SNS ブログ

ホームページに各SNSのバナーを設置するならやっておきたいこと

相談者・Hさん
三浦さん、私のホームページのTOPページの修正をお願いします!
Facebookにtwitter、それからInstagram。 SNSのへの誘導がないことに気づきました。
空いているスペースがもったいないので、バナーを作って貼ってください。

Hさんの各SNS、拝見しました。
まだ始めたばかりで、ほとんど投稿のないSNSもありますね。
今の状態でしたら、まだSNSのバナーは無い方がいいですよ。
三浦さん

 

 

ホームページを認知してもらうため、さらにはお申し込み、お問い合わせをいただくためにも、今やSNSの活用は必須と言えます。

ホームページのTOPページや、各ページのサイドバー、ページ下部などにSNSへのリンクバナーを設置すること。

twitter、Facebookのタイムラインを表示させることは、ホームページでは全て表現しきれない、あなた自身の人間性・人となりを知ってもらう意味でも有益ですね。

ホームページの外部リンクのバナーを設置することは、やり方によってはせっかく訪れてくれたユーザーを逃す「出口」になってしまうことにもなるため、設置した方が良いリンクとそうでないリンクがあります。

その意味ではバナー一つとってもよく考えて設置する必要があるのですが、SNSという「自分メディア」への誘導はプラスになる面が多いです。

 

 

ただその場合、気をつけなければいけないことがあります。

本来、ホームページやブログでは得ることができない部分を補うために行うことですが、やり方を間違うと逆効果になってしまうんですね。

「TOPページやサイドバーにスペースが空いているので、寂しいからとりあえずSNSのバナーを設置しておきましょう」というような安易な考えで、見た目だけを意識するWEBデザイナーも多いです。

ここでは、ホームページに各SNSへのリンクバナーを設置する際に、気をつけたいことを書いてみます。

 

SNS発信にも力を入れる

とてもシンプルなことですが、SNSをやる以上は定期的に投稿をして、積極的に活用する、ということです。

ホームページにSNSのバナーを設置するということは、当然自分のSNSを見てほしくて、見てもらえるというメリットがあるので誘導するわけです。

「私のSNSはこちらです。ぜひ見てください!」という意味で貼ったバナーの先のあなたのSNSが、

●プロフィール写真はペットや風景の写真になっている

●投稿がほとんどされていない。直近の投稿は1ヶ月ほど前

●アメブロなど、ブログ記事のシェアしかされていない

など、言葉は悪いですが「やる気のないSNS状態」であるのならば、ホームページから訪れたお客様はどう思うでしょう?

ホームページではわからないあなたの様々な情報を知りたいと思いアクセスしたのに、SNSの内容が薄ければマイナスにしかならないですよね。

集客するためにホームページを作るのに、結果として集客に繋がらない要素になるのであれば、やらない方がまだマシ、ということになります。

言うまでもなく集客のためのホームページ運営には、SEO対策と同時にSNS活用も必須になります。

ホームページでは補うことができない、あなた自身の人柄、人間力、魅力を伝えるのがSNSの役割になります。

●SNS投稿で、自分のビジネスに対する想いを発信する

●専門分野の最新情報をtwitterにシェアする

●お客様の成果、ビジネスの実績などをFacebookにアップする

●自分の作品や開催したZOOM講座の様子をInstagramに投稿する

このように積極的に活用している状態になっているのであれば、ホームページにもバナーを貼って、どんどん活用しましょう。

 

 

ないよりはあった方がマシ、と言う考えを捨てる

ホームページのTOPページを構成するうえで、デザイン的に何か物足りなさを感じたり、スペースの空きが目立ったりすると、そこに何か情報を埋め込みたくなりがちです。

見た目だけを重視すると、そのような考え方になってしまうんですね。

 

 

TOPページがなんとなくスカスカに見えるので、それを補うように、決して完璧な状態であるとはいえない各SNSへのリンクバナーを貼る。

そうすることで、見た目は整うかも知れません。

ですが本記事で書いてきたように、内容が薄いSNSへの誘導はマイナスにしかなりません。

●SNSのバナーを設置するのであれば、SNSの内容を誰に見てもらっても問題ないように充実させる。

●SNSが整っていないのであれば、ホームページ内の他の固定ページで特にアピールしたい部分を載せてみる。

スペースが空いていてもったいない、みっともないからSNSのバナーを貼って場所を埋めよう、という考えだけは持たないようにしたいですね。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ活用

2021/4/10

【やりすぎ注意】ホームページに使う写真の加工・修正

もう時効だと思うので書きますが、今から5年ほど前のこと。 まだアメブロカスタマイズのみをメインサービスとして提供していた頃、お客さまとこんなやりとりがありました。 ヘッダーに使う写真とプロフィール写真ですが、私の顔のシミ、シワが目立たないように修正してください。 画像補正ですね。 承知しました。 常識の範囲内で修正いたします。三浦さん 修正後 全然直ってないじゃないですか!💢 やり直しです。 もっと加工してください いやー、これが限界です。 これ以上補正すると、逆に不自然になりますね。三浦さん そんなこと ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/8

【制作実績】ファイナンシャルプランナー 大澤博子様

この度、ファイナンシャルプランナー・大澤博子様のホームページを制作いたしました。   これまで多種多様の職種のホームページを作成してきましたが、制作にあたり心掛けていることの一つに、「職種のイメージを損ねないようなデザインにする」というものがあります。 例えば、これは極端な例かも知れませんが、人のメンタルケアをサポートするカウンセラーのホームページが、ゴールドやパープルのような派手な色使いのサイトだったらどうでしょう? 間違いなく明らかに逆効果ですね。 ナチュラルな優しい色使いにする。 あるいは ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/5

【制作実績】心が生きる「性」アドバイザー 高橋ピン子様

この度、長野県を中心に活動される、心が生きる「性」アドバイザー・高橋ピン子様のホームページを制作いたしました。 高橋さんから最初にホームページ制作をご依頼いただいたのは、今から4年ほど前。 現在とでは肩書きも活動内容も違っていた高橋さんは、最初はJimdoフリープランでホームページを制作いたしました。 今でこそWordPressでのホームページ制作のみを承っている三浦企画ですが、数年前まではJimdoを使った制作も承っていました。 Jimdoフリープランでのホームページを活用していくうちに活動内容が変わり ...

ReadMore

キャッチコピー ブログ

2021/4/5

当たり前すぎるキャッチコピーではお客さまを呼べない理由

今から20年ほど前、筆者がサラリーマン時代のお話。 国内アパレルメーカーから、外資系メーカーに転職したことがありました。 条件や待遇が良いだけでなく、やりがいもありそうだったので、即決断したんですけれども。 その時に感じたのが、さすが外資系というのは業績や人材育成など、全ての点において厳しいなー、ということでした。 売上報告一つとっても、「かなり売れてます」「お客さんが大変増えています」みたいな伝え方をしようものなら、 即怒声を浴びせられます。 「かなりではなくて、前年比で何パーセント増えているんだ?」 ...

ReadMore

お知らせ

2021/4/3

4月5日〜7日 臨時休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 三浦企画は、誠に勝手ながら下記の日程を臨時休業とさせていただきます。 2021年(令和3年)4月5日(月)〜4月7日(水) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 お電話をいただいた場合、留守録に切り替わりますが、お返事は4月8日(木)以降になりますことをご了承ください。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)も受信まではできますが、お返事は同じく4月8日(木)以降になります。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒どうぞよ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-SNS, ブログ

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.