WordPress×アメブロ

アメブロとWordPress、ブログを書くならどっち?

更新日:

ビジネス活用のためにこれからブログを始めたいという方。

すでにアメブロを始めているけれど思ったように集客効果が現れていないという方。

そんな方からすると、アメブロから始めた方がいいのか? それともいきなりWordPressから始めた方がいいのか?

このままアメブロを書き続けた方がいいのか? それともWordPressに移行した方がいいのか?

そのような悩みを抱えていらっしゃる方も多いかと思います。

実際にそのような質問はたくさんいただきますし、たくさんのWEBコンサルタントがその答えを記事にされたりしています。

集客するためにブログを書くとしたらアメブロとWordPress、どちらがいいのか?

ここではその二つのメリット・デメリット等を記載したうえで、僕なりの回答をさせていただきます。

アメブロのメリット・デメリットは?


アメーバブログ、通称・アメブロとはサイバーエージェントが提供している無料ブログサービスです。

国内第1位の利用者規模のブログサービスで、アメーバ会員数は2,000万人を超えると言われています。

アメブロのメリット

●無料で気軽に始められる

なんと言っても無料で気軽に始められる、という点が挙げられます。

これまでWEB経験がなくても、知識がなくても、誰でも簡単に始められるということが最大のメリットです。

その点から、「ビジネスブログを始めるならば、まずはアメブロから」というスタンスの方が多いです。

●利用者が多い

単純に人がたくさんいる、というメリットがあります。

アメブロという巨大なショッピングモールにお店を出店しているような感覚なので、ショッピングモール内にいるお客さまが来店してくれる、という可能性が高くなります。

●コミュニケーションツールが充実している

アメブロにはフォロー(以前は読者登録)、いいね、コメント、メッセージといった、ユーザーとのコミュニケーション機能が充実しています。

特に少し前までは読者登録と呼ばれていたフォローシステムは、フォロワーへブログ更新情報を届けることができるといる、画期的なシステムだといえます。

SNS的な感覚で使えて、ユーザー同士でコミュニケーションが取り合えることが魅力的です。

見込み客がアメブロ内にいるとしたら、その方とそれらのツールを使うことによって距離を近づけることができます。

アメブロのデメリット

●広告が表示される

無料ブログサービスであるがうえに、記事内の随所に広告が表示されます。

特にスマホ表示の場合、いたるところに広告が表示され、記事を読むことの妨げになります。

広告を外すこともできますが有料になり、月額1,008円が必要になります。

●ビジネス(商用)利用が禁止されている

アメーバ利用規約に明記されているとおり、アメブロは商用利用が禁止されています。

どこからが商用利用でどこまでがそうでないか、という明確な表記がないため、この部分を無視して利用されているユーザーが多いですが、公式にアナウンスされていることは間違いありません。

●削除のリスクがある

前項からの続きになりますが、規約を無視して商用利用を続けていると、削除される恐れがあります。

実際にブログまるごと、あるいは記事を削除されたという方はたくさんおり、ビジネスブログを書く場合は注意が必要です。

●サービスが終了する恐れがある

これまた無料ブログであるがうえに、サービスの提供元であるサイバーエージェントがサービス終了させる恐れがあります。

ブログは蓄積型メディアと呼ばれますが、もし仮にサービスが終了した場合、これまで書き続けてきた財産とも呼べる記事の全てを失うことになります。

現実的には今のところ考えにくいですが、いつそうなってもどうしようもできない、というリスクがあります。

 

WordPressのメリット・デメリットは?


WordPressとは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるシステムを使ってWebサイトを管理・編集できるソフトウェアのになります。 (注・WordPress.comで使うレンタルブログサービスもありますが、ここでは省略します)

ホームページやブログの運営を効率化できるため、世界中の多くのWebサイトで利用されています。

一般的には、レンタルサーバーを借り、そこにインストールして運用します。

WordPressのメリット

●独自ドメインで運営できる

アメブロの場合、ドメインに「ameblo.jp」というアメブロのドメイン名が付きますが、WordPressであればこのブログのように「miuratakeshi.com」とうオリジナルのドメインが使用できます。

