ブログ ホームページ構築

ホームページを作るときに需要な「5W1H」

2019年7月28日

「WordPressを使ってホームページを作りたい!」

「Jimdoでホームページを作り、ネットショップを運営したい!」

そのようなことを考えている方、多いことと思います。

中には、すぐにでも作らなければ!と迫られている方もいるかも知れません。

そんな焦る気持ちを少し抑えて、まずは「こんなホームページを作りたい」というイメージを持つことが大事です。

そしてその頭の中にあるイメージを、具体的に形にしていきましょう。

今回は、以下の要素を見える形にしていきます。

●ホームページの目的を明確にする

●どのようなホームページを作りたいのか整理する

この二つ、どちらも大事な要素になります。

しっかりと考えながら、具現化していきましょう。

 

5W1Hで「作りたいホームページ」を整理する


例えばあなたが、「今日は外食がしたい」と考えたとき、まず最初にどのような行動を起こすでしょうか?

おそらく、スマホやパソコンを使って、目的に合ったお店を検索するのではないでしょうか?

「誰を誘って食事しようか?」

「和食、洋食・・・何を食べようか?」

「どの辺の場所のお店にしようか?」

など。

時間を決めたり、一緒に行く人を探したり、お店を検索したり、料理の種類を検討したりしながら、最終的にどのお店にするのか、決めることと思います。

この「5W1H」を、あなたがこれから作りたいホームページに当てはめて考えると、わかりやすいです。

実際にメモを取りながら、その「5W1H」を考えていきましょう。

Why? 【なぜ?】

なぜあなたはホームページを作るのでしょうか?

なぜ、ホームページが必要なのでしょうか?

When? 【いつ?】

いつ頃、あなたのホームページを訪れてくれるでしょうか?

何分、何時間ぐらい、あなたにホームページを閲覧してくれるでしょうか?

Where? 【どこで?】

どこで、あなたのホームページを閲覧してくれるでしょうか?

最も多く閲覧してくれるのは、どの場所でしょうか?

オフィス? 自宅? 電車の中?

Who? 【誰が?】

どんな方々が、あなたのホームページを閲覧してくれるでしょうか?

逆にあなたは、どのような方々に閲覧してほしいと思いますか?

What? 【何を?】

何を知りたくて、どんな情報を知りたいと思って、あなたのホームページを閲覧するのでしょうか?

どんな情報をお伝えすれば、満足していただけるでしょうか?

How? 【どのように?】

上記の5Wを、どのようにお伝えしたらよいでしょうか?

優先順位はどの情報が高いでしょうか?

どのような雰囲気にしますか?

どのような傾向になりますか?

 

閲覧してくれるお客さまを具体的にイメージする


例えば、「5W1H」の「Who?」を考えるとします。

「こういうお客さまに見てもらいたいな」と、ホームページを閲覧してくださるお客さまのイメージも、少なからず見えてきたのではないでしょうか。

あなたのお店に集まるお客さまの特徴が、あなたのお店の特徴を決定する重要な要素になります。

たとえば、ビール、ワインなど、「特定のお酒の種類をウリにする飲食店」の場合。

・ビールが何より大好きな男性の方々

・ある銘柄のワインをたしなむ女性の方々

・お酒だけでなく、食事もわいわいがやがやと賑やかに楽しむグループの方々

・ゆったりと静かに会話を楽しむご夫婦やカップル

どのようなお客さまが集まるかによって、お店のコンセプト・雰囲気も、メニューにするお酒の種類も変わってきます。

これと同じことが、ホームページにも言えます。

あなたのホームページにアクセスしてくださったのは、どのような方々でしょうか?

訪問していただきたい方々の姿を、具体的にメモにしてイメージを書きだしてみましょう。

・年齢はいくつぐらいでしょうか?

・男性でしょうか? 女性でしょうか?

・どのような職業の方でしょうか? 主婦の方でしょうか?

・趣味は何でしょうか? どんなことに興味があるのでしょうか?

