ブログ ホームページ活用

コロナウイルス対策 補助金受給に有効なホームページ活用

2020年4月18日

政府より、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、「持続化給付金」が支給されるとの発表がありました。

 

 

法人は200万円、個人事業主は100万円。 いずれも、最大金額です。

支給対象者、支給条件、支給方法の詳細はこちらをご覧ください。

経済産業省 持続化給付金のお知らせ

 

補助金制度を有効活用してこの難局を乗り切る

全都道府県で非常事態宣言が出された状況下で、止むなく営業を停止される個人事業主も多いことと思います。

今の時期は無理に営業を続けるのではなく、この度のような国の制度を利用し、いただいた給付金を有効活用しながら、コロナ後の営業再開に向けて再建策を練る、ということも賢い選択だと思います。

当方にも現在、無料ホームページ相談を通じて、「営業再開の目処が立たない今、これまで持っていなかったホームページをこの機会に作りたい。でも、資金面で不安がある」というお声をいただいています。

確かに当面の間収益が見込めないのであれば、「いかに支出を抑えるか?」に着目することか個人事業主として重要なことになります。

ホームページ制作代金に限らず、利用できる制度は利用して、この難局を乗り切るようにしたいですね。

 

収入減、休業期間をホームページの「お知らせ」で告知する

国だけでなく、地方自治体も様々な形で補助金支給に取り組まれています。

どの自治体も、補助金を受け取る場合には、コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した証明を提出しなければいけません。

前年と比べて営業収入が減ったことを示すわけですから、当然2019年の確定申告書も必要ですね。(今年税務署に申告した確定申告書の控えです)

今現在の収入が減った証明には、売上管理台帳や銀行口座への入金記録が必要になるかと思いますが、東京都産業労働局と愛知県は、申請に必要な書類として、

(例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写し など

が必要と明記しています。

東京都産業労働局

 

愛知県

 

店舗や教室業など、収入源の証拠である休業。

その休業を証明する材料として、「ホームページでの告知」が必要としています。

申請受付開始日は自治体によって違いますが、今のうちから早めに準備・告知しておくと良いですね。

ホームページの「お知らせ」機能を活用して、速やかに告知しましょう。

こちらの記事もお読みください

ホームページのTOPページ「お知らせ」機能の活用

毎年この時期になりますと、年末年始の休業について、お客さまに知らせることが大事になってきます。     実店舗の方は店内にPOPで表示させたり、DMを打ったり。 LINEで顧客に知 ...

続きを見る

 

今こそホームページを持つことの重要性を意識する

今はまだ実施都道府県が少ない状況ですが、コロナウイルス感染拡大の影響がまだまだ広がりそうな中、実施する自治体も増えてくることが予想されます。

そうでなくとも、公共機関が何かしらの補助金、助成金を個人事業に支給する時の条件として、「ホームページに告知」を必要とされてきます。

そう、ホームページとは個人事業主にとって、それほど重要な役割を示します。

アメブロなどの無料ブログサービスやSNSでは、その代わりにはなりません。

まだホームページをお持ちでない個人事業主の方は、今後事業を展開していくうえで絶対的に必要なものであるということを意識して。

できるだけ早く、ホームページを持つようにしてみてください。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

ブログ 無料ホームページ相談

2022/6/20

60分から90分に時間延長 6月28日(火)・29日(水) 大阪・無料ホームページ相談会

  来る6月28日(火)・29日(水)に、大阪・無料ホームページ相談会を開催いたします。 2018年から開催を続けてきた、この対面による無料相談会。 これまで、実に80名を超える方にご参加いただけました。 実際に、無料相談会にお越しくださり、そこでホームページを作ることを決断され、現在しっかりとそのホームページから集客に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。   2019年11月 東京開催ご来場 行政書士 立花技術法務事務所 立花信一様  https://tachibana-of ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/3

【制作実績】千葉県八街市 桜NEXT整体院様

この度、千葉県八街市の整体院 桜NEXT整体院様のホームページを制作いたしました。 院長の片岡信彦先生とは、三浦企画がまだ現在のデザイン制作業をから、約10年のお付き合いになります。 2015年。三浦企画が当時提供していたサービスが、アメブロカスタマイズ制作サービス。 その記念すべき、最初のお客さまが片岡先生でした。 それ以来、開催するセミナー・イベントにお越しくださったり、プライベートでは食事をご一緒させてもらうなど、公私共に約10年間大変お世話になっている方です。     片岡先生 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/2

【制作実績】京都府舞鶴市 舞vent様

この度、京都府舞鶴市の個人デザイン事務所、舞vent様のホームページを制作いたしました。 舞ventは京都府舞鶴市を拠点に、チラシ・フライヤー・パンフレット・はがきや名刺などの紙媒体デザイン、ポスティングなどのデザイン・印刷事業全般を営まれています。 代表の中道一帆さんとは、Twitterを通じて知り合い、その後交流をさせていただきました。 グラフィックデザインとWEBデザインということで、職種として専門分野は違いますが、同業者として共感することが多く。 中道さん自身、本業が大変お忙しく、自社のホームペー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/6/1

【制作実績】レディース鍼灸かなめ様

この度、愛知県安城市 女性専門鍼灸施術院 レディース鍼灸かなめ様のホームページを制作いたしました。 代表・菅谷明佳さんは鍼灸あんまマッサージ指圧師、日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラーとしてご活躍。 2015年に札幌で鍼灸施術院、「レディース鍼灸かなめ」を開業。 その後、横浜へと院を移した後、この度6月に愛知県安城市に新たにオープンすることになりました。   菅谷さんと初めてお会いしたのが今から5年前の2017年6月。 その後SNSを通じて交流を続けさせていただき、この度店舗リニュー ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2022/5/7

【制作実績】認可外保育施設 Amica(あみーか)様

この度、埼玉県さいたま市見沼区 託児・一時預かり 認可外保育施設 Amica(あみーか)様のホームページを制作いたしました。   保育施設不足が問題となっている中、多様な保育ニーズに対応する「認可外保育施設」の需要が高まっています。   Amica(あみーか)主催の北村聡美さんは、5歳と1歳の男の子を育てながら、保育施設を運営されています。 また、認可外保育施設事業の他に、「ママのための親子教室」も提供されています。 ●赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりするときに使う、「おくるみ」の ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ活用

© 2022 三浦企画・MIU PROJECT