ユーザーから見た信頼度という点では、この独自ドメインの方が圧倒的に有利になります。

●機能性に優れている

WordPressはブログ機能としてだけでなく、ホームページやネットショップ(ECサイト)としても利用可能です。

ホームページを運営しながら、同一サイトでブログ運営もできる、ということですね。

ホームページとブログの一体型サイトを構築することで、サイトを訪れたユーザーにより濃い情報を届けることができます。

●テーマ、プラグインなどの追加機能が充実している

WordPressを開設した段階では、用意されたテーマ(テンプレート)を使用しますが、無料・有料問わず多くのテーマが配布されているので、それを利用すればオリジナルデザインの完成度の高いデザインにすることができます。

ある程度の専門知識は必要になりますが、デザインの自由度が高いため細かい点までオリジナルにこだわったデザインをにすることができます。

また、プラグインと呼ばれる機能拡張プログラムを追加することも大きな特徴です。

SEO強化、各種フォームの追加、バックアップ機能、エディタ機能、SNS連携など、多種多様なプラグインが用意されていることから使いやすく、完成度の高いWEBサイトが構築できます。

●ブログが削除される、ブログを失うリスクがない

これは言ってみれば当たり前のことなのですが(笑)、自身で管理運用しますので、ブログ自体が削除されるということはありません。

突然サービスが終了したり、規約違反などで削除される恐れがないので自由に商用利用が可能です。

レンタルサーバー契約を解約しない限りブログは存在し続けるので、記事は書けば書くほど蓄積され、財産になります。

WordPressのデメリット

●運用にコストがかかる(サーバー、ドメインに費用が生じる)

アメブロとの一番の大きな違いは運用するにあたってお金がかかる、ということです。

アメブロの場合、サイバーエージェントがサーバー、ドメインを用意してくれますが、WordPressではお金を出して自分で用意する必要があります。

レンタルサーバー代が月々500円程度~、独自ドメインを取得すると1年間で69円〜(使われやすい.com は1,160円〜)

それぞれ1年間契約するとしたら、初期費用も含めまして、事前に10,000円程度はかかります。

この費用が高いか安いかは人によって異なりますが、お金がかかるということには変わりありません。

●ブログを作るための難易度が高い

WordPressでブログを開設するためには、ある程度のWEB知識が必要になります。

パソコンが苦手、インターネット知識が乏しい、という方が開設するには難しい部分があります。

裏を返しますと、ある程度のWEB知識がある方でしたら、さほど難しくなく開設することができます。

初心者の方にとっては難易度が高い、ということは否めません。

●セキュリティ面を自分で管理する必要がある

WordPressは、誰でも自由に改良・再配布ができるようにした「オープンソース」というソフトウェアです。

そのため、便利なプラグインやテーマを利用することができます。

ですが、それは同時にハッキング等の対象にもなりやすいという事でもあります。

アメブロと違って、誰もサイトを守ってくれません。

「自分のサイトを自分で守る」という意識が必要になります。

とはいえ、WordPressは世界中の人が使っているサービスのため対象にされやすいというだけで、特別セキュリティに弱いということではありません。

●最初のうちはアクセスが集まらない

アメブロが大手デパートへ出店している感覚であれば、WordPressは最初のうちは人通りもまばらな過疎地に出店するような感覚です。

アメブロの場合はSNS的なコミュニケーション要素が充実していることから、そこをうまく使うことである程度のアクセスを集めることができますが、WordPressでは皆無です。

最初のうちは、非常に孤独な作業が続くことになります。

 

アメブロがSEOに弱く、WordPressは強い?


アメブロはSEOに弱い?

アメブロ、WordPressのメリット・デメリットのところで、あえて書かなかったことが、「アメブロがSEOに弱い(デメリット)、WordPressがSEOに強い(メリット)」という点です。

これに関しては、どちらでもない、場合による、という部分があるからです。

まず、なぜアメブロがSEOに弱いと言われるのか、その大きな理由が「ドメイン」にあります。

アメブロの場合、先述したように「ameblo.jp」というドメインが付加されます。

僕のアメブロのURLは、https://ameblo.jp/takeshi-miura 、https://ameblo.jp/miuratakeshi です。

一方のWordPressは、独自ドメインになります。 https://miuratakeshi.com 、https://miurakikaku.site など。

検索エンジンのGoogleとしては、検索結果表示にできるだけ色々なドメインを表示させたいわけです。

極端な話になりますが、例えば、「ホームページ制作 集客」と検索をすると、アメブロの中では一つのブログしか表示されない、ということになります。

実際に検索をしてみたら、アメブロはなかなか表示されませんでした。

では、アメブロが検索に弱いかといったら、そうも言いきれません。

検索エンジン経由でアメブロから集客できている方も実際にたくさんいらっしゃいます。

そういう方がいる限り、「アメブロはSEOに弱い」とは言い切れないと思うのです。

●狙った検索ワードを意識した、濃い内容の記事が書かれている。

●ジャンル内に競合がいない

●更新頻度が高い

そんなアメブロであれば、まだまだ検索上位も狙えます。

WordPressはSEOに強い?

