ホームページ構築

ホームページ、ブログ・・・サイト作りに重要な「色」

更新日:

色の持つイメージ 適したサイトとは


ホームページやブログなど、ご自身でサイトをお持ちの方は、ページデザインとして、イメージカラーとして、「色」を使われていることと思います。

そして「色」にはそれぞれイメージがあり、そのイメージはその人個人の性格や経験を表しているともいえます。

僕自身、お客さまのホームページやブログをデザインさせていただく時、事前のヒヤリングでお客さまのお希望をお伺いしたうえで、色のイメージと照らし合わせて、使用する色を決めていきます。

企業のロゴマークなどに使われる色は、CI(コーポレートアイデンティティ)カラーと呼ばれ、企業イメージや事業姿勢のアピールに活用されています。

マクドナルド、ユニクロは赤、ソフトバンクはグレーなど、パッとすぐに思いつく企業カラーは、それだけ消費者に浸透している、ということがいえます。

今回は一般的な色のイメージと、ホームページ、ブログにて色を使う際に、適したサイト例を紹介いたします。

 

赤 Red 

ポジティブイメージ : 情熱、愛情、勝利、積極的、衝動
ネガティブイメージ : 危険、怒り、争い

適したサイト : 飲食、キャンペーン、セールなど


黄 Yellow 

ポジティブイメージ : 明るい、活発、幸福、躍動、希望
ネガティブイメージ  :  臆病、裏切り、警告

適したサイト  :  食品、スポーツなど


桃 Pink   

ポジティブイメージ  :  可愛い、ロマンス、若い
ネガティブイメージ  :  幼稚、繊細、弱い

適したサイト  :  ブライダル、女性向けのサイトなど


橙 Orange 

ポジティブイメージ  :  親しみ、陽気、家庭、自由
ネガティブイメージ  :  わがまま、騒々しい、軽薄

適したサイト  :  コミュニティー、飲食、キッズなど


紫 Purple  

ポジティブイメージ  :  高級、神秘、上品、優雅、伝統
ネガティブイメージ  :  不安、嫉妬、孤独

適したサイト  :  ファッション、ジュエリー、占いなど


茶 Brown  

ポジティブイメージ  :  ぬくもり、自然、安心、堅実、伝統
ネガティブイメージ  :  地味、頑固、汚い

適したサイト  :  ホテル・旅館、インテリア、クラシック・レトロなサイトなど


青 Blue

ポジティブイメージ  :  知性、冷静、誠実、清潔

ネガティブイメージ  :  さみしさ、冷たい、悲しみ、臆病

適したサイト  :  コーポレート、医療、化学など


白 White

ポジティブイメージ  :  祝福、純粋、清潔、無垢
ネガティブイメージ  :  空虚、殺風景な、冷たい

適したサイト  :  医療、ニュース、EC、美容、コーポレートなど


緑 Green

ポジティブイメージ  :  自然、平和、リラックス、若さ、エコ
ネガティブイメージ  :  保守的、未熟

適したサイト  :  アウトドア、飲食など


灰 Gray

ポジティブイメージ  :  実用的、穏やか、控えめ
ネガティブイメージ  :  あいまい、疑惑、不正、無気力

適したサイト  :  工業、家電、ファッションなど


黄緑 Yellow green

ポジティブイメージ  :  フレッシュ、ナチュラル、若々しい、新しい
ネガティブイメージ  :  未熟、子供っぽい

適したサイト  :  新生活、新年度、先進的なサイト


黒 Black

ポジティブイメージ  :  高級、エレガント、洗練、一流、威厳
ネガティブイメージ  :  恐怖、不安、絶望

適したサイト  :  車、ジュエリー、ファッションなど


いかがでしょうか?

あえてネガティブイメージも記載しましたが、そこはあまり意識する必要はありません。

ポジティブイメージと、あなた自身、あなたのビジネスを照らし合わせてみてくださいね。

ぜひこれからサイト作りをされる方は活かしていただき、既にサイトをお持ちの方は見直してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ホームページ構築

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2019 All Rights Reserved.