ブログ ホームページ活用 画像の重要性

サービス購入の決め手は「プロフィール写真」でした

三浦企画では、ホームページ制作、ロゴ制作など、新規のお客さまからご依頼があった時、何経由でホームページに辿り着き、何がお申し込みの決め手になったのかを必ずヒアリングするようにしています。

検索からなのか、三浦猛の各SNS(twitter、Facebook)なのか、ご紹介なのか。

きちんと把握して統計をとることによって、新規顧客獲得において、どこに力を入れればよいのかが分析できます。

先日ご依頼いただいたお客さまは、とあるキーワードで検索し、検索結果で表示されたホームページを上から順にくまなく閲覧。

当サイトに辿り着いてくれました。

 

さらに、次の質問。

三浦さん

ホームページ制作業者はたくさんいますし、制作代金も幅広いですよね。

三浦企画を選んだ決め手はなんだったのでしょう?

商品ページを隅から隅までよく読んで、制作実績ページも見て。

金額も内容も悪くないと思ったうえで、最後の決め手になったのは「プロフィール写真」でした。

プロフィール写真の笑顔を見て信頼感が湧き、「この人にお願いしたい」という気持ちになりました。

ご依頼者・Kさん

サービス内容を全て考慮したうえで、購入の決め手となったのはこのサイトで使われている「プロフィール写真」だったのです。

 

 

お客様からどのように見られる写真がベストなのか?

当サイトのヘッダー画像や、プロフィール写真を撮影してくださったのは、プロカメラマンの藤谷勝志さんです。

藤谷勝志写真事務所 Studio flower 公式ホームページはこちら

藤谷勝志カメラマンは、これまで世界的に有名なモデルさんや、多数の政治家、芸能人を撮影された超一流のカメラマン。

あの「シャネル」「エルメス」などの海外ブランドの広告撮影を担当された実績のある方です。

 

 

藤谷カメラマンが撮影しているのは三浦猛という一人の人間ではなく。

三浦猛のその先にいるお客様までをも想定して、シャッターを切ってくれているんですね。

デザイン制作を仕事としている人が、お客様からどう見られればベストなのか。

profile画像を見て、お客様が「この人に制作をお願いしたい!」と思われるような写真を頭に描いて撮影してくださります。

今回撮影させていただくにあたり、僕の中で決めたイメージのコンセプトは「キャッチャー」でした。

どーんと構えて、どんなボールでもしっかり受け止めて、その都度適切な場所にきちんと返球するキャッチャーが、僕の抱いている三浦さんのイメージと重なって出した答えでした。

撮影させていただいた写真が三浦さんのますますのご活躍のお役に立ってくれることを信じております。

撮影後にいただいたコメントです。

真のプロフェッショナルとは、こういう人のことを言われるのでしょう。

 

自分が思っている以上にお客さまはシビアにプロフィール写真を見ている

これまで、三浦企画にホームページ制作をご依頼してくださったお客様の中には、藤谷さんが撮影された写真を使われた方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

プロフィール写真は、ホームページやブログなど、自分のメディアを使っていくうえで肝心要な「顔」の部分。

お客さまに商品やサービスだけでなく、それらを提供している自分をしっかりと見せなくてはいけません。

自分が思っている以上に、お客様はシビアですし、良く見ています。

いくら各ページの本文内容や記事内容が素晴らしくても、それを書いている本人の写真がスマホで撮影した自撮り写真であったり。

何年も前の写真であったりすると、イメージダウンにつながってしまいます。

 

プロフィール写真の出来でご依頼件数は変わってくる

これまで長くホームページ制作を承ってきて、このプロフィール写真を軽く考えている方が結構多くいらっしゃいます。

「自分の顔がわかればいい」「何年前から容姿も変わっていないから問題ない」

そのような感覚の方が多いのではないでしょうか。

趣味で書いているブログや、趣味の範囲で使っているSNSであればそれでも問題ありません。

ですが、お客様から注文を承り、お金をいただく場であるホームページのプロフィール写真がそれであっては、残念ながらきちんとしたプロフィール写真を表示している同業者にお客さまを奪われてしまいます。

同じようなサービスや商品を取り扱っている場合、購入の最後の決め手はその人の「人となり」だったりします。

そしてその「人となり」を表現することに大切なのがプロフィール写真であり、プロフィール文章なんですね。

ここをしっかりと作りこむか否かで、ホームページからのご依頼は確実に変わってきます。

 

確かにプロフィール写真をプロのカメラマンに撮影を依頼すれば、金額の大小はあれど、お金がかかります。

でもそのお金も言ってみればビジネスを続けていくうえでの必要経費、自己投資であるといえます。

できるだけお金をかけずに起業したい、という気持ちは分かりますが、かけるところにはしっかりかけることもまた、とても大事なことですね。

ホームページやブログを見て、「この人から買いたい!」と思われる写真にお金をかけることは、決して無駄なお金ではないと思いませんか?

個人事業主にとって、売れるホームページ作りの第一歩は、きちんとしたプロフィール画像である、ということを認識しておきたいですね。

 

三浦企画では、ホームページ制作時に使う写真撮影のカメラマン依頼のご相談も承っております。

提携先のオフィス凛様・増田恵美代表主催の、藤谷勝志さんによるヘアメイク付きプロフィール写真撮影会への推薦もできますので、ぜひお申し付けください。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用, 画像の重要性

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.