ブログ ホームページ構築 メルマガ

ホームページ完成後のメルマガの作り方・書き方

相談者・Hさん

ホームページを完成させた後はメルマガも始めた方が良い、とアドバイスを受けました。

ブログでしたら書けるのですが、メルマガとなると何を書いたらよいかわからず、敷居が高く感じます。

メルマガを書くコツみたいなものがあったら教えていただけませんか?

新規のお客様を獲得するためにも、既存のお客様にリピートしてもらうためにも、メルマガは絶対に始めた方が良いですね。

そう難しく考えることはありません。 事前に「形」を作っておけば、その形に沿って書くだけですからね。

今日はそのメルマガの形の話を中心に、「なぜメルマガが大事なのか?」についても書いてみますね。

三浦さん

 

ブログとメルマガ 読者との距離感・密度の違い

現在、メルマガを毎週1回、水曜日の20時に配信しています。

週に1度の配信ですが、ありがたいことに読者から随時、ホームページ制作や、無料相談のお申し込みをいただけています。

日々更新しているブログからのお申込みの割合が仮に1だとしたら、メルマガからのお申し込みは7とか8ぐらい。

それほどの倍率で、確実にメルマガからの方がお申し込みが多いのですね。

これって何故かわかりますでしょうか?

ブログとメルマガとでは、読者との密度が違うんですね。

読者との距離感とでもいいますかね。

メルマガの方が、ブログやSNSと比べても圧倒的に距離が近い、んですね。

 

 

誰でも記事や投稿を読めてしまうブログやSNSと比べて、メルマガは「登録して読む」というハードルを越えてくれた方だけが集まります。

つまり、「誰でも気軽に読める」媒体ではなく、「登録してでも読みたい」媒体なわけですね。

このメルマガという媒体を持つことによって、より濃い見込み客を獲得することができます。

実際にメルマガからたくさんのご依頼をいただけているように、濃いメルマガ読者が300人いると集客に困らないと言われており、1,000人いるとお金に困らない、なんて言われています。

そうとわかっているのならばすぐにでも始めた方が良いのですが、ブログやSNSと違い、いざメルマガとなると取り掛かれないという方が多いんですね。

 

SEO頼りの集客法だけでは危うい

ホームページ制作のご依頼を受けた時、僕完成後にアフターフォローアドバイスをさせてもらっているのですが。

その際にまだメルマガをやられていない方には、ホームページ完成の次は、ぜひメルマガを始めてみてください、というアドバイスをすることがあります。

ホームページはビジネスをされているのであれば必須なものですが、それは決して集客ツールではありません。

ホームページを作って公開しただけでは、お客さまを獲得することはできないんですね。

もちろん、SEO対策をしっかりと行うことで、検索エンジンからのお客さま獲得は可能ですが、それ相応のテクニックと、時間が必要になります。

職種にもよりますが、市場が賑わい、同業他社(者)が多い職種は、SEO頼りの集客だけでは危うい、と言わざるを得ません。

ブログやSNSを使った、「個」の発信、アピールが欠かせないものとなり、その「個」のメディアの最高峰がメルマガになる、ということですね。

 

 

メルマガが集客ツールとして優れているということはわかっているけれど、何を書いていいのかわからない・・・

どのような頻度で、どのような形で発信すればわからないという方が実際にたくさん多いので、メルマガの書き方、発信の仕方について、書いてみたいと思います。

 

メルマガをスムーズに書くための「4つの柱」

まずメルマガが書けない、続かないという理由の一つに、書く内容が決まらない、ネタがない、というものが挙げられると思います。

これはブログもそうですが、いざ書こうと思って書き出しても、よほどネタや話題が事欠かない方以外、なかなか難しいものですね。

だから、事前にメルマガを発信する「形」を作っておけばいいわけです。

「形」を作っておけば、後はそこに内容を当てはめればいいだけですからね。

メルマガの形とは?

