ブログ ホームページ活用

ホームページに必須な「お客さまの声」の効果的な集め方

相談者・Hさん
ホームページにお客様の声を載せることは必須、大事だと聞きました。 

それはわかるのですが、施術が終わってスッキリして、良い気持ちになっているお客様にアンケート用紙を差し出し、感想を書いてもらうことに抵抗があります。

せっかくリラックスした気持ちになっているお客様にアンケートをいただくのは、気分を害すのでは?と思っています。 

お客様の声をいただくのに、何か良い方法はないでしょうか?

Hさん仰るとおり、ホームページにお客様の声を載せることは大事ですね。

あくまでもお客様にご迷惑をおかけしない形でお声をいただくことを第一に考えましょう。

大丈夫です。方法はあります。

三浦さん

 

ホームページを制作するのであれば、「お客さまの声」ページは必須です。

サイトを訪れるお客さまが知りたいことは、「このサービスを受けたらどうなるか?(この商品を買ったらどうなるか?)」

「実際サービスを受けてくれた人(商品を買ってくれた人)の感想はどんななのか?」ということ、その2点だけに尽きると言ってもいいでしょう。

そこで必要になってくるのが、「お客さまの声」、なんですね。

 

 

 

接客中であってもお客様の声はいただける

Amazonで商品を購入する人は商品説明だけでなく、「カスタマーレビュー」を参照にします。

同じように、あなたのサイトを訪れてサービス購入(商品購入)を検討されている方は、お客さまの声ページを参考にします。

どれだけ豪華で綺麗なデザインのホームページを作成しても、サービス内容を事細かく記事にしても。

そこにお客さまの声がなければ、購入するうえでの説得力に欠けてしまいます。

「お客様にアンケートをお願いすると嫌がられます」

ホームページ制作のお客さまからそのように言われることがよくあります。

確かにサロンなど、お客さまが施術後で気持ちよくなっているところにアンケートを出して書いてもらうということは気が引ける行為です。

割とゆったりした時間が共有できるスペースがあるサロンでしたら、施術後にお茶をお出しして、そのタイミングで書いてもらうこともできるでしょう。

ですが、そんなサロンばかりではないことが現実です。

そんな時は施術中や、施術後のお客さまとの会話の中で「お客様の声」を聞き出しましょう。

 

 

まさか最初から最後までお客さまと一言も会話しない、という人はいないでしょうから(笑)、お客さまとの会話する貴重な時間の中で、感想を聞き出してみるんですね。

「マッサージは気持ち良かったですか?」「お料理は美味しかったですか?」と聞くと、いささか誘導尋問のような形になるので気をつけなければいけません。

お客さまが「気持ち良かったです」「美味しかったです」としか答えようのない質問ではいけませんが(笑)、あくまでもそこは自然体で、会話の流れに沿って、という形ですね。

 

実名・フルネームでなくても問題なし

お客様との会話の中で、「ホームページに載せるお客さまの声を集める」ということを頭の中に入れておくだけでも会話の内容は変わってきます。

美容室でヘッドスパを受けてくれたお客さまが「いやー、あまりにも気持ち良くて寝ちゃいましたよー」と話してくれれば、立派な1件のお客様の声です。

お教室レッスンを受けてくれた生徒さんが、「家に帰って作品を家族に見せるのが楽しみー」と語ってくれても1件の声が集まります。

1日3件お客さまを接客すれば、5日で15件、10日で30件になります。

後はそこから重複している声などを修正、抜粋するなどして、ホームページに載せれるような形にしていけばいいですね。

 

 

お客様の声というと、ある程度長文で、お客さまの顔も写真でわかって、本名の掲載もないと信憑性がないから意味がない、と考えている方もいるようですが、そんなことはありません。

お客さまの声を勝手に作り上げる、ということはあってはならないことですが、会話の中でいただいた少しの感想を形にしただけでも、立派なお客さまの声になります。

0を10に見せるのは詐欺ですが、1を5にも6にも広げて見せることはテクニックになります。

正式なアンケート用紙に記入してもらうことだけが「お客様の声」集めだと思うことなく。

意識的にお客さまとの会話を増やして、「お客様の声」ページ作りに活かしてみてくださいね。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ活用

2021/1/28

集客のためだけではないホームページの目的と役割

ホームページを持つということは、そこから集客するということが最大の目的となります。 ホームページにアクセスしてもらい、ページ内をよく読んでもらい、お申し込み・お問い合わせにつなげる。 正しい使い方だと思いますが、職種によってはただ集客だけがホームページの目的、役割ではないんですね。   大切なファンの方々とのコミュニケーションツールの役割 例えば、三浦企画がオフィシャルウェブサイトを作成した、シンガーソングライターの山口こうじさん。   シンガーソングライター 山口こうじオフィシャルW ...

ReadMore

SEO プラグイン ブログ

2021/1/23

【保存版 2021年最新】 WordPressプラグイン All in One SEOの基本設定

  All in One SEOとは? WordPressにはSEO対策系のプラグインが複数ありますが、その中でも最もポピュラーで利用者数が多いのが「All in One SEO(旧 All in One SEO pack)」です。 All in One SEO   All in One SEOでできること ・タイトル・メタディスクリプションの設定 ・Twitter、FacebookなどのSNS設定 ・メタキーワードの設定 ・Googleアナリティクス、サーチコンソールの設定 ・noi ...

ReadMore

SNS ブログ 三浦猛から

2021/1/21

コロナ禍の今、ブログ・SNS毎日更新、投稿のメリット

外出自粛生活が続くことで、これまでのライフスタイルが一転しました。 とにかく、人と会うこと、会って話すことが大好きな身としては、何が辛いかというと外出そのものができないということではなく。 大切なお客さまや、気の合う仲間の皆さんと会えないことが一番辛いと感じます。 だから、例え会えなくてもブログやSNSなどで、仲間の投稿を見ると安心するし、嬉しくなります。 TwitterでもFacebookでも。 SNSを通じて、元気でいることがわかると、嬉しくなりますね。 その為にも、やはり発信は大事なんだなと、改めて ...

ReadMore

SNS ブログ 三浦猛から

2021/1/18

コロナの影響でSNSのタイムラインを見る時間が長くなった方へ

誰かの意見が気になる。 誰かの行動が気になる。 誰かが成功しているかどうか気になる。 誰かが今、幸せなのかが気になる。 誰かがやろうとしていることが気になる。 誰かが私のことをどう思っているかが気になる。     再び発令されたコロナによる緊急事態宣言で自粛生活が長引くと、SNSのタイムラインを眺める時間が増える方もいるでしょう。 そのタイムラインに流れてくる他人の情報が気になって気になって仕方がなく、ブログも仕事も手につかない、という方もいるようです。 人生は短いです。 やること、や ...

ReadMore

WordPressの使い方 サイトヘルス ブログ

2021/1/16

WordPressのサイトヘルス改善項目 【プラグインの更新】

WordPressはver5.2以降、「サイトヘルス」という機能が新しく追加されました。 サイトヘルス機能とは? あなたのホームページの健康診断 WordPressのサイトヘルス機能とは   WordPressで作成したサイトに何らかの問題点がある場合、改善点が項目に別れて表示されます。 今日はその表示される改善点の中から、「更新可能なプラグインがあります」という項目についての対処法を説明いたします。   こちらの記事もお読みください WordPressのサイトヘルス改善項目 「停止中 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.