SEO ブログ

以前は通じても今では通じない5つのSEO対策

2019年8月5日

言うまでもなく、Googleは日々進化しています。

それも、恐ろしいほど速いスピードで。

SEO手法も、これまでは通用していたけれど今となっては全く通用しないものもたくさんあります。

ですが、未だに通用しないと言われている手法を、繰り返し続けている方がたくさんいます。

効果の上がらないSEO対策に時間をかけることなく、ユーザーに価値を提供し、そのうえでGoogleに評価されるという対策を行っていくことが大事です。

ここでは、これまでは「SEO対策に良い」と言われていた施策で、現在は効果があまりないと言われている事例を紹介いたします。

 

インデックス数は多ければ多いほど良い???


検索エンジンにインデックスされたWEBページ数が多い(WEBサイトの規模が大きい)ほうが、Googleの評価が高くなる、ということはありません。

以前はWEBページを大量に量産し、ページ数が多ければ多いほどボリュームのあるサイトだと判断され、SEOに有利だと言われていました。

ですが、現在では内容の薄いWEBページを量産しても、Googleからは評価されません。

コンテンツは「量より質」だということですね。

もしインデックスされることだけを目的に、ページを量産しているのであれば、数を絞り込み、内容を重視したページ作りを心掛けるようにしましょう。

 

検索キーワードを多用することは効果がある???


ひと昔前までの検索エンジンでは、キーワードの数を多用することで順位が上がる、ということもありました。

特定のキーワードを何度も使うことによって、「そのキーワードについて書かれた記事である」と判断されていたためです。

ですが、現在の検索エンジンに対しては、そのようなキーワードの羅列はほぼ無意味となっています。

キーワードを盛り込むことは大事なことですが、検索を意識するがあまり文章全体が不自然にならないように気をつける必要があります。

 

SEOに効果的な文字数は何文字???


「1ページあたり、何文字以上(何文字以下)だと検索エンジンに評価されますか?」というご質問をよくいただきます。

結論からいいますと、文字数によるSEOの効果はありません。

文字数が多くても、記事の内容が薄ければ、当然評価はされません。

一方、たとえ文字数が少ないコンテンツであっても、ライバルコンテンツの質が低ければ、上位表示される可能性はあります。

大事なことはコンテンツの文字数の多さではなく、質の高さであるということを覚えておきたいですね。

 

メタキーワードは記述するべき???


意外に感じるかも知れませんが、検索エンジン向けに記述するタグである、「メタキーワード」がSEOに影響しないことは、周知の事実となっています。

メタキーワードとは、HTMLファイルのタグ内に記述するメタ情報の1つです。

ページ情報がどのようなキーワードと関係しているのかをクローラーに対し伝える役割をもっています。

以前は、平均的に3~5個のキーワードを記述することが推奨されておりましたが、現在ではGoogleがサポートするメタタグに含まれていないため、メタキーワードを入れることでSEO的な効果は見込めません。

Googleはすでにかなり前から、メタキーワードを無視していることを公式に発表しています。

Googleはウェブランキングでキーワードメタタグを使用しません
(英語サイトのため、翻訳してお読みください)

 

相互リンクが多ければ多いほど良い???


「相互リンク」とは、WEBサイト同士でリンクを貼りあうことをいいます。

以前は相互リンクによって被リンクを多く獲得することで、検索順位が上がる、ということがありました。

ですが現在では、無意味・無関係なページから過剰にリンクを獲得すると、スパムと認定される可能性があります。

(自身の管理するWEBサイト同士のリンクや、関連するサイト同士のリンクであれば問題ありません)

コンテンツの質や専門性によって、自然に獲得した被リンクは評価されるので、よく覚えておきたいですね。

 

まとめ


本記事で述べたような、一昔前に有効だったSEO施策のために時間を割くことなく。

コンテンツ、ホームページ内の各ページの質を高めたり、ホームページの使いやすさを改善したりというような、お客さま・ユーザーのための対策に時間をかけることが大事です。

