ブログ ホームページ活用

WordPress ホームページリニューアルのタイミングはいつ?

日々ホームページ無料相談会を開催していますと、新規制作だけでなく、リニューアルのご相談も多く受けます。

ホームページはあなたのビジネスの「お店」である。

そのような例え、よく使われますね。

お店であるならば、時期をみて改装・・・リニューアルをすることが必須になります。

そのことはホームページも同じですね。

 

 

リアル店舗の場合は老朽化などがリニューアルの大きな原因になるかと思いますが、ホームページの場合はどんな時でしょう。

今日は WordPressで作成したホームページのリニューアルのタイミングと、それに伴う注意点について書いてみたいと思います。

 

レスポンシブデザインのホームページであるかどうか?

WordPressで作ったホームページであるなら、テーマを使用して運営している方がほとんどだと思います。

そのテーマですが、リリースされたのが数年前で、その後一度もアップデートされていないようであれば、テーマを変更することを視野に入れることが大事です。

WordPressのテーマは、無料・有料問わず、多数配布されています。

比較的新しくリリースされたものであれば問題はないのですが、今から数年前・・・2015年前後にリリースされたテーマは、レスポンシブデザインに対応していないものもあります。

スマホでの閲覧率が70%を超える今、ユーザーの利用環境に合わせて、Googleもアルゴリズムを改良しています。

今から4年前の2015年にGoogleは、モバイルフレンドリー(モバイルに対応した)コンテンツを、ランキングシグナルに加えることを発表しました。

今やレスポンシブデザインであることは必須なのですが、未だ一部の職種のホームページは非レスポンシブのものが多いです。

もしお使いの WordPressテーマがレスポンシブデザインに対応していないのであれば、テーマを変更するというリニューアルが必要になります。

 

自分自身が使いやすいテーマであるかどうか?

これはデザインのような外見的要員ではなく内面的な問題ですが、シンプルに日々ホームページを運営していく上で、使いやすいテーマであるかどうか?という点です。

言うまでもなくホームページは作って終わりではないので、完成後に固定ページや投稿ページを使って、日々更新作業を行う必要があります。

TOPページや固定ページなどの大きなリニューアルは制作業者にお願いするとしても、ブログやお知らせの記事を書く投稿ページは自分自身で運営していくことになりますね。

そのブログやお知らせ記事を書いていく上で、使いづらさを感じることがあったらテーマの変更を検討しても良いと思います。

例えばh2、h3などの見出しを目立つようにしたいけど、テーマの仕様でシンプルなものしかない、ということもあります。

また、横並びの段組みのあるレイアウトにしたいのに、CSSをいじらないとできないというテーマもあります。

それらの問題は全てプラグインを使えば解決するのですが、プラグインは必要最小限のものだけをインストールして活用したいもの。

インストールするプラグインの数が多いと不具合の元になるので、できれば多用することは避けたいですね。

最近はそのようにプラグインを使わなくても、見出し装飾、囲み枠、吹き出し、画像装飾などの機能が充実しているテーマも多々あります。

上記2テーマのように、無料でも機能が充実して初心者でも使いやすいテーマがある反面、有料でも機能がそれほど揃っていなく、使い勝手が悪いテーマも存在します。

WordPressの最大の魅力は、ホームページでありながらその器の中でブログも使えること。

SEO対策のためにもブログ記事を充実させたいところですが、そのブログを書くことにストレスを感じるようでは、決して効率的であるとは言えないですね。

今使用しているテーマに慣れていて問題なく使えているのであれば良いですが、そうでない場合はテーマ変更を検討しても良いでしょう。

 

業務内容も変更ならドメインの変更も

相談者・Hさん

これまでエステサロンを経営していましたが、サロン業務をやめて士業で開業することになりました。 それに合わせて、ホームページもリニューアルしたいです。

サロン経営から士業へ。 これは極端な例ですが(笑)、そうでなくとも実際に職種を変更するという場合もあります。

その場合は当然、業務内容や提供メニューが変わるわけですから、使用しているホームページもリニューアルが必須になりますね。

一口に業務をやめると言っても、完全に廃業にするのか、アフターケアとしてお客様とのコンタクトの窓口的なものは残しておくのかでは大きな違いがあります。

完全に廃業して、これまでのホームページの内容を必要としないのであれば、そのままテーマを変えずに新たな事業用の内容の構成に作り替えれば大丈夫です。

ただその場合気をつけたいのが、事業が変わって屋号、店名などが変わる場合の時です。

 

 

