ホームページ制作実績

ホームページ制作は早く作ればいいのか?完成度の優先順位を考える

更新日:

この度、北海道在住のキャリアコンサルタント、スイッチプレス代表・相田良子さまのホームページを作成させていただきました。

ご依頼いただいてから約半年。 長丁場での制作、完成となりました。

この事実だけをとって、制作期間が長すぎるととるか?

ホームページ制作も通常のビジネスと同じで、スピードが命ではないのか?

そう思われる方も多いでしょう。

 

既に自作でのホームページを持っていればまずは安心


確かに早く制作するに越したことはありませんが、ホームページは早く完成させればよい、というものではありません。

この度の相田さまのサイトはWordPressで作らせていただきましたが、相田さまはすでにアメーバオウンドでホームページを持っていました。

行ってみれば2段階のホームページ活用だったわけです。

無料で作成できるアメーバオウンドを活用しつつ、メインのWordPressでホームページを作っていく。

自身でアメーバオウンドで必要な情報を発信していきながら、業者にメインであるWordPressを依頼していく。

これがまだホームページを何ももっていなく、最初からWordPressを作るのなら悠長なことは言っていられませんが。

まずは無料で作れるホームページを自分で作成するメリットはたくさんありますが、そんなこともメリットの一つだと思います。

ホームページ制作は、ぶっちゃけた話、誰にでも作れます。

でも、完成度が高い、集客できるコンテンツを備えたホームページ作りは、誰にでもできるものではありません。

できますが、それなりに時間がかかります。

 

ホームページ制作は準備が9割


そしてホームページには、必要最低限揃えなければいけないコンテンツがあります。

そう、ホームページ制作は準備が9割なんですね。

何も揃っていない、準備ができていない状態から完璧なホームページを作るには、それ相応の時間を要します。

この時に大事なことは、早く作成するスピードなのか? よりよいサイトにするための完成度なのか?

答えはいうまでもないと思います。

もちろん、完成度の高いサイトをできるだけ早く作ることが最も望ましいことでしょう。

先日開催した、「1日でWordPressでホームページを作っちゃう講座」は、準備期間のワーク提出でメール往復100を超える参加者さまもいました。

それぐらい準備をしっかりと行わないと、完璧なホームページは作れないのです。

 

ホームページ制作の業者選びは慎重に


完璧なサイトというのは、そんな簡単にできるものではありません。

僕の場合、ホームページを制作のご依頼があった時は当然納期の希望を伺います。

そして伺ったうえで、画像、メニュー内容、各ページの文章などのコンテンツが揃っているかを細かくヒアリングいたします。

何も揃っていない状態で、1ヶ月で制作してください、というお話であれば、丁重にお断りさせていただいています。

無理ですから(笑)  契約ほしさだけに、安請け合いはいたしません。

業者によっては、材料が揃っていない状態で制作を受注して、スカスカの状態の完成度のホームページを納品して終わり、とするところも多いようです。

この度の相田さまはそうならぬよう、じっくりとコンテンツ作りからアドバイス、サポートさせていただきました。

制作に半年近くかかりましたが、クライアントさまに納得いただけるホームページを作ることが最大の目的ですから、結果には良かったです。

キャリアコンサルタント スイッチプレス代表・相田良子さんのホームページはこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ホームページ制作実績

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2019 All Rights Reserved.