また、今は良いとされているSEO施策も、しばらくすれば効果がなくなることもあります。

常に最新の情報を入手して、実践していくようにしていきましょう。

ブログ ホームページ制作実績

2022/1/25

【制作実績】横浜 少人数制ヨガ教室 佐藤笑顔瑜伽道場様

この度、横浜・少人数制ヨガ教室・佐藤笑顔瑜伽道場様のホームページを制作いたしました。   佐藤笑顔瑜伽道場(さとうえがおよがどうじょう)は、神奈川県横浜市を拠点に、対面(スタジオ)、訪問、オンラインの形式で、ヨガ・ピラティスレッスンを行っています。 ヨガの経験がない初心者から、上級者まで。 また、健常の方だけでなく、障がいをお持ちの方まで、幅広い方を対象にレッスンを行っていることが最大の特徴になります。   佐藤笑顔瑜伽道場の代表で、ヨガインストラクターの佐藤友見(ゆみ)さんは、視覚障 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/1/22

【制作実績】養生デザイン 漢方上級スタイリスト 青木優加様 

この度、漢方上級スタイリスト・青木優加様の1ページ型ホームページを制作いたしました。   青木さんは福井県で、理学療法士・山中雄大さんと共に「養生デザイン」というサロン経営、事業を展開されています。 養生デザインについて 養生デザインについて 理学療法士と養生薬膳アドバイザーの二人からなるユニットです。 私たちは、それぞれの得意な分野と専門知識を合わせ、お客さまのカラダ全体を通して、またカラダの内側と外側の丸ごとで「無理せず、カラダをととのえる」」の実現を目指した様々な*養生(ようじょう)法をご ...

ReadMore

お知らせ

2022/1/19

1月26、27日大阪開催 ホームページ無料相談会についてのお知らせ

1月26日(水)、27日(木)に大阪で開催を予定していた出張無料ホームページ相談会ですが、新型コロナウイルス感染症対策のため、ZOOM開催に変更といたしました。 新型コロナウイルス・オミクロン株の感染が拡大し、この度の開催地である大阪府は18日、過去最多となる5396人の感染が判明し、病床使用率は29%になっているとの報道がありました。 まん延防止要請は現時点では政府にされていませんが、正式に協議しているとのことで、来週明けには発令されると思われます。 最後の最後まで開催できると信じ、良い方向に変わること ...

ReadMore

ブログ ランディングページ制作実績

2022/1/17

【制作実績】JMECA(NPO法人 日本結婚教育協会)メールマガジン ランディングページ

この度、JMECA(ジェメカ NPO法人 日本結婚教育協会)が発行するメールマガジン、「結婚教育のプロが語る あなたのお悩みを解決する結婚教育メルマガ」ランディングページを制作しました。   JMECA(ジェメカ 日本結婚教育協会)は、 ●結婚に紐づく様々な社会的課題に関連する業界の健全な発展に寄与する活動 ●子供から高齢者まで健康且つ自分らしく満足度の高い人生に寄与する事を目的とした活動 ことを目的とした、協会有資格会員が個々の技能を活かし上記の目的に即した相互支援の活動を行っているNPO法人 ...

ReadMore

ブログ 無料ホームページ相談

2022/1/14

名古屋で無料ホームページ相談会を開催いたしました

去る1月12日、定期的に開催している、対面による無料ホームページ相談会を名古屋にて開催いたしました。     名古屋開催は2019年11月以来、2年2ヶ月ぶりとなりました。 昨年1月も開催を予定していましたが、直前で緊急事態宣言が発令。 止む無く中止という決断でしたので、この度開催できてホッとしたというのが正直な感想です。 当日の名古屋地方は朝から雪が散らつくほどの寒さでしたが、3名の方にご来場いただき、無事開催できました。 寒さの中、ご来場くださったお客様に、心から深くお礼を申し上げ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-SEO, ブログ

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT