ブログ ホームページ活用

コロナ中・後のホームページ活用のポイント

猛威を振るっているコロナウイルスの影響は、個人事業主のビジネス運営に大きな変化をもたらしました。

リアルサービスからオンラインサービスへ。

これまではオンラインでの提供は不可、不向きとされていたサービスも、実際にやってみるとニーズがあり、メインメニューへと変わっていくという事例も多々あります。

 

例えば、オンラインヨガサービス。

 

遠隔で、画面越しにヨガのポーズを指導することなど、少し前では「ちょっと無理があるのでは?」と思われたサービスで、リアル開催できない分の埋め合わせをされているヨガインストラクターもいます。

この事例のように、「オンラインでは不可能、無理」と思わず、積極的に取り入れていった方が、コロナ後もビジネスを加速させることは間違いないでしょうね。

そのように、リアルサービスからオンラインサービスに切り替えた後は、そのことをきちんとホームページで知らせることが大事です。

せっかくの素晴らしいサービスでも、その良さが知られていないようでは宝の持ち腐れになりますね。

 

オンラインメニューはTOPページだけでなくメニューページでも告知する

「これまで対面で行っていたセッションを、オンラインに切り替えることになりました」

メニュー内容・詳細が手法として変わったわけですから、その旨をホームページのTOPページ、お知らせページで伝えることは大事なことです。

ですが、それだでけでは物足りません。

リアル対面からオンラインに変わることによって、料金が変わる。

ZOOMなどのオンライン通話システムを使うことになるわけですから、手法も変わります。

そうであるならば、単なる変更を伝えるだけでなく、ホームページ内のメニューページにも「新メニュー」として詳細を付け加えることが大事ですね。

 

ZOOMの使い方も、全てのお客さまが知っているわけではありません。

決して使い方が難しくないZOOM。

さらにはコロナの影響でテレワークが浸透し、「ZOOMを使えることなど常識ではないか?」と思ってしまいがちですが、当然使えない人もいるわけです。

そんな方のために、ZOOM公式ページへのリンクを貼る。

初心者でもわかるZOOMの始め方、使い方の解説ページヘのリンクを貼る。

そのような対応をするかしないかで、親切さという点で同業者に差をつけることができます。

オンラインサービスへの変更を継続メニューの変更と考えることなく、新規メニューであると捉えて、しっかりとホームページのメニューページに追加いたしましょう。

 

店舗系は「当店のコロナ対策」という新規固定ページを作成する

エステサロン、美容室などのサロン系の方。

あるいは、学習塾、英会話教室などのお教室系の方。

コロナの影響下でも営業をされていた方は、当然のことながらコロナ対策を行い、その対策法を店内告知だけでなく、自身のWEBサイトで情報公開されたことと思います。

また、緊急事態宣言解除により、営業を再開される方も、同じようにWEBサイトを使って告知することが大事ですね。

それもまた、TOPページやお知らせページにて「当サロンはコロナ対策を万全にしてお客さまのご来店をお待ちしております」と一文だけで終わらせることなく。

具体的にどのような形でコロナ対策をしているのかを、まるまる1ページを使って告知するといいですね。

 

ポイントは具体的に、です。

写真は撮れるだけ撮ります。

サロン内の隅々まで消毒されていると思いますので、その箇所全てを写真に撮る。

マスク着用、換気も万全であることも、写真を使って伝える。

スタッフを雇用されている方は、スタッフに出勤前に検温を実施させている、など。

動画撮影できるのであれば、なおのこと良いですね。

これからしばらくはコロナ対策は必須になります。

お知らせページ、ブログ(投稿)ページのみでの告知だけでなく、固定ページを使ってホームページ内に「当店のコロナ対策」というページを作りましょう。

それぐらい今後は、「コロナ対策ページ」がホームページ内で重要になってきます。

 

当面はお客さまがサロンを選ぶ基準が変わってくる

今後はお客さまがサービスや商品を選ぶ基準として、メニュー内容、料金、店員のホスピタリティなどに加えて、「きちんとコロナ対策をしているか?」という項目が加わってくることは間違いありません。

ことコロナ対策に関しては、きちんと行えば行うほど良いのだ、ということがいえます。

度を越えた過剰なサービスや施策は敬遠されがちですが、コロナ対策だけは別。

大げさではなく、「お客さまの命を預かっている」と捉え、ぬかりなく対策をされることが大事ですね。

そしてWEBサイトの大きな役割は、そのことをきちんと告知、公開すること。

 

今後はコロナ対策に関する情報ページがデフォルトとなる、という意識でWEBサイト作りをしていきたいですね。

「A店とB店、A店の方が安いから選んだ」という購買基準が、「A店の方がコロナ対策が万全だから」に変わることは大いに予想できます。

コロナ対策を万全にし、そしてそれをしっかりと告知して、今後の営業力を強化していきましょう。

 

三浦企画では、「コロナ感染症対策バナー」無料でプレゼント中です。

店舗・サロン運営されている方に向けて「コロナ対策告知バナー」。

今や主流になっているオンラインセッション、オンラインサポートを提供されている方には、「オンラインレッスンサービス開催告知バナー」を制作いたしました。

それぞれ無料、使用に関する許可も報告も不要ですので、良かったら自由にお使いください。

全部で168種類、用意してあります。

●店舗・サロン用コロナ対策告知バナー

コロナ感染症対策周知用バナープレゼント

●オンラインレッスンサービス開催告知バナー

コロナ感染症対策 オンラインレッスンバナープレゼント


 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.