今回はサロンを経営されている方を例にとって書いてみますね。

まず、4つの柱を作ります。

ポイント

1. ごあいさつ&近況報告

2. お役立ち記事

3. キャンペーンなどのご案内、セールス

4. 編集後記&あいさつ

この4つです。

 

 

1.ごあいさつ&近況報告では、メルマガを訪れてくれたことへのお礼と、あなた自身の最近の出来事などを書きます。

基本、業務内容になるメルマガですが、ここだけはプライベートなことを書くといいですね。

ポイントは長すぎない文章にする、ということです。

あくまでも「掴み」と考えて、さらっと書くことが大事ですね。

2つ目のお役立ち記事は、ワンポイントアドバイス的な記事ですね。

例えば足裏マッサージをメインサービスとしているサロンでしたら、セルフマッサージの方法を書いてみる。

フェイシャルサロンでしたら、今の時期でいえば乾燥肌の肌荒れ対策を書いてみる。

そのような、自分のサロンで展開しているサービスに関連しての、ワンポイントアドバイス的なお役立ち記事を書いてみるといいですね。

ポイントは情報を出し惜しみしないことと、「へー!なるほど!」と思ってもらえるような、濃い内容にすること、ですね。

こちらも1と同じように、一文を長すぎなくすることがポイントです。

簡素簡潔に、わかりやすくまとめてみましょう。

3つ目の柱では、しっかりとセールスを行います。

メルマガという集客ツールですから、当然セールスのご案内をします。

サロンのキャンペーンやフェア、イベント。

期間限定の割引サービス、ポイント倍サービスなど、しっかりと記載しましょう。

この3つ目の柱が、メルマガの肝になりますので、お客様から「思わず来店したい!」と思われるような内容を盛り込むことが大事ですね。

そして最後の4つ目が、編集後記&あいさつです。

「最後までお読みいただきましてありがとうございました」という挨拶分だけでもいいですが、唐突に終わった感を出さないために、2~3行の文章にしてみるといいですね。

お客さまにお出しする手紙という感覚を持ってみるといいと思います。

今の時期でしたら、「新型コロナウイルスが流行していますが、どうぞ体調にはお気をつけてお過ごしください」というような、お客さまを気遣うような挨拶で締めくくると良いと思います。

いかがでしょうか?

このように、事前にメルマガの柱を決めておけば、「どんなテーマで書こうか?」というお悩みはなくなりますね。

後は日頃から、各柱の内容をネタとしてストックしておけば、さらに楽に書けます。

 

配信頻度は週に1度がベスト

そしてそのメルマガの配信頻度ですが、できれば週に1度。

最低でも2週間に1度は配信するようにします。

不定期配信というのはおススメしません。

 

 

週刊誌やテレビ番組のように、毎週必ず発売されたり、OAされるような、定期的な配信を心掛けます。

読者の立場になった場合、いつ届くかわからないメルマガよりも、定期的に必ず届くメルマガの方が楽しみに待ってくれますよね。

また、定期的に配信することを自分に課すことで、メルマガを書いて配信する、という癖をつけることができます。

不定期配信にして書かない日が続くと、そのままズルズルと書かない日が続き、やがて止めてしまう、ということにもなりかねません。

そうならない為にも、「毎週水曜配信」「毎月第1、第3月曜配信」というように決めることが大事になってきます。

 

ブログが書けるならメルマガも書ける

メルマガではなく、LINE公式アカウントで配信される方も増えていますが、この度のような4つの柱の内容を届けるとなると、短文という文化があるLINEには相応しくないということがいえます。

メルマガを定期配信し、号外的な配信はLINEにする、というやり方がベストです。

メルマガは始める前まではハードルが高く感じますが、いざ書き始めてみるとそうでもありません。

ブログを書いている人であれば、間違いなくメルマガも書けます。

ホームページというお店が完成したら、メルマガという営業マンを稼働させましょう。

ホームページはただ作っただけでは集客には繋がらないということを認識して、まだメルマガをされていない方はぜひ始めるようにしてみてください。

半年後、1年後の売上は確実に変わってきますからね。

 

