ブログ ホームページ活用

ホームページ閲覧の先にある「予想外」なこととは?

相談者・Hさん
三浦さん、先日私のホームページを訪れてくれたお客さまは、検索からでもSNSからでもなく、「口コミ」からでした!

今後、さらに口コミのお客さまを増やしたいと思うのですが、それにはどうしたら良いですか?

Hさん、それは良かったですね! 口コミからのサイト流入は、ある意味最強だと思います。

しっかりとした対策を打てば一定の効果があるSEO、メディアを上手に育てれば流入が期待できるSNSと違い、口コミを起こすことは簡単ではありません。

でも、あることを作れば、口コミが起きやすくなります。 今日はそれを教えますね。

三浦さん

 

 

そもそもお客さまはどんな時に「口コミ」をしたくなるのか?という疑問

あなたは、どんな時に「口コミ」をしたくなりますか?

答えを聞いてみると、とても簡単なことだと思います。

感動した時・・・ そう、心が動かされた時、なんですね。

人は感動した時、人にそのことを伝えたくなります。

日常生活で、家族・友人・職場の同僚などに話すときのことを思い出してみてください。

「昨日ラーメン屋に行ってきたけれど、めっちゃウマいラーメンだったよ!」

「新しくできた◯◯スーパー、どこのスーパーよりも魚が安いよ!」

「こないだ東京に行った時、芸能人の◯◯をみたよ。 カッコよかったー!」

などなど。たくさんあると思います。

このような会話の共通点は、「感動したこと」です。

感動しないと、特に人に話したいという気持ちにはなりませんよね。

または自分自身が感動しなくても、「心から良いと思っていること」「相手にもきっと良いと思ってもらえること」であれば、人に教えたりします。

では、人はどのようなときに・・・ どのようなことに「感動」するのでしょうか?

 

お客さまを感動させるには何が必要か?

水道の蛇口をひねって水が出ることに感動する人はいません。

「いやー、今日水道から水が出たよ」なんて口コミする人はいないですよね。 当たり前ですけれど(笑)

 

 

マクドナルドのハンバーガーを食べて、「ねえ、マクドナルドというハンバーガー屋さん知ってる? 安くて美味しいハンバーガー屋があるんだよ」

なんて言う人もいませんよね。 これまた当然ですが。

人が感動するときというのは、想像を超えたものに出会ったとき、なんですね。

自分自身の中で、「普通」「当たり前」と思っていることには感動しません。

そう、お客さまは自分の想像を超えることをされると、口コミを起こしてくれるんです。

お客さまに感動を与えていますか?

感動させるということを難しく考える必要はありません。

感動させるということは、お客さまの予想を超えればいいだけです。

 

お客さまはあなたのホームページを見て、予想・イメージを抱きます。

・この値段だったらこれぐらいのサービスだろう

・写真をみる限り、悪くなさそうなお店だな

・そこそこの効果が期待できそうだな

このような漠然としたイメージだと思います。

その漠然としたイメージを超えればいいわけですね。

・値段以上のサービス内容と対応だった!

・写真よりも実際に見たお店の方が綺麗でオシャレだった!

・とても親切で丁寧な対応をしてくれた!

など、このような事例でしたら、家族や友人に話したくなりませんか?

別に値段だけが他店・同業者と比べて安くなくても、それ以外の部分で十分に「予想外」を生み出すことができます。

 

自分が提供するサービスの「何」でお客さまを感動させるか?

大切なことは、「予想外」なことを提供すること、です。

 

 

もしこの「予想外」がないのであれば、ぜひ今すぐに「予想外」を探してみてください。

もしくは、「予想外」がないのなら、「予想外」を作ってみてください。

値段を割引すること以外にも、「予想外」を作ることができます。

感動なくして口コミなし。

自分の商品・サービスでお客さまに感動を与えられる所はどこでしょうか?

この質問を、5W1Hで考えてみてください。

いつ(When)、どこで(Where)、だれに(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)。

値段の安さ・割引サービス以外で感動を与えることができるお客さま最優先精神を持った人が、これからはより重要視される時代だと思いますね。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

WordPressの使い方 ブログ

2021/6/16

WordPressで「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました」と表示された時の解決法

相談者・Hさん WordPressでブログを書いていて、画像をアップロードしようとしたとこと、「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました」とエラーメッセージが出ました。 アップロードする画像サイズの大きさが原因かと思いましたが、使用しようとしている画像は、それほど大きくないサイズです。 何度やってもうまくいきません。 対処法を教えてください。 この現象は時折起こりますね。 解決方法はとても簡単なので、説明しますね。 三浦さん   画像をアップロードする際に発生する ...

ReadMore

お知らせ

2021/6/13

2021年8月ホームページ制作分 受付終了のお知らせ

三浦企画が現在提供している、ホームページ制作サービスの、2021年8月完成・納品分の受付は満席で終了とさせていただきました。 ただ、キャンセルが出る場合もありますので、その時はこちらのホームページでお知らせいたします。 キャンセル待ちのお申し込みは、こちらから受け付けております。 現在、9月制作開始分の受付を募集しております。 ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 少し先になりますが、9月制作分を現在予約受付中ですので、各制作サービスをご検討の方はお早めにご予約ください。   三浦企画 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/6/5

【制作実績】ハンドメイドレッスン教室 Piacere(ピアチェーレ)様

この度、 和歌山市栄谷 グルーデコ・アクセサリー・可愛いハンドメイドレッスン教室 Piacere(ピアチェーレ)様のホームページを制作いたしました。     Piacere(ピアチェーレ)さんは、好きな物、身に着けたい物を形にする、小人数制のハンドメイド教室です。 趣味でハンドメイドを楽しみたい方から、講師資格を取得したい方まで、幅広いレッスンメニューを提供しています。   主宰の東容子(ひがしようこ)さんは、約10年間、デパートで販売されるブランドアクセサリー(ネックレス・ ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/6/3

【制作実績】痛かったらおいでよの女性専用整体サロン いたた整体院様

この度、 大阪寺田町徒歩2分 痛かったらおいでよの女性専用整体サロン・いたた整体院様のホームページを制作いたしました。   「背中痛・肩こり・腰痛、背骨・骨盤の歪みなど辛い痛みをゆるめて元気な体に。痛かったらおいでよ!」がいたた整体院のキャッチコピーです。   「いたた整体院」という、一度聞いたら忘れられないインパクトのある院名。 「体が、痛く(いたたたた!)なったら来てね。」 という意味合いが込められています。   痛かったらおいでよ、痛くなったら来てね、というお客様に語り ...

ReadMore

ブログ ランディングページ制作実績

2021/5/31

【制作実績】「奈良の銘木をつかったセルフメンテナンス健康法」Woodcise(ウッドサイズ) ランディングページ

この度、「奈良の銘木をつかったセルフメンテナンス健康法」、Woodcise(ウッドサイズ)のLPを制作いたしました。   木枕、腰枕といった、奈良の良質木材を使った器具でエクササイズを行う、「ウッドサイズ」。 「ウッド」と「エクササイズ」の造語になります。 これまで各器具の商品説明サイトは充実していましたが、実際のその器具を使っての運動方法を伝えるサイトがなかったとのことで、この度ご依頼いただきました。   考案者であり創始者の佐田俊弘さんによる実際のエクササイズ動画や、漫画を使っての ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.