例えばこれまで経営していたサロン名が「ABCサロン」で、ドメインがabcドッドコムだった。

今後、新しく士業として「山田花子司法書士事務所」として活動していくのであれば、yamadahanakoドットコムとするよう、ドメインの変更は必要ですね。

ドメインの変更を伴うリニューアルが必要ということになります。

新規にドメインを取得する場合、リダイレクトという処理を行えば、これまでのサイトの評価を引き継ぐことができます。

 

あくまでもお客様目線でのリニューアルを

ホームページは完成してからの運用が大事であるということが言えます。

アクセス解析を見ながら、コンバージョンを分析しながら、都度改良・改善を加えていくことが大事です。

とはいえ、コロコロと不必要なリニューアルを繰り返すと、肝心な自分のビジネスのイメージが定着しません。

「あの人の(あのお店の)ホームページは年中変わりすぎて戸惑ってしまう」という印象をお客様に持たれると、マイナス要素になりますね。

また、こないだまでそこにあった情報がリニューアルによってなくなっている、なんてことになると、いただけるはずのお問い合わせも、そのことが原因で無効になることもあります。

「同業者のホームページをリサーチしていたら可愛くて綺麗なデザインが多く、負けないようにリニューアルしたくなった」というような自分目線のリニューアルではなく。

あくまでもお客様のために。

お客様に必要としている情報をわかりやすく届けるということを目的に、ホームページのリューアルは行うようにしましょう。

 

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

ブログ ホームページ活用

2021/4/10

【やりすぎ注意】ホームページに使う写真の加工・修正

もう時効だと思うので書きますが、今から5年ほど前のこと。 まだアメブロカスタマイズのみをメインサービスとして提供していた頃、お客さまとこんなやりとりがありました。 ヘッダーに使う写真とプロフィール写真ですが、私の顔のシミ、シワが目立たないように修正してください。 画像補正ですね。 承知しました。 常識の範囲内で修正いたします。三浦さん 修正後 全然直ってないじゃないですか!💢 やり直しです。 もっと加工してください いやー、これが限界です。 これ以上補正すると、逆に不自然になりますね。三浦さん そんなこと ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/8

【制作実績】ファイナンシャルプランナー 大澤博子様

この度、ファイナンシャルプランナー・大澤博子様のホームページを制作いたしました。   これまで多種多様の職種のホームページを作成してきましたが、制作にあたり心掛けていることの一つに、「職種のイメージを損ねないようなデザインにする」というものがあります。 例えば、これは極端な例かも知れませんが、人のメンタルケアをサポートするカウンセラーのホームページが、ゴールドやパープルのような派手な色使いのサイトだったらどうでしょう? 間違いなく明らかに逆効果ですね。 ナチュラルな優しい色使いにする。 あるいは ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/4/5

【制作実績】心が生きる「性」アドバイザー 高橋ピン子様

この度、長野県を中心に活動される、心が生きる「性」アドバイザー・高橋ピン子様のホームページを制作いたしました。 高橋さんから最初にホームページ制作をご依頼いただいたのは、今から4年ほど前。 現在とでは肩書きも活動内容も違っていた高橋さんは、最初はJimdoフリープランでホームページを制作いたしました。 今でこそWordPressでのホームページ制作のみを承っている三浦企画ですが、数年前まではJimdoを使った制作も承っていました。 Jimdoフリープランでのホームページを活用していくうちに活動内容が変わり ...

ReadMore

キャッチコピー ブログ

2021/4/5

当たり前すぎるキャッチコピーではお客さまを呼べない理由

今から20年ほど前、筆者がサラリーマン時代のお話。 国内アパレルメーカーから、外資系メーカーに転職したことがありました。 条件や待遇が良いだけでなく、やりがいもありそうだったので、即決断したんですけれども。 その時に感じたのが、さすが外資系というのは業績や人材育成など、全ての点において厳しいなー、ということでした。 売上報告一つとっても、「かなり売れてます」「お客さんが大変増えています」みたいな伝え方をしようものなら、 即怒声を浴びせられます。 「かなりではなくて、前年比で何パーセント増えているんだ?」 ...

ReadMore

お知らせ

2021/4/3

4月5日〜7日 臨時休業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 三浦企画は、誠に勝手ながら下記の日程を臨時休業とさせていただきます。 2021年(令和3年)4月5日(月)〜4月7日(水) 期間中はお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 お電話をいただいた場合、留守録に切り替わりますが、お返事は4月8日(木)以降になりますことをご了承ください。 また、メールでのご連絡・お問い合わせ(LINE、messenger等含む)も受信まではできますが、お返事は同じく4月8日(木)以降になります。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒どうぞよ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用

Copyright© 三浦企画・MIU PROJECT  , 2021 All Rights Reserved.