけ数値化するということも、重要なことです。

数値化することのメリットは、伝えたいことを具体的にお客さまに伝えることができることです。

 

メリットは数値化して伝える

【質問3】の場合。

Aの方が、より具体的にイメージが伝わってくることがわかると思います。

Bの場合、「ものすごく高い」という表現が抽象的で、どの程度の合格率であるかは、人によって感じ方が違ってきます。

キャッチコピーどおりに「ものすごく高い」と素直に感じてもらえばいいですが、「『ものすごく』って80%ぐらいかな?」と感じてしまわれては、マイナス効果になります。

「大きい・小さい」「重い・軽い」「広い・狭い」などの表現も、数値化すればそのすごさがよりお客さまに伝わることになります。

 

 

このように、3つの答えに共通していえることは、いかに「具体的に」お客さまに伝えるか、ということです。

「自分らしく」「輝く」「幸せになる」という、誰もが使っているような抽象的な言葉を使ってしまわないように。

ホームページやブログに商品・サービス説明を掲載するときは十分に注意してみてくださいね。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

WordPressの使い方 ブログ

2021/6/16

WordPressで「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました」と表示された時の解決法

相談者・Hさん WordPressでブログを書いていて、画像をアップロードしようとしたとこと、「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました」とエラーメッセージが出ました。 アップロードする画像サイズの大きさが原因かと思いましたが、使用しようとしている画像は、それほど大きくないサイズです。 何度やってもうまくいきません。 対処法を教えてください。 この現象は時折起こりますね。 解決方法はとても簡単なので、説明しますね。 三浦さん   画像をアップロードする際に発生する ...

ReadMore

お知らせ

2021/6/13

2021年8月ホームページ制作分 受付終了のお知らせ

三浦企画が現在提供している、ホームページ制作サービスの、2021年8月完成・納品分の受付は満席で終了とさせていただきました。 ただ、キャンセルが出る場合もありますので、その時はこちらのホームページでお知らせいたします。 キャンセル待ちのお申し込みは、こちらから受け付けております。 現在、9月制作開始分の受付を募集しております。 ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 少し先になりますが、9月制作分を現在予約受付中ですので、各制作サービスをご検討の方はお早めにご予約ください。   三浦企画 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/6/5

【制作実績】ハンドメイドレッスン教室 Piacere(ピアチェーレ)様

この度、 和歌山市栄谷 グルーデコ・アクセサリー・可愛いハンドメイドレッスン教室 Piacere(ピアチェーレ)様のホームページを制作いたしました。     Piacere(ピアチェーレ)さんは、好きな物、身に着けたい物を形にする、小人数制のハンドメイド教室です。 趣味でハンドメイドを楽しみたい方から、講師資格を取得したい方まで、幅広いレッスンメニューを提供しています。   主宰の東容子(ひがしようこ)さんは、約10年間、デパートで販売されるブランドアクセサリー(ネックレス・ ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/6/3

【制作実績】痛かったらおいでよの女性専用整体サロン いたた整体院様

この度、 大阪寺田町徒歩2分 痛かったらおいでよの女性専用整体サロン・いたた整体院様のホームページを制作いたしました。   「背中痛・肩こり・腰痛、背骨・骨盤の歪みなど辛い痛みをゆるめて元気な体に。痛かったらおいでよ!」がいたた整体院のキャッチコピーです。   「いたた整体院」という、一度聞いたら忘れられないインパクトのある院名。 「体が、痛く(いたたたた!)なったら来てね。」 という意味合いが込められています。   痛かったらおいでよ、痛くなったら来てね、というお客様に語り ...

ReadMore

ブログ ランディングページ制作実績

2021/5/31

【制作実績】「奈良の銘木をつかったセルフメンテナンス健康法」Woodcise(ウッドサイズ) ランディングページ

この度、「奈良の銘木をつかったセルフメンテナンス健康法」、Woodcise(ウッドサイズ)のLPを制作いたしました。   木枕、腰枕といった、奈良の良質木材を使った器具でエクササイズを行う、「ウッドサイズ」。 「ウッド」と「エクササイズ」の造語になります。 これまで各器具の商品説明サイトは充実していましたが、実際のその器具を使っての運動方法を伝えるサイトがなかったとのことで、この度ご依頼いただきました。   考案者であり創始者の佐田俊弘さんによる実際のエクササイズ動画や、漫画を使っての ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-キャッチコピー, ブログ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.