一方、検索に強いと言われるWordPressですが、このあたりを勘違いされている方が多いのですが、WordPressでブログやホームページを作ったところで、いきなり上位表示されるわけではありません。

タイトルに検索数の多いキーワードを使いながら、見出しをうまく使って読みやすく記事を書く。

最低でも30記事以上、3ヶ月以上運用する。

このようにコツコツと良質な記事を積み上げていけば、Google上位表示も可能になってきます。

ですので、「SEOに強いからWordPressを使う」のではなく、「SEOに強くするためにはWordPressが最適」という認識を持つことが大事だといえます。

 

結論としてアメブロとWordPress、どちらがいいの?


結論として、本気でブログを使って集客したいのであれば、アメブロとWordPress、両方使うことが望ましい、というのが個人的な考えです。

両方使うことが望ましいのですが、これはなんでもそうですが、その人の現状、スキルによって向き・不向きが変わってきます。

「今の自分のスキル、自分のビジネスにはどちらが合っているのか?」をしっかりと見極めることが大事です。

アメブロがいいのかWordPressがいいのかというのは、自分が実現したいこと、PCスキル、文章スキル、事業形態、商品・サービスの特性や販売手段、地域展開サービスなのか、ZOOM・メールを使う全国対応サービスなのか。

それらの事情、現状によって変わってきます。

そこをきちんと理解しないでいると、

「アメブロで集客できなくなったからWordPressに移行したけど、いつまで経っても効果がない」

「WordPressを勧められたから始めたけど、何を書いたら良いのかわからない」

「初心者にはアメブロがいいと聞いて始めたけど、毎日書き続けることができない」

「アメブロでフォロー周り、いいね周りをしている時間が捻出できない」

なんてことになってしまいます。

アメブロはブログ初心者にとって、使いやすいツールです。

先述したとおり、SNS的要素が強いことから、読者からの反応を得やすいのですね。

この「反応がある」ということが、ブログ初心者にとって、ブログを継続できる大きな要素になるわけですね。

まずはアメブロから始めて、ブログの書き方のコツを覚える。

フォローしてもらう、いいねをつけてもらうという「反応」を楽しみながら、コツコツと続けていく。

半年~1年かけて、じっくりとアメブロを育ててからWordPressに移行しても遅くはありません。

もちろん、もっと早い時間でコツをつかみ、アクセスも増え見込み客も取れるようでしたら、早い段階でWordPressを作り、両方育てていくといいでしょう。

一方、すでに何年もアメブロを書いていてフォロワーもいて、一定の集客ができている方であれば、すぐにWordPressを開設し、安定感のあるサイトを作っていきましょう。

アメブロは確かに優秀なツールですが、何年もアメブロだけで集客できる、ということは難しいです。

数年前のアメブロブームの頃ならまだしも、2018年現在、アメブロ内だけでビジネスを営むことはとても不安定なことだといえます。

 

 

まとめ


アメブロとWordPressは、それぞれ特徴が全く違うため、どちらが良い・悪いというものでもなく、両方のメリット・デメリットを十分に理解して、自分のスキル、職種に合ったものを上手に使いこなすことが大事です。

ブログ初心者であり、自分のサービスを購入してくれるお客さまが全国、アメブロ内にいる人は、まずはアメブロから始めて、集客するためのブログ作りの地盤を築く。

すでに何年もブログを書かれている方であったり、地域限定ビジネスを展開されている人なら、WordPressで検索流入を意識した記事を書き、アメブロはその拡散用として使う。

アメブロとWordPress、どちらを使っていても、ビジネスがうまくいっている人は読者目線のブログ作りをしっかりとしている人である、ということを覚えておきたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-WordPress×アメブロ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2019 All Rights Reserved.