ブログ 三浦企画から 顧客対応

ホームページ制作のリピーターを増やすために意識していること

ホームページ制作を以前に承らせていただいたお客さまから、アフターフォロー的なサービスを承ることがよくあります。

極稀に有料で承ることがありますが、作業過程や内容にもよりますが、ほとんど無料、安価にて承っております。

それが三浦企画が提供するホームページ制作の、「1年間アフターフォローサービス」なんですね。

その際によくいただくのが、「そこまでやってもらっちゃっていいんですか?」というお言葉です。

 

 

特別なことをしているという意識はないのですが、そう思われることが多いんですね。

ちなみに、アフタターフォローを受ける際、「感想をSNSでシェアしてくださいね」というようなお願いは一度もしたことがありません。

こちらからお願いしなくても、自発的にシェアしてくれることが本当にありがたいですね。

 

お客さまに対しての「損して得取れ」の精神こそ、プロ意識

アフターフォローサービス時、そういう言葉をいただいた場合どう反応するのか?

「そうか・・・ これ、無料じゃあやり過ぎなんだな・・・ よし、次回からは有料にするか」と考えるか、

「いやいや、このアフターフォローサービスがウリなのだから、そのまま続けていこう」と思うのか。

三浦企画の場合は後者なんですね。

 

 

ホームページ制作だけでなく、ロゴ制作や名刺制作を承った場合でも。

「お客さまが何を望まれているのかをよく踏まえたうえで、そのことを満足させるためにはどうしたらよいのか?」ということを常に考えるようにしています。

かつてサービスにお金を払ってくれたお客さまです。

普通だったら有料で承るような内容であっても、極力無料、もしくは安価にて承るようにしています。

この行為をお客さまが「お人よしでプロ失格」ととられるか、「これこそプロ意識」と信頼してくださるか。

圧倒的に後者に繋がっています、ありがたいことに。

そして、このお客さまに対しての「損して得取れ」の精神こそ、プロ意識なんだと勝手に思っています。

ですから、口コミといいますか、かつてのお客さまがお客さまをご紹介したいただけるパターンがとても多いんです。

 

お客さまが何を求めていて、どのようにすれば満足していただけるか?

一度作り上げたホームページの修正は、手間も時間もかかります。

これもビジネスだと割り切り、有料にするのではなく、できる範囲で無料、もしくは格安で承らせていただく。

このようなプロ意識で接すると、ありがたいことにお客さまは信頼をしてくれます。

そして、「そこまでしてくれるのか!なんて親切な方なんだ!」と別のお客さまにご紹介をしてくれることになります。

 

 

一度自分の仕事について、よく振り返ってみてください。

おそらく他人から見れば、「そこまでやるか?」と思われるような仕事をしたことがあるかも知れません。

でもそれは実は、自分の仕事に対するスタンスの表れであったりします。

「そこまでやるか」といわれる仕事には、これまでに培ってきた、プロ意識が宿っているものだと思うんですよね。

そして、常にそのようなプロ意識を持続させるためには、お客さまに対する責任感と謙虚な姿勢、さらには向上心がないといけないと思います。

お客さまが何を求めていて、どのようにすれば満足していただけるか?

日々そのような意識を持ち、仕事にあたらせてもらっています。

 

「ここまでやれば十分だろう」ではなく「どこまでできるのか?」という意識を持つ

どうすればお客さまに満足していただけるか?ということを考えなければならないのは、どの職業であっても同じだと思います。

三浦企画ではホームページを作らせていただくにあたり、修正・変更の回数制限をかけずに、納得いただくまで修正を受け付けています。

ひょっとしたら、それはやりすぎなサービスであり、本来であれば一定の回数制限を設けるべきなのかも知れません。

でも、少しでもお客さまに満足してもらえるものを提供したい、というプロ意識は常に持ち続けていきたいな、と思っています。

お客さまから信頼を得るためには、自分の仕事にプロ意識を持つべきだと思うんですよね。

そのためには、「ここまでやれば十分だろう」と自分の仕事に妥協するのではなく、「どこまでできるのか?」という意識を持つことですね。

小さなところや見えないところで、「そこまでしてくれるんですか!」と仰っていただけるように、プロとしてのプライドを持っていたい。

その積み重ねが、やがて5年後、10年後に大きな信頼となって、お客さまからの仕事の依頼に繋がってくるものなんだと思います。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ構築 ホームページ活用

2020/11/23

ホームページにおけるフッターバーの重要性

ホームページを構成するうえで、大変重要な箇所であるのが、「メニューバー」と呼ばれるものです。 他にも、「ナビゲーションメニュー」とか、「ナビゲーションバー」「グローバルメニューバー」とも呼ばれています。 TOPページのヘッダーの上下、各ページの上部に設置することが一般的ですね。   赤枠線内が「メニューバー」になります。   ホームページからの離脱を防ぐために重要なこと そのメニューバーの役割は、ホームページにアクセスしたユーザーが、迷わずに目的の各ページまでたどり着くことを文字通り「 ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用 顧客対応

2020/11/21

売れる店員、売れない店員。売れるブログ、売れないブログ。

サラリーマン時代、百貨店勤務をしていました。 今から30年前のことになります。 時代はバブル経済真っ只中。 今ではまったく考えられないことですが、大した努力をしなくても、店の棚に商品を並べてさえおけば、勝手にモノが売れていく時代でした。 世の中が不景気になることなんて、想像もできない時代。 収入も待遇もよく、仕事もプライベートも充実していて、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。 あれから30年。 未だに何名かの人とはお付き合いが続いていますが、30年間まったく顔を合わせていない方の方が多いですね。 たまに ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用

2020/11/20

気になるあのWEBサイトのカラーコード(色番号)を調べる方法

相談者・Hさん三浦さん、今度新たにホームページをリニューアルすることにしました。  イメージを一新したいので、これまでサイトで使っていたカラーを思い切って変えたいと思っています。  そこで、色々なホームページを参考に見ていて、良いと思ったサイトで使われているカラーコードを知りたいのですが、コードの調べ方がわかりません。  何か良い方法はありますか? なるほど。 例えばデザイナーさんにホームページを作ってもらうにしても、ただ「明るめのベージュ系で」と伝えるより、使いたい色のカラーコードを伝えた方が話は早いで ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2020/11/18

【制作実績】長野県上田市 ホームサロン英里人~えりーと~様

この度、長野県上田市の小顔矯正サロン、ホームサロン英里人(えりーと)様のホームページを制作いたしました。 サロンの最大のウリは、「見た目年齢を若返らせる!」下がってきたまぶたや頬をリフトアップさせる小顔矯正。 むくみ・たるみという、女性のお顔の悩みを改善し、フェイスラインがスッキリしたお顔へ導く施術が人気のサロンです。 そのことを証明するかのように、この度のホームページの「ビフォー・アフター」ページ、「お客様の声」ページには、たくさんのお客様の変化と喜びの声が掲載されています。   サロンオーナ ...

ReadMore

お知らせ 無料ホームページ相談

2020/11/17

【満席御礼】2020年12月東京開催 無料ホームページ相談会

募集を受け付けていました、2020年12月17、18日開催の、東京・無料ホームページ相談会は、おかげさまで満席となりました。 お申し込みくださりましたお客様、誠にありがとうございました。 現在、キャンセル待ちを受付中です。 無料ホームページ相談   また、来年1月の名古屋・大阪開催は、11月25日配信の公式メールマガジンで、先行受付を開始いたします。 名古屋、関西地区で相談会来場をご希望の方は、メールマガジンへのご登録をお勧めいたします。 メールマガジンへのご登録はこちらから   なお ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, 三浦企画から, 顧客対応

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.