ブログ 顧客対応

ホームページのコンバージョン率(CVR)を上げるための一つの手法

言うまでもなく、ホームページを作り、活用させる目的は「サイトにアクセスしてくれたお客さまからお申し込みをいただく」ことになります。

SEO対策というと、検索結果表示1ページ目の1位にくることだと思われている方が多いです。

 

 

もちろん、検索結果ページの上位に来ること、そしてそのために施策を練ることは大変重要であることは間違いありません。

ですが、皆さん、そのことだけが目的となってしまい、肝心な「その先」のことが疎かになっている方がとても多いんですね。

 

まずはアクセス解析、自サイトの分析、改善

日々Googleアナリティクス、サーチコンソールの解析データを眺め、毎日のアクセス数の推移、検索キーワードの分析などをすることは大変重要なことです。

これをやらずして、サイトの改善はあり得ないですし、冒頭に述べた「お客さまからお申し込みをいただくサイト」を作りこむことはできません。

そして、どうしてもこのような分析・解析作業というのは敷居が高く難しく感じ、後まわしにしてしまう方も多いです。

事業主としてWEBサイトを活用していくのであれば、このような作業に苦手意識を持つことなく、取り組むようにしてみてください。

【参考記事】

Googleアナリティクスの基本を知ろう

 

お申し込みに繋がる「お問い合わせ」の重要度

そのうえで、更に重要なことは、「検索されてサイトにアクセスされたその先」になります。

職種にもよりますが、ホームページへのアクセスがあった後にいきなりお申し込みへと繋がることなく、まずはお問い合わせから、というパターンも多いと思います。

高単価のサービスであったり、相談系のビジネスなどがそれに当たりますね。

 

 

お申し込みに繋がるお問い合わせページ、フォームがサイト内の重要な位置に、明確に設置されているかどうか?

TOPページだけでなく各ページに、サイト内にブログ記事があるのであれば、ブログページにも。

お問い合わせページへのリンクを設置することが大事になってきます。

「集客できるWEBサイト」というのは、いかに確実にお問い合わせへの導線を描けるかどうか、にかかってきます。

●メニューページでサービス内容がわかった → 魅力を感じた → サービスについてもっと詳しく知りたくなった。

●プロフィールページを読み、サイト運営者(事業者)に強い興味を持った → どのような人がサービスを提供してくれるのか知りたくなった

●ブログを読み、記事に大変共感できた → いきなりサービスを受ける前に、まずはお問い合わせをしてみたい

このような顧客心理の流れに答える状況を常に作ること。

それが、わかりやすい・見やすいサイト作りをすることとイコールになります。

ホームページを作った後は、とかくいかに早くお申し込みをいただけるか? お買い上げをいただけるか?に着目してしまいがちですが、そのお申し込みに繋がる前に、まずは「お問い合わせ」という段階があると考えてみてください。

ある意味、「お申し込み」以上に重要なのが「お問い合わせ」です。

 

レスポンスが早いことは圧倒的に有利である

そして本題ですが、記事タイトルの「ホームページのコンバージョン率を上げること」

それはずばり、「お問い合わせをいただいた後のレスポンスの早さ」、これに尽きます。

「何を当然のこと?」と思われる方もいるかと思いますが、意外とできていない人が多いこともまた事実です。

 

 

「お問い合わせのお返事は、24時間(48時間)以内に責任を持っていたします。 今しばらくお待ちください」

お問い合わせページにそのように明記されている方も多いかと思いますが、だからといって24時間以内にギリギリに返事をすればそれでいいや、というものではありませんよね。

あくまでもその時間をいただくことはトラブル時に備えた一つの目安であって、問い合わせの返事が1日後、2日後というのは一般的には時間がかかりすぎです。

自分が客の立場になって考えればよくわかることなのですが、お問い合わせの返事はできるだけ早く欲しいものです。

顧客がサービスを選ぶ一つの大きな重要な要素として、レスポンスの早さである、ということを覚えておいてください。

顧客対応が遅い業者よりも、早い業者の方がコンバージョン率が高いことは、間違いありません。

重要なことは、アナログなことであることが多いのです。

 