三浦企画では、現在オンライン通話システム・ZOOMでのご相談を無料で承っております。

無料ホームページ相談の詳細はこちら

 

三浦企画・三浦猛のメールマガジンでは、個人事業主のビジネス活用についても配信しています。

メールマガジンのご登録はこちらから

 

 

 

WordPress ブログ

2021/7/29

WordPress5.8リリース 注意すべき変更点2つ

WordPressの最新バージョン、5.8が先日リリースされました。 この度の5.8ではブロックエディタ関連を中心に、新たにいくつかの変更点がありました。 その中でも大きな変更点と、注意すべき点をお伝えします。   Internet Explorer 11(IE 11)のサポート終了 今回のWordPress5.8にて、Microsoftの旧ブラウザ、インターネットエクスプローラー(Internet Explorer 11)のサポートが終了します。 5.8に更新後、Internet Explor ...

ReadMore

ブログ ホームページ活用

2021/7/26

ホームページを作る目的は何ですか?という問いかけ

ホームページさえ作れば、即お申し込みが入る。 お問い合わせがくる。 そのように考える方も多いと思いますが、残念ながらそれは大きな間違いになります。 長くビジネスを続けている方でしたら、「そんなことは言われなくてもわかっている」と思われるかも知れません。 ですが、日頃から真剣にビジネスに取り組んでいる個人事業主の方々が、ホームページに対してだけは、あまり深く考えずに制作している、というパターンをよく見かけます。   ・今の時代、ホームページを持っていないと恥ずかしいので、お金をかけずにとりあえず自 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/7/23

【制作実績】御殿場市中畑 あやこピアノ教室様

この度、静岡県御殿場市中畑、あやこピアノ教室様のホームページを制作いたしました。   あやこピアノ教室の代表で、講師の磯山絢子先生は、これまでホームページを持たない状態でピアノ教室の運営を続けられてきました。 いつかは教室の詳細を知ってもらうためにも、体験レッスンのお問い合わせを増やすためにも、きちんとしたホームページを持たなければいけない。 そのようなお考えをお持ちでいたのですが、4月からお引っ越しされることになり、新居での新たなピアノ教室を運営するにあたり、ホームページを開設することになりま ...

ReadMore

お知らせ

2021/7/13

2021年9月ホームページ制作分 受付終了のお知らせ

三浦企画が現在提供している、ホームページ制作サービスの、2021年9月完成・納品分の受付は満席で終了とさせていただきました。 ただ、キャンセルが出る場合もありますので、その時はこちらのホームページでお知らせいたします。 キャンセル待ちのお申し込みは、こちらから受け付けております。 現在、10月制作開始分の受付を募集しております。 ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 少し先になりますが、10月制作分を現在予約受付中ですので、各制作サービスをご検討の方はお早めにご予約ください。   三浦 ...

ReadMore

ブログ ホームページ制作実績

2021/6/29

【制作実績】株式会社あぶらび様

この度、株式会社あぶらび様の1ページ型ホームページを制作いたしました。 ホームページには様々な目的、役割があります。 一番の目的は、アクセスを集めて、そこからお問い合わせ、お申し込みに繋げること・・・ 集客目的というものが挙げられます。   その為に、TOPページ、メニューページ、プロフィールページなどをしっかりと作り込む。 検索されるようになるために、検索キーワードを含んだブログ記事を量産させる。 いずれも、「ホームページにお客様を集め、売上に繋げる」ということになりますね。   一 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

三浦 猛

三浦企画代表  細部までこだわり、徹底した「お客さま目線」でのWEBサイト作りは、お客さまから「お申し込みが3倍になった」「これまで1件もなかったホームページからの売上件数が月に8件になった」というお声をいただいています。 デザイン制作100作以上。

-ブログ, ホームページ構築, メルマガ

© 2021 三浦企画・MIU PROJECT