頭の中にイメージしたその方々は、あなたのホームページにどのような情報が載っていたら、興味を持ってくれるでしょうか?

どのような情報を継続的に載せていけば、繰り返し訪れてくれるでしょうか?

訪問してくださる方々の姿が具体的にイメージできればできるほど、どのようなホームページを作ればよいのかが見えてきます。

具体的なイメージがわけば、あなたのホームページの結果も変わってきます。

これからホームページ制作をお考えでしたら、まずは超重要な「5W1H」を考えてイメージしてみてください。

ブログ ホームページ構築 ホームページ活用

2020/11/23

ホームページにおけるフッターバーの重要性

ホームページを構成するうえで、大変重要な箇所であるのが、「メニューバー」と呼ばれるものです。 他にも、「ナビゲーションメニュー」とか、「ナビゲーションバー」「グローバルメニューバー」とも呼ばれています。 TOPページのヘッダーの上下、各ページの上部に設置することが一般的ですね。   赤枠線内が「メニューバー」になります。   ホームページからの離脱を防ぐために重要なこと そのメニューバーの役割は、ホームページにアクセスしたユーザーが、迷わずに目的の各ページまでたどり着くことを文字通り「 ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用 顧客対応

2020/11/21

売れる店員、売れない店員。売れるブログ、売れないブログ。

サラリーマン時代、百貨店勤務をしていました。 今から30年前のことになります。 時代はバブル経済真っ只中。 今ではまったく考えられないことですが、大した努力をしなくても、店の棚に商品を並べてさえおけば、勝手にモノが売れていく時代でした。 世の中が不景気になることなんて、想像もできない時代。 収入も待遇もよく、仕事もプライベートも充実していて、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。 あれから30年。 未だに何名かの人とはお付き合いが続いていますが、30年間まったく顔を合わせていない方の方が多いですね。 たまに ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用

2020/11/20

気になるあのWEBサイトのカラーコード(色番号)を調べる方法

相談者・Hさん三浦さん、今度新たにホームページをリニューアルすることにしました。  イメージを一新したいので、これまでサイトで使っていたカラーを思い切って変えたいと思っています。  そこで、色々なホームページを参考に見ていて、良いと思ったサイトで使われているカラーコードを知りたいのですが、コードの調べ方がわかりません。  何か良い方法はありますか? なるほど。 例えばデザイナーさんにホームページを作ってもらうにしても、ただ「明るめのベージュ系で」と伝えるより、使いたい色のカラーコードを伝えた方が話は早いで ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2020/11/18

【制作実績】長野県上田市 ホームサロン英里人~えりーと~様

この度、長野県上田市の小顔矯正サロン、ホームサロン英里人(えりーと)様のホームページを制作いたしました。 サロンの最大のウリは、「見た目年齢を若返らせる!」下がってきたまぶたや頬をリフトアップさせる小顔矯正。 むくみ・たるみという、女性のお顔の悩みを改善し、フェイスラインがスッキリしたお顔へ導く施術が人気のサロンです。 そのことを証明するかのように、この度のホームページの「ビフォー・アフター」ページ、「お客様の声」ページには、たくさんのお客様の変化と喜びの声が掲載されています。   サロンオーナ ...

ReadMore

お知らせ 無料ホームページ相談

2020/11/17

【満席御礼】2020年12月東京開催 無料ホームページ相談会

募集を受け付けていました、2020年12月17、18日開催の、東京・無料ホームページ相談会は、おかげさまで満席となりました。 お申し込みくださりましたお客様、誠にありがとうございました。 現在、キャンセル待ちを受付中です。 無料ホームページ相談   また、来年1月の名古屋・大阪開催は、11月25日配信の公式メールマガジンで、先行受付を開始いたします。 名古屋、関西地区で相談会来場をご希望の方は、メールマガジンへのご登録をお勧めいたします。 メールマガジンへのご登録はこちらから   なお ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ構築

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2020 All Rights Reserved.