WordPressの使い方 プラグイン ブログ

オンラインサロン・会員制サイト WordPressサイトをパスワードで保護する方法

 

相談者・Hさん

三浦さん、この度念願のオンラインサロンをオープンすることになりました!

そこで、サロンメンバーしかアクセスできない、パスワードを設定したメンバーサイトをWordPressで作ろうと思っています。

作り方を教えてください!

Hさん、この度はオンラインサロンオープン、おめでとうございます。

サロンメンバーサイト・・・パスワードを知っている方だけが閲覧できるサイトですね。

簡単に作成できますので、説明しますね。

三浦さん

 

一時ほどではないにしても、オンラインサロンを運営する方が増えてきています。

オンラインサロンというクローズなメディアの性質上、会員のみが閲覧できる「メンバー専用サイト」が必要になってきます。

あるいは、メルマガ読者限定サイト、協会会員限定サイト、など。

メンバー限定サイトである以上、パスワードを入力した人のみが閲覧できるサイトが必要になる、ということですね。

 

当然のことですが、WordPressで作成したWEBサイトは、非公開・限定公開としない限り、世界中のユーザーが閲覧できるようになります。

ですが、先述したオンラインサロンメンバーサイト、会員専用サイトのように、一般の方には公開したくない場合。

パスワードで保護することによって、会員制サイトを作ることができます。

 

パスワードで保護する仕様にするというと、何か難しく感じますが、プラグインを使えば簡単に作成できます。

ここでは、プラグイン「Password Protected」を使った方法をご紹介いたします。

 

プラグイン「Password Protected」の設置方法

 

① WordPressのダッシュボードを開き、プラグイン→新規追加の順に進みます。

 

② プラグイン追加画面の右上に検索窓があります。 そこに、Password Protectedと入力し、検索します。

 

③ Password Protectedが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

 

④ 「有効化」をクリックして、有効化します。

 

⑤ プラグイン一覧ページが開きます。「パスワード保護」プラグインの、「設定」をクリックします。

 

⑥ パスワード保護の設定をします。

●「パスワード保護の状況」→「有効」をチェックします。

●「許可する権限」→「管理者を許可する」をチェックします。

●「新しいパスワード」→パスワードを入力し、最後に「変更を保存」をクリックします。

 

⑦ 設定後、WordPressにアクセスすると、パスワード要求画面が表示されます。

 

 

単体ページ(記事ページ)のみをパスワードで保護する方法

サイト全体をパスワードで保護する方法をお伝えしてきましたが、特定の単体ページのみをパスワードで保護することもできます。

その場合、プラグインは不要です。

WordPressでは、標準仕様で記事ページにパスワードを設定できるシステムがあります。

その方法をご説明します。

 

【ブロックエディタ】

パスワードで保護したいページの「ステータスと公開状態」欄から、「公開」箇所をクリックします。

 

以下のような設定項目が表示されます。

「パスワード保護」にチェックを入れ、パスワードを入力し、公開します。

 

ページにアクセスすると、パスワード入力画面が表示されます。

 

【クラシックエディタ】

パスワードで保護したいページの「公開状態」欄から、「公開」箇所をクリックします。

 

以下のような設定項目が表示されます。

「パスワード保護」にチェックを入れ、パスワードを入力し、OKをクリックし、公開します。

 

ページにアクセスすると、パスワード入力画面が表示されます。

 

以上、WordPressサイト全体、単体ページをパスワードで保護する方法でした。

オンラインサロンサイトや、会員制サイトを制作・運営する際に、ぜひご活用ください。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

WordPress ブログ

2021/9/10

【注意することは?】WordPress5.8.1がリリースされました 

2021年9月9日、WordPressの最新バージョンである、WordPress5.8.1 がリリースされました。 メジャーアップデートである、WordPress5.8 のリリース直後となったこの度のアップデートでは、以下のセキュリティ面が強化されています。   ●「REST API」内における脆弱性の修正 ●ブロックエディタにおけるXSS(クロスサイトスクリプティング)の脆弱性の修正 ●「Lodash」ライブラリーのアップデート、セキュリティ修正   WordPress公式サイトに ...

ReadMore

お知らせ

2021/9/5

2021年11月ホームページ制作分 受付終了のお知らせ

三浦企画が現在提供している、ホームページ制作サービスの、2021年11月完成・納品分の受付は満席で終了とさせていただきました。 ただ、キャンセルが出る場合もありますので、その時はこちらのホームページでお知らせいたします。 キャンセル待ちのお申し込みは、こちらから受け付けております。 現在、12月制作開始分の受付を募集しております。 ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 少し先になりますが、12月制作分を現在予約受付中ですので、各制作サービスをご検討の方はお早めにご予約ください。 2021年、最後 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/9/2

【制作実績】整理収納アドバイザー ビルーム 松崎陽子様

この度、静岡県浜松市 整理収納アドバイザー ビルーム 松崎陽子様のホームページを制作いたしました。   この度ご依頼くださった、ビルーム代表・松崎陽子さんは、静岡県浜松市を拠点に、整理収納アドバイザとして活動されています。 整理収納サポートといいますと、お客様宅への訪問がメインのサービスとなります。 昨年から長く続くコロナ禍により、訪問や対面でのサービス提供が難しい状況な今、どの職種もオンラインサービスへの切り替えが浸透してきていますね。   そのようにオンラインサービスをメインとした ...

ReadMore

SEO ブログ

2021/8/30

どうする? 検索上位でアクセス数もあるけどお申し込みがないホームページ

相談者・Hさん SEO対策に必死に取り組んで、長い時間をかけて狙ったキーワードでGoogle検索で上位に表示されるようになりました。 それはとても嬉しいことですけど、その割には思ったほどお問い合わせやお申し込みがありません。 検索上位になれば、自然とお申し込みが増えるとばかり思っていました。 私の考え方は間違っているのでしょうか? ホームページを使って集客するためには、検索エンジン対策は必須です。 そのこと自体は決して間違っていないのですが、検索上位対策、アクセス数アップだけにこだわっていると、結果として ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/8/27

【制作実績】カラダを骨から整えるボディデザイナー 松岡恵美様

この度、カラダを骨から整えるボディデザイナー 松岡恵美様のホームページを制作いたしました。   松岡さんは埼玉県川口市にて、おうちヨガ教室「amyyoga(エミィヨガ)」を経営しています。 ヨガ教室の他にも、整体師として、整体サロンも運営。 さらには、ヨガレッスンインストラクターとして、オンラインヨガレッスンの講師もされているという、「一人三役」のビジネスを展開されています。   自分自身のキャリア・経験を生かして、マルチに活躍している松岡さんから制作の際に要望されたことは、「エミィヨ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-WordPressの使い方, プラグイン, ブログ

© 2021 三浦企画・MIU PROJECT