コロナ禍により、お客さまがサービス業者を選択する目はよりシビアになってきています。

他者(他社)よりも早いレスポンスをすることを意識して習慣づけてみましょう。

まず間違いなく、コンバージョン率は上がりますから。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

ブログ ホームページ構築 ホームページ活用

2020/11/23

ホームページにおけるフッターバーの重要性

ホームページを構成するうえで、大変重要な箇所であるのが、「メニューバー」と呼ばれるものです。 他にも、「ナビゲーションメニュー」とか、「ナビゲーションバー」「グローバルメニューバー」とも呼ばれています。 TOPページのヘッダーの上下、各ページの上部に設置することが一般的ですね。   赤枠線内が「メニューバー」になります。   ホームページからの離脱を防ぐために重要なこと そのメニューバーの役割は、ホームページにアクセスしたユーザーが、迷わずに目的の各ページまでたどり着くことを文字通り「 ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用 顧客対応

2020/11/21

売れる店員、売れない店員。売れるブログ、売れないブログ。

サラリーマン時代、百貨店勤務をしていました。 今から30年前のことになります。 時代はバブル経済真っ只中。 今ではまったく考えられないことですが、大した努力をしなくても、店の棚に商品を並べてさえおけば、勝手にモノが売れていく時代でした。 世の中が不景気になることなんて、想像もできない時代。 収入も待遇もよく、仕事もプライベートも充実していて、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。 あれから30年。 未だに何名かの人とはお付き合いが続いていますが、30年間まったく顔を合わせていない方の方が多いですね。 たまに ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用

2020/11/20

気になるあのWEBサイトのカラーコード(色番号)を調べる方法

相談者・Hさん三浦さん、今度新たにホームページをリニューアルすることにしました。  イメージを一新したいので、これまでサイトで使っていたカラーを思い切って変えたいと思っています。  そこで、色々なホームページを参考に見ていて、良いと思ったサイトで使われているカラーコードを知りたいのですが、コードの調べ方がわかりません。  何か良い方法はありますか? なるほど。 例えばデザイナーさんにホームページを作ってもらうにしても、ただ「明るめのベージュ系で」と伝えるより、使いたい色のカラーコードを伝えた方が話は早いで ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2020/11/18

【制作実績】長野県上田市 ホームサロン英里人~えりーと~様

この度、長野県上田市の小顔矯正サロン、ホームサロン英里人(えりーと)様のホームページを制作いたしました。 サロンの最大のウリは、「見た目年齢を若返らせる!」下がってきたまぶたや頬をリフトアップさせる小顔矯正。 むくみ・たるみという、女性のお顔の悩みを改善し、フェイスラインがスッキリしたお顔へ導く施術が人気のサロンです。 そのことを証明するかのように、この度のホームページの「ビフォー・アフター」ページ、「お客様の声」ページには、たくさんのお客様の変化と喜びの声が掲載されています。   サロンオーナ ...

ReadMore

お知らせ 無料ホームページ相談

2020/11/17

【満席御礼】2020年12月東京開催 無料ホームページ相談会

募集を受け付けていました、2020年12月17、18日開催の、東京・無料ホームページ相談会は、おかげさまで満席となりました。 お申し込みくださりましたお客様、誠にありがとうございました。 現在、キャンセル待ちを受付中です。 無料ホームページ相談   また、来年1月の名古屋・大阪開催は、11月25日配信の公式メールマガジンで、先行受付を開始いたします。 名古屋、関西地区で相談会来場をご希望の方は、メールマガジンへのご登録をお勧めいたします。 メールマガジンへのご登録はこちらから   なお ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, 顧客対応

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.