ブログ プロフィール ホームページ構築

こんなプロフィールページは読まれません

2020年12月15日

作り方を間違えてはいけないプロフィールページ

サラリーマン時代は百貨店勤務をしていました。

約15年の勤務期間の中で、実にたくさんの販売員、営業員(外商セールス)を見てきましたが、売れる人・売れない人にはそれぞれ明らかに特徴がありました。

売れる人の特徴。それは「お客様の話すことをよく聴く人」ですね。

お客様のご要望を聞き出し、何を必要としているかを理解したうえでベストな提案をする。

最適な商品を案内する。

この一連の流れがスムーズにできる人は、間違いなくトップセールスでした。

 

 

逆に売れない人というのは、お客様の話を聴く前に商品の特徴を話し出す人。

お客様が知りたいことを話すのではなく、自分が話したいことを延々と話す人、ですね。

「この商品はこんなに素晴らしいんです!」 セールスとしてその部分を伝えることは大事ですが、伝え方を間違えているんですね。

成績がほしい、売上がほしいという気持ちが前面に出ていると、そのことはお客様に伝わります。

そんな気がなかったとしても、「この販売員は自分が話したいことだけを一方的に話してばかりいて、私の話など聞いてくれない」と思われ、結果的にお客様を失うことになります。

このことは何もリアル販売だけでなく、ネット販売、WEB集客でも同じことが言えます。

ホームページを制作・構築するうえで、プロフィールページは重要な役割を示します。

「何を買うかよりも誰から買うか?」と言われている現在、事業主・販売主であるあなたのことをお客様に知ってもらうことは大事なこと。

ビジネスに対する心がけ。お客様に満足して欲しいという想い。過去の経験談など。

共感ポイントが高ければ、それだけであなたのファンになってもらい、そこから最終的にお申し込みに繋がることもあります。

ビジネス人として、自分のことを知ってもらう為にプロフィールページはしっかりと作り込む必要がありますが、その作り込み方を間違えてはいけないんですね。

 

「一見さん」はあなたにまだ興味を持っていません

アメブロやnoteを使って、「私のストーリー」「マイストーリー」という記事タイトルで、何記事も連続して自分の生い立ちを長々と書く人を結構見かけます。

その人によって差はあると思いますが、一般的に言えばその記事、まず読まれていません。

 

 

全く読まれていない、無意味だとまでは言いませんが、そのような長い記事を読んでくれるのはお友達か、仲の良いビジネス仲間ぐらいでしょう。

同じく、ホームページのプロフィールページも長々とまとまりもなく、人によっては「その1」「その2」と、1ページで納まりきれず、複数ページに渡っている人もいます。

こちらも同じく、読まれていません。 確実に読み飛ばされています。

お客様が知りたいのは、お客様が知りたい情報だけ。

初めてホームページに訪れたユーザーは、リアル店舗で言えば「一見さん」。

あなたのことを、当然よく知らない人になります。

TOPページやメニューページを見た後、あなたのビジネスに興味を持ってそこからプロフィールページに移動する。

顔写真や経歴など、知りたいことはあるけど、生い立ちや恋愛話など、過去の話など知りたくもないわけです。

無駄に長く書かれているプロフィールページはお客様を獲得するのではなく、損失していると考えた方が良いですね。

逆の立場になって考えてみるとわかります。

ある程度その人のことを知って、興味を持って初めて、生い立ちも含めた過去を知りたくなるのだと思います。

芸能人でも著名人でもない我々に、長すぎるプロフィール記事は不要です。

そこに時間をかけるのならば、別のページ構築やSNS発信を強化した方が効率が良いですね。

長すぎるプロフィールページを作る、アメブロやnoteにマイストーリー記事を連続して書くぐらいなら、毎日の継続したSNS発信をした方が、ファンは増えます。

 

話の長い人が嫌われるように、文章も長すぎる人は敬遠される

では、ホームページのプロフィールページにはどのような記事を書けば良いのか?ということなのですが、こちらの記事を参考にしてみてください。

【保存版】読まれるプロフィールページの作り方

ポイントは、

●記事全体が長すぎないこと

●伝えたいことを要約して、ポイントを絞って書くこと

●伝えたいことだけを一方的に書かず、バランスよく書くこと

 

話の長い人が嫌われるように、文章も無駄に長い人は敬遠されます。

注意したいですね。

プロフィール記事を上手に書くための勉強も必要ですが、どうしても難しいという人はプロのライターに依頼することも考えてみましょう。

目的は、共感してもらえる魅力的なプロフィールを書き、あなたのファンになってもらい、そこからお申し込みに繋げることだということを覚えておきましょう。

 

三浦企画のホームページ制作は現在、2021年3月制作分の受付を承っております。

制作に関してお話を聞いてみたい、検討したいという方は、ZOOMによる無料のホームページ相談をご利用ください。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ制作実績

2022/9/26

【制作実績】愛知県岡崎市 ピアノ教室・ピアノガーデン様

この度、愛知県岡崎市 ピアノ教室・ピアノガーデンのホームページを制作いたしました。 ピアノ教室・ピアノガーデンでは、音楽を楽しみながら脳のトレーニングができる、「脳トレピアノ®」をレッスンに取り入れています。 この度ご依頼くださった、ピアノガーデン代表・相馬和子先生は、その「脳トレピアノ®」のエグゼクティブ認定講師としても活動されています。   「脳トレピアノ®」とは、ピアノ演奏を楽しみながら「脳がいきいき若返る」という新しいピアノ術とのこと。 ピアノ初心者でも、1本指から音楽を楽しみながら脳の ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/9/17

【制作実績】経営コンサルティング 未来光房様

この度、経営コンサルティング 未来光房様のホームページを制作いたしました。   この度ご依頼くださりました、未来光房・代表、越阪部修一様は、新規開業を目指している方、事業拡大を目指している経営者様に、経営コンサルティングを提供しています。   越阪部様は医療系大学を卒業し、理学療法士資格を取得後、病院・老人保健施設に約10年間勤務して臨床を学んだ経験の持ち主。 リハビリテーション課の管理や、病棟開設・運営責任者として経営に関わり、グロービス経営大学院に入学、MBA(経営学修士)を取得す ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/9/16

【制作実績】生前整理・遺品整理サポート Bright Smile 小林早苗様

この度、生前整理・遺品整理サポート Bright Smile(ブライトスマイル) 小林早苗様のホームページを制作いたしました。   この度ご依頼くださった、Bright Smile(ブライトスマイル)代表、小林早苗さんは、神奈川県・湘南地区を中心に、整理収納アドバイザー・生前整理アドバイザーとして活動されています。 7年という長い期間の介護、遺品整理の経験を元に、サービスを提供されています。   個人事業主が企業に対抗する策は多々ありますが、その中の一つに「事業主の体験を語る」というも ...

ReadMore

お知らせ

2022/7/28

夏季休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 誠に勝手ながら、三浦企画では下記日程を夏季休業とさせていただきます。 2022年8月24日(水)〜2022年8月28日(日) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)は受信まではできますが、お返事は8月29日(月)以降になります。   なお、お盆期間中は通常どおり営業いたします。 何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。    

ReadMore

ブログ 無料ホームページ相談

2022/8/2

60分から90分に時間延長 9月6日(火)・7日(水)・8日(木) 札幌・無料ホームページ相談会

  来る9月6日(火)・7日(水)・8日(木)に、札幌・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachiban ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, プロフィール, ホームページ構築

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT