ブログ ホームページ活用 顧客対応

売れる店員、売れない店員。売れるブログ、売れないブログ。

サラリーマン時代、百貨店勤務をしていました。

今から30年前のことになります。

時代はバブル経済真っ只中。

今ではまったく考えられないことですが、大した努力をしなくても、店の棚に商品を並べてさえおけば、勝手にモノが売れていく時代でした。

世の中が不景気になることなんて、想像もできない時代。

収入も待遇もよく、仕事もプライベートも充実していて、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

あれから30年。

未だに何名かの人とはお付き合いが続いていますが、30年間まったく顔を合わせていない方の方が多いですね。

たまに当時の仲間のSNSの投稿を拝見すると、顔を見たくなったりします。

 

商売をする上で重要な「ファーストアプローチ」とは?

百貨店の店員といえば・・・

婦人服や紳士服を百貨店内のショップで買い物をするとき、「よろしければお手にとってご覧くださいませ」と店員さんに声をかけられたことがあるかと思います。

この行為のことを「ファーストアプローチ」といい、アパレル販売では必ず身につけさせられる手法です。

ですが、このファーストアプローチ、なかなかできなくて苦労する人がたくさんいます。

 

 

お客さまがお店の中に入ってきて商品を見ているとき、「いらっしゃいませ」の言葉をかけることは基本です。

ですが、その次の言葉をかけれない人がたくさんいるのです。

理由として、

・無視されたら嫌だ

・売り込んでいると思われて嫌だ

・今日は買うつもりがなくて、見ているだけかも知れない

・自分が客の立場だったら、店員から話しかけられたら嫌だ

なとが挙げられます。

それらのことが嫌で、自分からお客さまに近づこうとせず、お客さまの方から声をかけてもらうのを待っているんですね。

 

スマートなセールの流れをソツなくこなすこと

それではいつまでたっても商品を売れる店員にはなれませんし、売上を作れる店員さんというのは、そのファーストアプローチが抜群に上手です。

①お客さまの目をみて笑顔で挨拶

②やや、引きの状態でお声がけをして、一度お客さまから下がる

③少し離れた状態でお客さまの様子を観察し、商品に興味を持っていただけているようだったらセールストークに入る

④さりげなく、あくまでもさりげなくご試着へのアクションにつなげる

⑤再び、押しのセールストークを付け加える

⑥購買にいたる

という鉄板の流れをソツなくこなされます。

一方、同じアプローチ積極型の人でも、①の後に②〜④を飛ばして、いきなり⑤に行ってしまう人もいます。

そういう人もまた、いわゆる「売り込み」が強すぎて、なかなかセールスには結びつきません。

それはそうですよね。

お客さまだってよほどの目的買いでないかぎり、お店に入ったと同時にいきなり購入するということはありえません。

手にとって触って、鏡の前で洋服を自分に当ててみて、試着して、という流れを経て、購入に結びつくわけです。

挨拶 → 興味 → 関心 → 接客 → 試着 → 購入

この流れを「お客さま目線」でこなせる人が「売れる店員」であり、「人気のある店員」なんですね。

このことって、実はブログ集客にもそっくりそのまま当てはまるんですよね。

 

 

ブログから集客できていたり、売上を作れている人って、この流れがバッチリできています。

いきなり売り込まない。

自分のサービスをまず伝え、「よかったらお試しください」という、無料サービスや低価格サービスで関心をひいてもらう。

無料サービスを受けてくれた方に、アフターフォローのメールを丁寧に行う。

その後、フロントエンドを購入してもらい、バックエンドに繋げていく。

お客さまとの信頼関係をしっかりと築いていき、最後にセールスするわけですね。

 

信頼関係が築けていれば、お客様はまた戻ってくれます

確かにある程度の時間はかかります。

百貨店のショップでの接客にしても、お客さまがすぐに自分のお店で買ってくれるとは限りません。

ちょっと他のお店も見てきますと、お客さまが離れる場合も多々あります。

ですが、限られたお客さまとの接客時間の中で、信頼関係をしっかりと築いておけば、お客さまがまた戻ってきてくれる可能性は高くなります。

ブログ集客も同じで、読者さまとの信頼関係が築けていれば、一度ライバル同業者の方に流れたとしても、また戻ってきてくれる確率はグンとあがります。

❌ 売れない店員 → こちらから何もアクションをおこさないで、お客さまから声をかけられるのを待っている。
お客さま都合ではなく自分都合で、ガンガンに商品を売り込む。

❌ 売れないブログ → こちらから何もアクションをおこさないで、読者さまからのアクセスを待っている。
読者さま都合ではなく自分都合で、ガンガンに売り込み記事を書く。

⭕️ 売れる店員 → 控えめでさりげない「ファーストアプローチ」ができている。
接客〜販売までの正しい流れを、お客さま目線でできている

⭕️ 売れるブログ → 商品(サービス)説明記事も、プロフィール(人柄・人となり)も丁寧にわかりやすく書かれている。
売り込み感のない、お客さま目線のセールス記事が書けている。

 

あなたは売れる店員さんになっていますか?

あなたのブログは、売れるブログになっていますか?

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ構築 ホームページ活用

2020/11/23

ホームページにおけるフッターバーの重要性

ホームページを構成するうえで、大変重要な箇所であるのが、「メニューバー」と呼ばれるものです。 他にも、「ナビゲーションメニュー」とか、「ナビゲーションバー」「グローバルメニューバー」とも呼ばれています。 TOPページのヘッダーの上下、各ページの上部に設置することが一般的ですね。   赤枠線内が「メニューバー」になります。   ホームページからの離脱を防ぐために重要なこと そのメニューバーの役割は、ホームページにアクセスしたユーザーが、迷わずに目的の各ページまでたどり着くことを文字通り「 ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用 顧客対応

2020/11/21

売れる店員、売れない店員。売れるブログ、売れないブログ。

サラリーマン時代、百貨店勤務をしていました。 今から30年前のことになります。 時代はバブル経済真っ只中。 今ではまったく考えられないことですが、大した努力をしなくても、店の棚に商品を並べてさえおけば、勝手にモノが売れていく時代でした。 世の中が不景気になることなんて、想像もできない時代。 収入も待遇もよく、仕事もプライベートも充実していて、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。 あれから30年。 未だに何名かの人とはお付き合いが続いていますが、30年間まったく顔を合わせていない方の方が多いですね。 たまに ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用

2020/11/20

気になるあのWEBサイトのカラーコード(色番号)を調べる方法

相談者・Hさん三浦さん、今度新たにホームページをリニューアルすることにしました。  イメージを一新したいので、これまでサイトで使っていたカラーを思い切って変えたいと思っています。  そこで、色々なホームページを参考に見ていて、良いと思ったサイトで使われているカラーコードを知りたいのですが、コードの調べ方がわかりません。  何か良い方法はありますか? なるほど。 例えばデザイナーさんにホームページを作ってもらうにしても、ただ「明るめのベージュ系で」と伝えるより、使いたい色のカラーコードを伝えた方が話は早いで ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2020/11/18

【制作実績】長野県上田市 ホームサロン英里人~えりーと~様

この度、長野県上田市の小顔矯正サロン、ホームサロン英里人(えりーと)様のホームページを制作いたしました。 サロンの最大のウリは、「見た目年齢を若返らせる!」下がってきたまぶたや頬をリフトアップさせる小顔矯正。 むくみ・たるみという、女性のお顔の悩みを改善し、フェイスラインがスッキリしたお顔へ導く施術が人気のサロンです。 そのことを証明するかのように、この度のホームページの「ビフォー・アフター」ページ、「お客様の声」ページには、たくさんのお客様の変化と喜びの声が掲載されています。   サロンオーナ ...

ReadMore

お知らせ 無料ホームページ相談

2020/11/17

【満席御礼】2020年12月東京開催 無料ホームページ相談会

募集を受け付けていました、2020年12月17、18日開催の、東京・無料ホームページ相談会は、おかげさまで満席となりました。 お申し込みくださりましたお客様、誠にありがとうございました。 現在、キャンセル待ちを受付中です。 無料ホームページ相談   また、来年1月の名古屋・大阪開催は、11月25日配信の公式メールマガジンで、先行受付を開始いたします。 名古屋、関西地区で相談会来場をご希望の方は、メールマガジンへのご登録をお勧めいたします。 メールマガジンへのご登録はこちらから   なお ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用, 顧客対応

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.